鞘掲ログ-4
2000/01/01―2000/01/08

最新の掲示板へ


さすがにいないのか<ハクチカラ 投稿者:チャーム  投稿日:01月08日(土)02時38分14秒

Stallion Directory で India を見ると100頭くらいいて(有名馬多数)内国産は1頭。

…誰なんでしょう、これ。GURU師のページにも名前を見かけないのですが。

http://www.studbook.aust.com/ajcisb/asp/Pedigree.asp?hid=666372


血統使い「くんへ」〜(2) *ダンスホール 投稿者:鞘らじお@電波系  投稿日:01月08日(土)02時00分37秒

 # あ、題名に深い意味はありませんので、あしからず。

>ダンスホールは、とても良いと思っておりました。

あ、いや、種牡馬ダンスホールはキャンペーンとしては大コケ
だったんですよ。A(^^;;

現役時代*オールドヴィックにただ一度負けただけの成績で、
種付け料1000万(=*ヘクタープロテクター>*サンデーサイレンス)
だったそうですから、山石さんちの一頭だけじゃとてもとても。
 # まぁ、社台の*ジャッジアンジェルーチとか、もっと遡って
 # 日本における*グランディなんかよりはマシでしょうが。

もしダンスホールが成功していたら、ひょっとしてシンボリ牧場
2代目によるここまで急激な転換はなかった(シンボリインディも
日本へ来なかった?)んじゃないかとさえ思います。


ですから、タニノマドモアゼルとの仮想配合は、そうした
「失敗種牡馬」に対する敗者復活戦という文脈での
企画だったわけです。
 # 以前に自分がW.L.さんの掲示板でミホノブルボンの可能性に
 # ついて論じたのも、そういった趣旨からです。

THE GURU偏屈爺師には青いと笑われてしまいそうですが、
マクロな意味での失敗に学んで、ヴェトコンよろしく
局地的なゲリラ戦を展開するのも立派な【サヴァイヴァル戦術】
の一つだ、と(「配合の力」にある程度の信を置く)鞘次郎は
思う次第です。


ついでに余談ですが、タニノマドモアゼルの一つ下には
タニノハレム(父ナスルエルアラブ、同厩)というのがいます。
これも Sea Bird をこれでもかというくらい強調しており、
ギクシャクした所はあれど、カントリー牧場らしい熱意が
感じられる名配合となっています。


血統使い「くんへ」〜(1) Steamer Duck 投稿者:鞘じろー  投稿日:01月08日(土)01時59分02秒

>>Steamer Duck(1988 牡 母 Lavender Mist/伊グランクリテリウム)って
>>のもおります。これは配合が私好み。
>ご教示有難う御座います。
>ちょっと血統解らないのですが…

 Steamer Duck 1988 牡   / FNo. 14 / Native Dancer 系
------------------ --------------- ---------------------------------
   Arctic Tern     Sea Bird        Dan Cupid       - Sicalade    2-n
Bering             Bubbling Beauty Hasty Road      - Almahmoud   2-d
  1983 栗          Lyphard         Northern Dancer - Goofed     17-b
   Beaune          Barbra          Le Fabuleux     - Biobelle    7-f
------------------ --------------- ---------------------------------
   Troy            Petingo         Petition        - Alcazar    22
Lavender Mist      La Milo         Hornbeam        - Pin Prick   1-b
  1983             *ボールドラッド Bold Ruler      - Misty Morn  5-f
   Bold Lady       Tredam          High Treason    - Damasi     14
------------------ --------------- ---------------------------------
  Mahmoud                 1933 : 5 * 7 x 6 * 7             : 6.250%
  Court Martial           1942 :     5 x 5                 : 6.250%
  Fair Trial              1932 :     6 x 5 * 6             : 6.250%
  Nearco                  1935 :     6 x 6 * 6 * 7 * 7     : 6.250%
  Fairway = Pharos             : 7 * 7 x 6 * 7 * 7 * 7 * 7 : 6.250%
  Hyperion                1930 :     7 x 5 * 7             : 4.688%
  Domenico Ghirlandaio = Donatello : 6 x 6 * 7             : 3.906%
  Discovery               1931 : 6 * 7 x 6                 : 3.906%
------------------ --------------- ---------------------------------
                           SireLine for Windows Ver1.50 - Build 547

