鞘掲ログ-7
2000/02/01―2000/02/29

最新の掲示板へ


アガ・カーンと東独 投稿者:魔春  投稿日:02月29日(火)23時56分36秒

という絡みだったら、Bergfriedを出したTaj Mahalの牝系
なんかはアガ・カーンの牝系で、あとCarolusの祖母父Dharampurもほぼ
間違い無くこの生産者によるものです。
#母はアガ・カーン殿下生産の英オークス馬ですので
しかし、Katzeさまの情報のおかげで随分自分も東独の血統は勉強になった
けど、逆にこの辺になると西ドイツの方が分かってなかったりして(^^;;

ところで、Broad Brushですが、種付け料10万ドルですか・・・
偉くなりましたねぇ。


maido doumo 投稿者:saya@荷造り  投稿日:02月29日(火)19時02分17秒

>saya-san doumo. Marino no henji okuremasitaga arigatougozaimasu.
>sikasi wakannaindana korega..8dai-pedigree to nirametzuko desu.

わかりにくいのはこちらの書き方のせいでしょう。すみませんでした。
あの時書いたのは、要はこういうことです。

Marino の牝系は、Macht(Galopin:3x3)〜 Makte(St. Simon:3x3)〜
Makrele(Festa:3x3)〜 Makrone(Fervor:2x3)〜 Mako(Grollenicht=
Graf Ferry:3x2)と、一代進む毎に必ずクロスも一代前進し、近交度を
落とさないように配合が進められていますよね。

こうした配合が5代以上続けられたことに、まず驚いたのです。
 # *エルコンドルパサーだって、大胆な配合は2代続いただけですもんね。
その大胆さと、リスクを回避するために傾けられたであろう努力※は、
ダービー卿やマルセル・ブサックのそれをすらはるかに凌ぐのではないかと。
 ※ 例えば、5代の牝馬のうち、Makrele 以外が全て「3/4を占める
 ※ 近交系と、1/4を占める別種の血統」で成り立っているのは、
 ※ 笠雄二郎氏の喜びそうなトコロ。
 ※ そして何より、こうした配合から優秀な成果を掬い上げる牧場の
 ※ 手腕 & 競争体系!! 生産と競馬の関係はかくありたいものです。

一方で、最大の成果たる Marino は、やはり極めてきた近交系とは
相対的に異なる方向性(具体的には Herold、母の段階での Pergolese
など)を導入したことで生まれていますよね。
ここいらは「弓を(5代に渡って)ギリギリと引き絞ってきた」のが
「ついに放たれた」のだと見えるわけです。あ、弓矢っていうよりは
散弾銃みたいな血統ですけど。

その点で、Marino は、同種の Baal などよりも、はるかに執拗な
プロセス(こんなのをパラノイアっていうんじゃなかろーか)を
踏んで出来上がっている、そう思います。
 #『巨人の星』の飛ユウマと『Major』のゴローぐらいの差かな。(^^;

…って、まだ『大全』最新号の魔春さんの記事を読んでないのに
こんなこと書いて、後でまた赤面しそうですがぁ…。r(^^;;;

> mou 1tzu Aga Kahn-familie(muchi de mousiwakenaiga..)no uma de Deutschland ni
>eikyou ataetanowa tatoeba donna uma? sitzumon bakari de mousiwakenaidesu.

アガ・カーンのドイツへの影響というと、やはり戦時収奪血統って
ことになるのでしょうか? ちょっと今余裕が無いので、宿題に
させて下さい。


sanka sitemiru 投稿者:wilde katze  投稿日:02月29日(火)17時24分41秒

saya-san doumo. Marino no henji okuremasitaga arigatougozaimasu.
sikasi wakannaindana korega..8dai-pedigree to nirametzuko desu.
Winged Love-san no beginner-you no pedigree-analysis no courner mo
kousin sinainaa...sate Ken-san hajimemasite sitzumon desuga 
Acatenango wa Mexico-city no namae kara kitanokanaa..
ato henkutzu-si e .1983nen no Ziervogel(Bergfried-Zigeunerart) ga GP der DDR
ni katzuteite korega Galtee More-kei saigo desu. tokoro de Talia(f)(UdSSR)
no pedigree wakaru?
 mou 1tzu Aga Kahn-familie(muchi de mousiwakenaiga..)no uma de Deutschland ni
eikyou ataetanowa tatoeba donna uma? sitzumon bakari de mousiwakenaidesu.