母は*ローラローラ(サクラローレルの母)の半妹にあたり、
その Blenheim の豊富さを上手く活かしています(Donatello
の全きょうだいクロスも渋いっス)。
それに、後方の仏血もいい仕事をしてるんじゃないかと。

母父 Troy は他に Fastness(米G1エディリードH連覇、*ルション
の代表産駒)、Pelder(仏伊の中級G1を3勝)、*ピルサドスキー
(英愛独米日のG1を6勝)、Oriental Express(香港年度代表馬)
Oath(英ダービー)など強豪を輩出する現代の名BMSですが、
Steamer Duck はそのクロスをことごとく継続しているのもポイント。
 ※ 「Bering x Troy 牝馬」には、他に Break Bread(1989 牡/
 ※ 仏G3ラフォルス賞)がいます。


ついんれす 投稿者:鞘じらお  投稿日:01月08日(土)01時58分19秒

>チャームさん
>血統ではないのですが、インドのサイトを発見。レースも見れますよ。

おおっ、さんきゅうです。面白いですね、ココ。
 # 特に騎乗フォームが。A(^^;;

あちらでハクチカラの系統はどれだけ残ってるんでしょうな。

ちなみにインドの血統本は、ハイタイムさんが
The Science of Bloodstock Breeding by B.Vijay(1991)
というものをお持ちだそうで(いやはや恐れ入りました)、
機会があれば見せていただこうと思っています。


>たけまーさん
>スペシャルウィークの花嫁第1号

シャインは米血が War Admiral 一本くらいですからねぇ、
欧州血統はよく押さえられてますが…どうでしょう。

スペシャルウィーク産駒の配合では、基本的にまずスピードを
磨く必要がありそうです。
 # アフリート牝馬なんかどうでしょう。(-_☆
 ## プリモディーネの後継(マルゼンスキー:3x3onX)を
 ## そういう形で取っておくなどすれば、サンデーやミスプロの
 ## 「日本的受容(和様化)」も可能ではないかと考えます。

もっとも、ああいう血が牝系に蓄えられていくこと自体は
非常に楽しみです。…その場合も、次代の種牡馬選択が鍵か。

>カネツフェニックス右前膝剥離骨折

無事を祈った矢先に…。(; ;) キミコソハッピーのこともあるし、
ツイて^H^H^H 憑いてるなぁ。


度々です 投稿者:血統使い君  投稿日:01月06日(木)22時39分10秒

ダンスホールは、とても良いと思っておりました。
ウラカンという馬もSea-Birdに合いそうな気が。

>Steamer Duck(1988 牡 母 Lavender Mist/伊グランクリテリウム)って
>のもおります。これは配合が私好み。

ご教示有難う御座います。
ちょっと血統解らないのですが…

>代表産駒などを見る限り、こういう感じで芝向きの米血と仏血を両方抑える
>(Fair Trial や Mahmoud を重ねたり、Rialto クロスを継続する)のが
>この種牡馬に対するセオリカルな配合であり、またその成功の要因でも
>あるのでしょうか。

Sicambre(或は母Sif)をクロスさせRialtoを継続させるパターンが目に付きますね。
GlorosiaはSenonesでしたか。
Wild Riskで活かしている馬も多いですかね。
PennekampはダイアトムでReine Mabもクロスしてますね。(Glorosiaも)

>確かに武兄JKの欧州妻(失礼)Miss Berbere も引退してしまい、
>Sea Bird 派にはちと寂しい現状。

Miss Berbereの血統は好きなので残念です。

>あとはそうそう、Urban Sea との間に Urban Ocean という現役G3勝馬
>(現5歳、Aidan O'Brien 厩舎)がいますよ。

居ますね。
頑張ってくれないかな。


有名だったらすみません 投稿者:チャーム  投稿日:01月06日(木)17時20分46秒

年越しレスです。

> インドの血統本とか血統サイトをご存知の方はご一報を。

血統ではないのですが、インドのサイトを発見。レースも見れますよ。

あと、QUO VADIS から飛べる Poonawalla 牧場とやらはミスプロ、サドラー、ヌレイエフ
ですか…。リズムとか新宿もそうなのか?

http://www.indiarace.com/


続いてレス 投稿者:鞘@東京  投稿日:01月06日(木)02時14分08秒

>wilde katzeさん
お久しぶりです。こちらこそ、いつも魔春さんの板での
ご活躍、楽しく拝見してますよ。
 # って、千切られてとても併走にならないのですが。

どうか今年もドイツ競馬をはじめ、薫り高いお話を聞かせて
下さいませ。

それにしても、わざわざ私をご指名とは一体…? A(^^;; >ketzutou-analysis


>たけまーさん
お知らせどうもありがとうございます。
件の馬は *ハンターコム(Dante 曾孫xFair Trial 牝馬)と
*ホワイトファイア(Fair Trial 直孫xDante 牝馬)の組み合わせ
ですね。(^^) 無事と健闘を祈ります。

 # そちらの板では、ホーワリーガース(Dante=Sayajirao:同系4x3)
 # にもちょっぴり反応してたりします。(^^;


Bering 話 投稿者:  投稿日:01月06日(木)02時13分17秒

>今手元に無いのですが、明け4歳産駒にちょっと
>期待できそうな馬がいたような...。

すみません、5歳馬でした。m(_ _)ゞ

 Neptune's Bride 1996 牝 栗  / FNo. 4-r / Native Dancer 系
-------------------- --------------- ------------------------------------
   Arctic Tern       Sea Bird        Dan Cupid       - Sicalade       2-n  
Bering               Bubbling Beauty Hasty Road      - Almahmoud      2-d  
  1983 栗            Lyphard         Northern Dancer - Goofed        17-b 
   Beaune            Barbra          Le Fabuleux     - Biobelle       7-f  
-------------------- --------------- ------------------------------------
   Blushing Groom    Red God         Nasrullah       - Spring Run     8-c  
Wedding of the Sea   Runaway Bride   Wild Risk       - Aimee         22-d 
  1989               Nijinsky        Northern Dancer - Flaming Page   8-f  
   Sweet Mover       Compassionately Hail to Reason  - Sister Antoine 4-r  
-------------------- --------------- ------------------------------------
  Northern Dancer 1961  :  4 x 4  :  12.500%
  Wild Risk       1940  :  5 x 4  :   9.375%
-------------------- --------------- ------------------------------------
                                SireLine for Windows Ver1.50 - Build 547
●ざっくり解説●
事故で怪我を追っ手^H^H^H 負ってデビューが4歳まで遅れ、まず仏地方戦で
6戦して4勝。伊遠征したバグッタ賞(1999/10/17・伊G3・サンシーロ1600m)
で3着に入ると、古き名牝の名を冠したフィユドレール賞(1999/11/11・仏G3
・トゥールーズ2100m)では、Starke 鞍上の独馬 Intuition を頭差凌いで
初重賞制覇を遂げました。今年はアメリカに移籍して芝戦線を行くはずです。

 # ちなみに母も仏G3勝馬。この命名のセンスはシェイク・モハメドかな、
 # 同類のカラフルワールドよりスマートでしょ。(^^)

代表産駒などを見る限り、こういう感じで芝向きの米血と仏血を両方抑える
(Fair Trial や Mahmoud を重ねたり、Rialto クロスを継続する)のが
この種牡馬に対するセオリカルな配合であり、またその成功の要因でも
あるのでしょうか。
 # 識者の検証を、お願い致します。