あや、 投稿者:さ@まだいたりして  投稿日:02月29日(火)12時39分46秒

ちょうどすれ違い(謎)になってしまった。

ギリシャ語ですかぁ。道理でわからないわけだ。
ってことはニアルカス家の持ち馬だったりするのでしょうかね?

自分でもまた調べてみます。どうもありがとうございました。


未だ不明のEla-Mana-Mou 投稿者:Ken Morimoto  投稿日:02月29日(火)12時03分22秒

留守のようなので今の内に言い訳書いておこう。

Ela-Mana-MouとTo-Agori-MouはNorthern Dancerをやりながら引き続き調査中も目下不明。
To-Agori-Mouの方はギリシャでこういった歌のタイトルのCDが出ているので、ギリシャ語
でほぼ間違いなし。多分決まった言い回しでもあるのだろう。ただしギリシャ語が読めない
ので内容はお手上げ。Mouとは「自分の」という意味かも知れない。

Northern Dancerの前編-2は書きおわりましたが、また長くなった。調べたことを全て書か
ないで筋立てをしっかり書こうとするのだけど一連の話が多くて面白いものでついつい、、、
テニオハを直して今週末アップします。(ついでに宣伝でした)


時間差レス 投稿者:  投稿日:02月29日(火)07時35分04秒

>偏屈爺さん
>Buisson Ardent(1953) は M L.L.Lawrence によってフランスで生産され、
>Mr Lawrence が持ち馬をアガ・カーン三世(1877-1957)&アリ・カーン
>(1911-60)親子に売却したため、アガ・カーンの馬として走りました。
>調教師は Alec Head。Venture (1957) は親子の共同生産らしいです。
>(表現が曖昧で確定できず)。最初はアリ・カーンの服色で走りましたが
>1960年に彼が交通事故で亡くなったので、それ以降はアガ・カーン4世の
>持ち馬となりました。Lawrence 氏および銀鮫等については手元資料なし。

このローレンスは Princequillo の生産者ですね。MGM映画のヨーロッパ
支社長で、ノルマンディのシェフレヴィユ牧場を持っていたと山野センセが
お書きになってます(『伝説の名馬』PartIII p.88)。

じゃ、同じ本のp.118で書かれてるデュプレの Relic 産駒は一体どれの
ことなんでしょね?? んーむ。
 # Pieces of Eight(母父 Dante)だと面白いのだけど、これは愛国産だし、
 # Mystic はかなりそれっぽいけど、ブサック系にも見えなくないし…?


>Rudolfさん

Broad Brush は案外日本でもやっていけそうで、リースなら可では。
逆に Holy Bull はほぼ米血一辺倒だけに、出ちゃうとちと苦しいか。
初年度の代表産駒 Confessional が芝で走れてしまった場合、不穏な気配も…!?

速い脚があるからといって生き残れるとは限らない、これは断絶寸前の
The Tetrarch 系や The Boss 系が教えてくれてますからねぇ。(-o-;

 # にしても、景気の沈滞が続けば内国産血統の成熟に向かっても良さそうな
 # ものなのに(by電波経済学モドキ)、あまりそういう感覚ってないですな。


あ、明日から週末まで留守にしますので、レスなど遅れます。ご了承下さい。


ありがとうございます 投稿者:Rudolf  投稿日:02月28日(月)21時43分08秒

偏屈爺様、鞘次郎様

早速のご回答ありがとうございます。一般のニュースはこの手の話題は全く取り上げないので、
本当のところはどうなんだろうと思っていました。南関重賞を既に勝っているのなら、今更、
初のJRA重賞って騒ぐほどでもないということですね。それにしても、ティーノーソが不遇な
まま死亡したというニュースが昨年末に出ていましたので、この系統もブロードブラッシュと
ホーリーブルだけで支えるという厳しい状況に。もしブロードアピールが高松宮記念も勝って、
ブロードブラッシュでも輸入されようものならこの系統も先行き危ういところですし、
こうした貴重種牡馬の産駒の日本での活躍を喜ぶべきことなのかどうか考えてしまいます。