以下順不同れす。

>チャームさん
>ベリングブルー(国枝)でしょうか?
>自分の掲示板にも書きましたが○外 イチ推しですね。

確かに、母は Lalun クロスなどが目を引く資質の高そうな繁殖ですし、
Bering を配した当馬も、上に述べた教科書通りの配合になってます
(ただし米血がやや強目)。
石丸先生の『新馬勝ち馬総覧』でも高い評価を与えられていました。
 ※ see "The Race Weekly -Shukan Keiba Joho- 813"

個人的には本格派だとは言いにくいのですが、府中や淀で思い切った
乗り方ができれば、十分上を狙える素材だとは思います。(^^)


>血統使い君
>特に3歳戦は強いですね。

Steamer Duck(1988 牡 母 Lavender Mist/伊グランクリテリウム)って
のもおります。これは配合が私好み。

>近頃大物を出していないようなので最後に一花咲かせて欲しいものです。

確かに武兄JKの欧州妻(失礼)Miss Berbere も引退してしまい、
Sea Bird 派にはちと寂しい現状。
あとはそうそう、Urban Sea との間に Urban Ocean という現役G3勝馬
(現5歳、Aidan O'Brien 厩舎)がいますよ。

※ おまけ:知り合いの南さんという方が論じておられた仮想配合に、
※ ダンスホールxタニノマドモアゼルというものがあります。
※ 相当に噛み応えのある配合ですから、一度ご覧あそばせ。

http://www.k-ba.com/cgi-bin/ped/match.pl?gene=8&fdata=1335&mdata=25095


カネツフェニックス 投稿者:たけまー  投稿日:01月05日(水)01時22分32秒

鞘次郎さん、こんにちは(^^) 早速のレスどうもありがとうございました。
シュンエイルビーについてはほぼ同じ見解ということでホッとしております。
関西馬なので、また、出走情報が入ったらお知らせしますネ。

で、今日は別の馬の話なのですが、以前メールでお知らせしたSayajirao(=Dante)のクロスのある
カネツフェニックス(岩城厩舎)(父ダイナコスモス、母セキノスミレ)
という馬が明後日1月6日、中山6R(ダ1200m)でデビューするようです。

年末のクラブのテレサでは
23 南W 良 3歳新馬アーブルビラージュ一杯 2頭併せの内
   5F 69.1−52.9−37.7−12.6A馬なり 同入
とまずまずの時計を出しているので、楽しみにしています。


ベリングブルー(国枝) 投稿者:チャーム  投稿日:01月04日(火)08時47分34秒

でしょうか?自分の掲示板にも書きましたが○外 イチ推しですね。
POGサイトで全く話題になってないので馬券もおいしいことでしょう。

勝手に補足レスでした。

../../../Athlete-Acropolis/2318


aus Dreden 投稿者:wilde katze  投稿日:01月04日(火)04時56分51秒

Gesundes Neues Jahr!! sate BBS wa itzumo miteirunodesuga.
sitzumon dekiru 'chance'ga arimasen..hontou wa ketzutou-analysis o
sitehosii uma mo irunodesuga..tonikaku kotosimo yoitosi de 
arimasuyouni.


レス2 投稿者:革肖  投稿日:01月04日(火)00時46分50秒

>たけまーさん(シュンエイルビーを巡って)
わざわざどうもです。早速拝見いたしました。
私の見方と同じ線ですね。わかりやすいし。
 # 変に「5/8同血馬クロス」とか言わない方がいいか?

くだんの馬は、確かに苦労しそうな配合馬では
あります。r(^^;; 特に1勝目が難関となるかも。
ただ、後々伸びてくれば、ちょっと楽しみな馬に
なってくれそうでしょ。

My Babu ですが、Badruddin を除けば確かに重い所は
ありますね。私が注目したいのはむしろ名馬 Pharis 
クロスの方ですが、こちらも重いと言えば重い。A(^^;

その点 Tetratema/Mumtaz Mahal〜The Tetrarch で
切れ味もしっかり演出したオースミシャインという
先例は、実に見事な配合でした。
加えて、文脈として Zariba 牝系の「名株」*コランディア
を踏まえたものであったことからも、惜しみない硝酸^H^H
賞賛を贈りたいと思います。
 # 明け3歳の産駒は父ラムタラ。昨年夏に実馬を見て
 # 来られた方が絶賛されてました。配合はまずまず。