*ヴェンチア 投稿者:血統使い君  投稿日:02月28日(月)16時54分33秒

どうやらアガ・カーン三世のようです。
失礼しました。


と思ったら 投稿者:  投稿日:02月28日(月)16時06分01秒

偏屈爺師からすでにフォローが… ヘヘ(^^; ありがとうございます。
Orlando 系傍流へはフォローしてませんでしたね。
白鷹は自身が「各内国産古馬競走」てのに優勝してるそうです。

以上の私発言、ソースはほとんどすべて『SireLine』および
『名馬の血統(山野浩一氏)』でした。偉大な先達に感謝。


Himyar系重賞勝馬 他 投稿者:さや  投稿日:02月28日(月)15時53分40秒

>Rudolfさん

お久しぶりです。m(_ _)m

かつてフリスコダウという持ち込み馬が、朝日杯を3着した後、船橋の
第1回ダイオライト記念を勝っています。ですから*ブロードアピールの重賞
制覇は「本邦初」ではないようですね。JRA初ではあるかもしれませんが。

 フリスコダウ 1952 牡 黒鹿  / FNo. 2-d / Domino 系
-------------------- -------------- -----------------------------------
   Bimelech          Black Toney    Peter Pan   - Belgravia       10-c 
Burning Dream        La Troienne    Teddy       - Helene de Troie  1-s  
  1942 鹿            North Star     Sunstar     - Angelic          4-k  
   By Mistake        Beaming Beauty Sweep       - Bellisario       8-h  
-------------------- -------------- -----------------------------------
   Teddy Weed        Teddy          Ajax        - Rondeau          2-n  
*ミスブラックアウト  Starweed       Phalaris    - Versatile        1-l  
  1941 青            Sun Flag       Sun Briar   - Private Flag          
   Sheltered Lady    Caricature     His Majesty - Burlesque        2-d  
-------------------- -------------- -----------------------------------
  Teddy 1913  :  4 x 3  :  18.750%
-------------------- -------------- -----------------------------------
                              SireLine for Windows Ver1.50 - Build 547  

それと、件の*テツノチカラ(旧名 Ready to Flight)は確かに3歳の
1月に輸入されていますが、どんな成績を残したかは寡聞にして存じません。
彼の産駒のうち、テツミノリ(1969 牡 鹿 out of フェアベガア)は
デイリー杯3歳Sをフクリュウヒカリの2着しています。

Himyar 系マル外馬(一応3歳までに輸入されたもの)というと、
52年輸入の*ナンシーシー、*ポーライトレディ、*ピンクデイジー、
70年代輸入の*ソールズベリー、かの*スカーレットインクに
*エリモアワー、*アクタミアあたりですが(ミラーズドウター、
カフェロワイヤルは持ち込み)、例によって個々の成績詳細は
存じません。種牡馬入りしたのは*ドラマティックビッドぐらいかな。
 ※ あと、戦前には善郷(1929 牡 by King Gorin ― 産駒不明)や
 ※ 第弐パザザ(1929 牝 by Ultimatum ― ローズバットの母、
 ※ 直牝系にシロキタマサル)、ハイネラ(1936 牝 by High Cloud)
 ※ ってな持ち込み馬がいるんですが、こちらも成績は不明。A(^^;;

輸入種牡馬だと*ムーンマウンテン(代表産駒フドウエース)、
*ブラックウヰング(牝駒フランケルは京都記念3着)、
*パンザーぐらいでしょうか。

Holy Bull の活躍もあって、Himyar 系の輸入馬も最近また増える
傾向にはあるようですが、どうなることやら。
 # ちょっと注目の Holy Bull×Kalwada(1997 牡、ノースヒルズ)は
 # まだ馬名も決まってないのね…。


>プリプリ血統使い君

こちらこそご無沙汰してます。m(_ _)m
*ヴェンチアはアガ・カーン四世でしたか。というと、ごく初期の
活躍馬ですね? ふぅむ。
 # 『書斎の競馬』の中では、人名は「・」を入れてレース名や
 # 馬名では入れないということにしています。ご参考まで。