ですから、ご指摘の通りシュンエイルビーはオースミ
シャインのデッドコピー的な所はあります。Badruddin
の活かし方が物足りないから重いんだとも言えそうで。
個性派ではあっても、重賞級とは言い切れない。(^^;;

ともあれ、ご丁寧にありがとうございました。
勉強になりました。m(_ _)m


レス1 投稿者:  投稿日:01月04日(火)00時44分54秒

>好々爺S師
> あの厩舎だからあのキャラになったのではと。
>びっしり仕上げる勝負強い厩舎ならG1で激走、
>早期引退もあり得たのでは?

うーん、思うに、それでも春天か宝塚の2着とか
でしょう。(^^;

それより、びっしり仕上げる勝負強い厩舎って、
例えばどこでしょうか。


>ウチュージンM師
ここは昔戸山さんトコを継いだときと比べると、
やはり随分変わったなぁという気もしますね。
破天荒・能天気な破壊力、みたいなものが影を
潜めてしまったような。

ま、情け深く頑固な戸山師との人柄的対比で、
余計にそう思える所はあるのでしょうが。
 # ついでに、某ダービー2勝JKとの絡みでもか?

魔春さんが以前言われていたノボブライアン
(=ピュアオブハート97)なんかがこんな印象を
打ち破る形に出るのかどうか。楽しみです。p(^^)q


>Bering
うわぉ、お呼びだてした上に、何だかお手間を
取らせてしまってすみませぬ。>血統使い君

今手元に無いのですが、明け4歳産駒にちょっと
期待できそうな馬がいたような...。
週末に補足します。少々お待ちを。(_ _)ヾ


シュンエイルビー 投稿者:たけまー  投稿日:01月03日(月)17時49分47秒

鞘次郎さん、明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ところで、年末からの宿題であったシュンエイルビーの評価をやっとアップしました。
既にスタンバッてる馬ですから、血統が良し悪しについては、極力明言を避けたのですが、
結構、苦労しそうな血統のように感じました。

鞘次郎さんが特集の中で上げておられる、オースミシャインの配合に近いものはあるのですが、
スピード・スタミナのバランスを考えれば、オースミシャインの方が上では...?
評価する直前にデュラブの代表産駒の血統表を作っていた影響か、
どうもマイバブーのクロスが重く感じてならないのですが、
この両馬の配合の違いについて、鞘次郎さんはどのようにお考えでしょうか?
お時間の宜しいときに、是非お聞かせください。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~takem/takem.htm


済みません 投稿者:血統使い君  投稿日:01月03日(月)17時03分53秒

>ダンシングブレーヴがこれまたレコードで勝った凱旋門賞で怪我を追いながらも2着

負うの字を間違えてしまいました。


Bering 投稿者:血統使い君  投稿日:01月03日(月)16時59分37秒

昨年は大変お世話になりました。
今年も宜しくお願い致します。

Beringですが、
現役時に仏ダービーをレコードで勝利し
ダンシングブレーヴがこれまたレコードで勝った凱旋門賞で怪我を追いながらも2着。
その後引退。通算7戦5勝。
種牡馬となりPrnnekamp(英2000ギニー)やMatiara(仏1000ギニー)、
Peter Devies(レーシングポストT)、Glorosia(フィリーズ・マイル)などを輩出
98年のですが、種付料はAnabaa、Highest Honorと並ぶ仏国2位の100,000フラン。
成績は毎年そこそこ活躍中。(94年には3位に)
特に3歳戦は強いですね。
近頃大物を出していないようなので最後に一花咲かせて欲しいものです。


Qれす 投稿者:A.F.  投稿日:01月02日(日)13時54分22秒

>へえ、サマーS産駒が人気!? (@o@;

 そうなんですよ。社台の会報に募集馬の人気順位が載っているのですが、サ
マーサスピション産駒が15番人気でした。母数は100数十ですが。

>その意味で「勝負弱い」が「引っ張る」厩舎は、薔薇騎士(羅生
>武士)にとってベストプレイス(c)なのかも。A(^^;

 あの厩舎だからあのキャラになったのではと。びっしり仕上げる勝負強い厩
舎ならG1で激走、早期引退もあり得たのでは?