テツノチカラ 投稿者:GURU偏屈爺  投稿日:02月28日(月)15時09分02秒

産駒ではテツノミノリなる馬がデイリー杯三歳S(今年からただのデイリー杯?)
2着とアリ。重賞勝馬はいなかったようです。Broad Appeal(f) (USA) はマル外
ですが、この場合はドミノ系の希少性が効を奏して偏屈爺の悪意を鎮めています (^o^)


冒険兄弟ほか 投稿者:GURU偏屈爺  投稿日:02月28日(月)14時59分31秒

Buisson Ardent(1953) は M L.L.Lawrence によってフランスで生産され、
Mr Lawrence が持ち馬をアガ・カーン三世(1877-1957)&アリ・カーン
(1911-60)親子に売却したため、アガ・カーンの馬として走りました。
調教師は Alec Head。Venture (1957) は親子の共同生産らしいです。
(表現が曖昧で確定できず)。最初はアリ・カーンの服色で走りましたが
1960年に彼が交通事故で亡くなったので、それ以降はアガ・カーン4世の
持ち馬となりました。Lawrence 氏および銀鮫等については手元資料なし。

テツノチカラは山野浩一&吉沢譲治『サラブレッド血統辞典』には「京都
4歳S、小倉4歳S」とありますが、たぶん重賞ではないんじゃないかと。
あと大昔ですが、ウイリアムトップ(1926 by William Rex 種牡馬名白鷹)
というオーランド系種牡馬がいましたが、当時の重賞クラスの産駒を出し
たのかどうか手元不如意で分かりません。* Moon Mountain (by Bagdad)
の産駒の中に地方の重賞勝馬クラスがいたかも知れません。不確実な憶測
ばかりですが、もし何かの手掛かりになれば幸いです。


何か変だと思ったら 投稿者:血統使い君  投稿日:02月28日(月)11時19分34秒

アガ・カーンですね。(^^;;;


ご無沙汰です 投稿者:血統使い君  投稿日:02月28日(月)11時17分18秒

鞘次郎さんご無沙汰しております。
識者でもなんでもないプリプリですが(意味不明)
確か*ヴェンチアは東大^H^H当代アガカーン生産だったような…


ヒムヤー系 投稿者:Rudolf  投稿日:02月28日(月)09時41分25秒

鞘次郎様ごぶさたしております。
少し旧聞に属してしまいますが、シルクロードSを勝ったブロードアピールは、本邦初の
ヒムヤー系(というかオーランド系)重賞勝ち馬になるのでしょうか。それとも既に
テツノチカラの産駒に重賞勝ち馬がいるのでしょうか(もしくはテツノチカラ自身?)。
どこでも話題にならなかったので、少し気になりました。突然ですみません。


東大元クラス(わけわからん) 投稿者:さや  投稿日:02月28日(月)01時18分18秒

うひゃあ、こりゃどうもです。>チャームさん
おかげをもちまして早速更新。>検証:NDインブリード
 # 公営・障害の、特に2着馬はまだまだ漏れているでしょうけど。

>ちと無責任な気もしたので勝手にまとめてみました。

いやいや、ヒントさえ頂戴できれば、可能な限り自分で調べたいとは
思ってますので、ここまで丁寧にしていただかなくとも…。A(^^;;
ともあれ、重ね重ね感謝申し上げます。m(_ _)m


ところで例のARO@南アですが、いろんな所を見るにつけ
構築中のデータを気楽に利用するのは悪いような気もしてきました。
 # http://www.aro.co.za/arodamlinePages/ro/ROSY%20LEGENDFR1931.htm
 # なんかはかなり激しくバグってますし。

あと、日本馬が入っているのはどなたのご協力によるものか存じませんが、
やはり馬名やレース名の読み仮名では苦労なさっているようで…データが
増えれば増えるほどこういうズレが増幅していくことを考えると、いまさら
ながらデータベースの開発整備にかかる手間に胸のふたがる思いです。(>o<;


そうそう、一応のチェックを済ませたのでニホンピロウイナーの項目も
公開します。作成に当たって魔春さんや偏屈爺さんのテクストからは多くの
知恵をいただきました。ここで感謝致します。m(_ _)m

次回更新はモンジュー Montjeu の母父トップヴィル Top Ville を予定。
Rosy Legend の生産者デュプレと当代アガ・カーンの話でも書こうかと…。

そこで、シキシャの方々に質問。
*ヴェンチアや Buisson Ardent ってデュプレの生産所有馬だったのでしょうか?
 # もしかして*ミンシオや*シルヴァーシャークもそうなのかな?