>森厩舎もいいっすね。<サンダーバードF師との比較でも

 M師を「宇宙人みたい」と言った人もいましたが。

>海外で「何が欲しくて来たのか」と聞かれて「金」と答え
>られるその感覚(職業倫理)は、スポンサーにとっては
>ありがたいでしょうし。

 浪速商人のスピリットを持った現代的なホースマン。それにしても転厩馬が
活躍する厩舎で、馬の能力を引き出すという点では申し分ないですね。抜け目
のない使い方といい。


Trempolinoれす 投稿者:A.F.  投稿日:01月02日(日)13時53分05秒

>なお新しい種付け料は、ゲインズウェイでの15,000ドル
>(ライヴフォール、1999年度)に比べて80,000フランと
>若干割安に設定された。

 80,000FFって130万円程度でしょ、安いですよね。’98年の秋
までの段階でステークス勝ち馬率9%なんだから悪くはないのですが、大物が
出ませんでしたからね。

 シャーペンアップの父系は競走馬としても最後の傑作だったセルカークに期
待が集まるところ。こちらは当初£8,000の種付け料が’00年は£30
,000ですからね。しかも既にブックフル。

 重箱ですが、フランスの計時は日本と同じで1/10秒単位だと思います。


>鈴木康Q舎/森Q舎 投稿者:鞘2000  投稿日:01月01日(土)22時04分41秒

> ローゼンも馬の資質自体はダンスインザダークとかバブルガム
>フェローに匹敵するような気もするんですよね。でもあの馬これ
>からどうするんでしょう。
>競走馬としての実績では上のサマーサスピションを完全に超越
>していますが、種牡馬となると。サマーサスピションの場合は
>タイミングが良かったので人気がありますが。社台でもラフィアン
>でも産駒が募集に出るとすぐ満口になっちゃうし。

へえ、サマーS産駒が人気!? (@o@;
あの愛すべき兄弟は、鈴木厩舎らしいトライアルホースであって、
決してそれ以上のものではないというのが私見ですがぁ...。
その意味で「勝負弱い」が「引っ張る」厩舎は、薔薇騎士(羅生
武士)にとってベストプレイス(c)なのかも。A(^^;

 # 鈴木師がG1に一番近づいたのはいつだろうにゃ?


>>今、持ってみたい厩舎はなんと言っても森厩舎。
>>ここは悪口言ってないから大丈夫か!?
>森Qの一口系はこれまで社台やらウインでしたが新たにロードの
>Southern Halo仔などが入っているのでQ追い的にはと思いますが
>ロードの営業手法はどうも好きになれません。

森厩舎もいいっすね。<サンダーバードF師との比較でも

海外で「何が欲しくて来たのか」と聞かれて「金」と答え
られるその感覚(職業倫理)は、スポンサーにとっては
ありがたいでしょうし。

ロード/ウインじゃ買わないだろうけど。r(^^; <他意なし


Appendix>Trempolino 投稿者:鞘2000  投稿日:01月01日(土)22時03分11秒

>>ご存じかと思いますが、Trempolino は今(1999)年フランスに
>>移動しました。まずまずの繁殖成績だと思うのですが、この移動
>>がどう出ることでしょうか。
> まさに「まずまず」が適切な表現の種牡馬成績。