続NDクロス 投稿者:チャーム  投稿日:02月26日(土)09時30分12秒

ちと無責任な気もしたので勝手にまとめてみました。鞘流にカスタマイズしてご使用下さい。
#レース名の表記などは十人十色なので。

インタークレバー (1991 c) 七夕賞2着他 Nijinsky x コガネエイカン(f)
マンノチャレンジ (1991 c) 中日新聞杯2着 ミンスキー x ノーザンテースト

テイエムロケット (1992 c) きさらぎ賞2着 Fanfreluche(f) x ミンスキー
マルシゲギャロップ (1992 c) カブトヤマ記念2着 ノーザンテースト x Nijinsky

エイシンイットオー (1993 c) 小倉3歳S Royal Statute(f) x ノーザンテースト
キッスパシオン (1993 f) 札幌3歳S2着 Nijinsky x Lyphard
センターライジング (1993 f) 4歳牝馬特別・東 Royal Statute(f) x ノーザンテースト

コンメンダトーレ (1994 c) 佐賀記念 ミンスキー x ノーザンテースト
メイプルシロップ (1994 f) ローズS2着 Royal Statute(f) x ノーザンテースト

セイクビゼン (1995 c) スプリングS2着 ミンスキー x Lyphard
スイートマティルダ (1995 f) 4歳牝馬特別・東2着 Be My Guest x Lyphard
ビルドアップリバー (1995 c) 札幌3歳S2着 Nijinsky x Storm Bird

シアトルブリッジ (1996 f) 平安S2着 Nijinsky x ノーザンテースト
スタートマーチ (1996 f) 札幌3歳S2着 Rose Red(f) x Nijinsky
ノボエイコーオー (1996 c) デイリー杯3歳S2着 ナイスダンサー x Nijinsky
メイショウドトウ (1996 c) 日経新春杯2着 トライマイベスト x Nijinsky

グロウリボン (1997 f) ファンタジーS2着 グロウ x Nijinsky
ジーティーボス (1997 c) 共同通信杯4歳S2着 Northfields x ノーザンテースト
チタニックオー (1997 c) シンザン記念2着 ナイスダンサー x ノーザンテースト

障害や公営はちとわからんです。


東大^H^H灯台元暗し? 投稿者:チャーム  投稿日:02月25日(金)09時28分18秒

う〜む、思わずふきだしてしまった(^^;; 感謝しますm(_)m
*フォーティナイナーも目立ってますね。リボーの父系はおろか内包馬すらあまりいないん
ですかね。

で、JRAサーチエンジンでノーザンダンサークロス馬をみてたらごそっといたので(^^;
#センターライジング、グロウリボン…。
#同血なので表にはないですがインタークレバーもおります。