FHCUL/MES/3より一部抜粋。鞘の書いたものなので良いでせう。

> 同馬は1987年の凱旋門賞(仏G1・ロンシャン2400m/
>勝ち時計 2.26.30、2着はトニービン)およびニエル賞
>(仏G2・ロンシャン2400m/勝ち時計 2.38.40)の勝馬。
>種牡馬としても、9世代の産駒からデルニエランペルール
>Dernier Empereur(英G1チャンピオンS 他)、タロワール
>Talloires、ジャーマニー Germany(独G1バーデン大賞典 
>他)、ソージェルティーズ Saugerties(独G3ノルトライン
>ヴェストファーレン州賞)、ジュヴェニア Juvenia(仏G1
>マルセルブサック賞)など、29頭のステークスウィナーを
>出している。サイアーランキングでは93年度仏12位、95年度
>米36位(独8位)、96年度米41位、97年度米99位。また、
>日本にも3勝したタルファリスや現4歳のライブウィズ
>アースら産駒が輸入されている。
> なお新しい種付け料は、ゲインズウェイでの15,000ドル
>(ライヴフォール、1999年度)に比べて80,000フランと
>若干割安に設定された。

 # Bering については血統使い君の登場を待って
 # フィーチュアしましょうか。


<(_ _)> 投稿者:鞘2000  投稿日:01月01日(土)22時02分15秒

昨年は開設以来一方ならぬご厚情を賜り、誠に
ありがとうございました。
今年もどうか宜しくお願い申し上げます。>ALL
 # 一気呵成の更新は1/9予定です。(^^)ヾ


森Qレス 投稿者:A.F.  投稿日:01月01日(土)20時34分09秒

>森Qの一口系はこれまで社台やらウインでしたが新たにロードのSouthern 
>Halo仔などが入っているのでQ追い的にはと思いますがロードの営業手法
>はどうも好きになれません。

 他のクラブに入るつもりは無いのですが、ウインもロードも高馬多数口系で
すよね。投資目的としては論外(爆)。

 馬選びの基準なんてその時々の気分次第なんですが、馬を気に入ることが厩
舎よりは優先しますね。現3歳ではトニービン×チャンジィでしたが、トニー
ビンは対象外なのと実馬も感心しませんでした。上のエンドレスチャント(カ
ドゥージェネルーの持ち込み)も森Qだったのですが、こっちの方が魅力あり
ましたね。買いませんでしたが。


厩舎私論〜鈴木康編 投稿者:A.F.  投稿日:01月01日(土)20時32分55秒

 はじめまして。横やりですが、

>ローゼンカバリーの鈴木厩舎も注目しています。

 あれだけ社台の期待馬が入ってG1勝てへんのか(暴言)。

 ローゼンも馬の資質自体はダンスインザダークとかバブルガムフェローに匹
敵するような気もするんですよね。でもあの馬これからどうするんでしょう。
競走馬としての実績では上のサマーサスピションを完全に超越していますが、
種牡馬となると。サマーサスピションの場合はタイミングが良かったので人気
がありますが。社台でもラフィアンでも産駒が募集に出るとすぐ満口になっち
ゃうし。

 インタビューでは上品で好印象。GCでわたしの持ち馬(フライングキッド
)について話していたのを見て、あの馬に対する見方が同じだったので多少見
直したのですが・・・。人は良さそうですが、それが勝負弱くさせているのか
も。

 使い方も考えてひねった使い方をするところがあるのですが、それが裏目に
出ている印象。ただ期待馬が多い割に見切りは遅く、「最後まで責任を持つ」
ということはあるかも。ノーザンレインボーなんて障害入りせず引退していて
も会員(ってあれはオーナーグループ)は納得したでしょう。引っ張る厩舎で
はあると思います。


森Q 投稿者:WL@バクスイ明け  投稿日:01月01日(土)18時22分18秒

>今、持ってみたい厩舎はなんと言っても森厩舎。ここは悪口言ってないから大丈夫か!?
森Qの一口系はこれまで社台やらウインでしたが新たにロードのSouthern Halo仔などが
入っているのでQ追い的にはと思いますがロードの営業手法はどうも好きになれません。


ハッピーニューヤァ 投稿者:A.T  投稿日:01月01日(土)16時22分52秒

あけましておめでとうございます。
旧年中、色々とお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。

ちょっとウィンドインハーヘアの「ならこれ」を聞いてみたかった気も
しますが、今は別の話題で盛り上がっていますね。で、私の

>そんな所で、【皆様一押しの厩舎】お聞かせ願えますか?

ですが、日本限定ではやっぱり東は藤沢、西は伊藤雄に目が行ってしまいます。
長いものに巻かれています(笑)。最近は友人に言われて
ローゼンカバリーの鈴木厩舎も注目しています。

../../../Athlete-Acropolis/2773/index.html


明けましておめでとうございます 投稿者:A.F.  投稿日:01月01日(土)12時25分55秒

>レス>A.F.師

 気に入りました。でも畏れ多かったりする(>ファーブル師)。取材に積極
的でない人なんで好感度は今ひとつ。でも競馬史上に残る名伯楽であることは
確か。

>クマーニ師は最近目立たなくなりましたね。それと、ローダー
>厩舎(ゴドルフィンSNC)はどうしちゃったんでしょうねぇ。

 最近の事情には疎いもので(苦笑)。フランキーの師匠と言ってもいい調教
師でけどね>クマーニ師。フランキーもここ2年ほどは今ひとつの印象で。

 ローダー師がゴドルフィンのフランス支社って明け4歳が初年度でしたっけ
? あそこの馬も冬はドバイでやっていて5月位にフランスに持って行くパタ
ーンですか?

>ご存じかと思いますが、Trempolino は今(1999)年フランスに
>移動しました。まずまずの繁殖成績だと思うのですが、この移動
>がどう出ることでしょうか。

 まさに「まずまず」が適切な表現の種牡馬成績。でも種牡馬入り当初$50
,000の種付け料が$15,000にまで下がっていましたからね。あのよ
うな「芝専門」的な種牡馬はアメリカでは人気でないでしょう。もっともシン
ジケートのシェアホルダーはヨーロッパ競馬をターゲットにしたホースマンが
多かったと思いますが。でも種牡馬として アメリカ→フランス というパタ
ーンで成功した記憶が無いのですが。1歳年長のベリングは4年ほど前にフラ
ンスへ移っていますが、どうなんでしょう<フランスでの産駒。

 トレンポリノの場合は母の父*ヴァイスリーガルでネイティヴダンサー3×
5、祖母の父がリボー産駒のモルヴェド、血統表を見るとなんか自身で完結し
ちゃっている印象もあります。だから自身に迫れるような大物が出ないのかと
。やはりノーザンダンサー・インブリードになってしまうか、あとはこれもわ
たしが大好きなブラッシンググルームあたりとの配合でしょうか。

>そんな所で、【皆様一押しの厩舎】お聞かせ願えますか?

 ろくでもない厩舎ばっかりや(暴言)。

 はやり自分の馬が入ったことないと身に沁みてわからないですよ。大体「も
う2度と持ちたくない」と思ってしまいますもの。そう言う意味では一人15
00円出して持ったシルキーマニッシュの作田厩舎は気に入りました。使い方
については申し分ないです。わたしと相性極悪な○来騎手を乗せるのがネック
ですが。これまでそれほど期待馬っぽいのは入っていなかったと思いますが、
馬主にも評価されて高馬も行くようになるんじゃないでしょうか。

 持ってみたかった藤澤和厩舎の馬は散々な成績だし(泣き)。「悪口言い過
ぎたからだよ」 by KOOL氏。

 今、持ってみたい厩舎はなんと言っても森厩舎。ここは悪口言ってないから
大丈夫か!?

># 自分はやっぱり加藤修Q。最近は石坂Qもマークしてます。

 この2つ、よくわからないっすね。申し訳ないけど。


ハッピーミレニアム 投稿者:WL@爆死  投稿日:01月01日(土)00時09分54秒

2000年もよろしくです。

>ご存じかと思いますが、Trempolino は今(1999)年フランスに移動しました。まずまずの繁
>殖成績だと思うのですが、この移動がどう出ることでしょうか。
こういう血はフランスでも成功できる下地は十分だと思いますが。
もっとNative Dancer父系に頑張って欲しいです。


トップへ