Ribotクロス(後) 投稿者:さやじ  投稿日:02月24日(木)04時58分25秒

4x4:185頭
 Irish Edition(1980 牝 by Alleged ― 米G1ベルモントS勝馬 Go and Go の母)
 All Found(1980 牝 by Alleged ― 仏G3馬 Strike Oil の母)
 Strategic Choice(1991 牡 by Alleged ― ミラノ大賞典、愛セントレジャー 他)
 Astarabad(1994 牡 by Alleged ― ガネー賞、アルクール賞 他)
 Supur Abound(1987 牡 by Superbity ― セクレタリアトS)
 City Ex(1986 牝 by Ardross ― 仏G3馬 Donkey Engine の母)
 Aboard(1995 牡 by Hero's Honor ― フランクフルトポカル)
 Star Standard(1992 牡 by Risen Star ― ピムリコスペシャルH)
 Clare Court(1987 牝 by Glint of Gold ― 伊G3馬 Snake Snap の母)
 Hill Hopper(1991 牝 by *デインヒル ― クリテリオンS)
 Nine Keys(1990 牝 by *フォーティナイナー ― アップルブロッサムH)
 Scoop the Gold(1990 牝 by *フォーティナイナー ― 米G1馬 High Yield の母)
 Roar(1993 牡 by *フォーティナイナー ― ジムビームS)
 Gold Fever(1993 牡 by *フォーティナイナー ― NYRAマイルH、ディスカヴァリーH)
 Sunshine Street(1995 牡 by *サンシャインフォーエバー ― ロイヤルウィップS2着、英セントレジャー3着)
 ツキノイチバン(1989 牡 by *ミルジョージ ― 金盃、アフター5スター賞)
 ウェルビーイング(1989 牝 by *ミルジョージ ― エフテービルサドの母)
 ニシノセイリュウ(1996 牡 by *ブライアンズタイム ― 若駒S。ニシノフラワー初仔)
4x5:146頭
 Shantou(1993 牡 by Alleged ― 英セントレジャー、伊JC大賞典、ミラノ大賞典 他)
 Daneskaya(1993 牝 by *デインヒル ― アスタルテ賞)
 *ゼネラリスト(1993 牡 by *デインヒル ― 金鯱賞、シンザン記念)
 Editor's Note(1993 牡 by *フォーティナイナー ― ベルモントS、スーパーダービー)
 Jule(1994 牡 by *フォーティナイナー ― ナシュアS)
 Mil Kilates(1993 牝 by Gold Alert ― アフェクショニトリーH)
 Kona Gold(1994 セン by Java Gold ― ペイロスヴァーデスH、BCスプリント2着)
 ヒデノデュレン(1988 牡 by *フィディオン ― 東海菊花賞)
 タイセイリーフ(1994 牡 by *スターサンシャイン ― 北海道3歳優駿)
 ※ Wavering Wandy(1988 牝 by Wavaring Monarch ― Ribot:4x5*6、他の部分でも巧妙な配合)
 ※ Kara's Rockin Role(1994 牝 by Broad Brush ― Tom Rolfe:4x4〜Ribot:5x4*5)
5x2:  1頭
5x3: 18頭
5x4: 92頭
 Homme de Loi(1989 牡 by Law Society ― パリ大賞典、ギシュ賞)
 Queen of Money(1994 牝 by Corporate Report ― サンタイネスS)
 ※ タニノマドモアゼル(1994 牝 by *エルセニョール ― Graustark:4x3、先月*ダンスホールの話題で登場)
5x5: 90頭
 Gentleman(1992 牡 by Robin des Bois ― ピムリコスペシャルH、ハリウッドGC 他)
 *リスキー(1991 牝 by Risk Me ― クイーンメアリーS、モールクームS)
 Saugerties(1995 牡 by Trempolino ― ノルトラインヴェストファーレン州賞)
 Swiss Yodeler(1995 牡 by Eastern Echo ― ハリウッドフューチュリティS)
 Court of Honour(1995 牡 by Law Society ― 伊JC大賞典、グイドベラルデリ賞)
 Laydown(1995 牡 by Cryptoclearance ― ケンタッキーCジュヴナイルS)
 Serafica(1987 牝 by *ノーパスノーセール ― 仏G1馬 Shaka の母)

5代までしか検索できないので、アメリカンボスみたいなタイプが漏れちゃって
ますが、よろしければご随意にお使い下さい。>チャームさん


Ribotクロス(前) 投稿者:さやじろ  投稿日:02月24日(木)04時57分41秒

休憩ついでに、SireLine で Ribot クロスを持つ馬を拾ってみました。こうして
見ると癖のある配合ばかりですから、「Ribotへのこだわり」と「血統へのこだわり」
とは、やっぱり重なる部分があるのかなぁ、なんて思わないでもありません。

2x3:  3頭
2x4:  7頭
2x5:  3頭
 ※ Badgettland Rose(19?? 牝 by Tom Rolfe ― Tom Rolfe:1x4。カネツワールドの母)
3x2:  2頭
3x3: 34頭
 *ロードザキャノンズ(1980 牡 by Cannonade ― サンファンカピストラーノInv.H、モーリスドニュイユ賞)
 Valentinian(1978 牡 by Morston ― ケルゴルレイ賞)
 Dr. Schwartzman(1981 牡 by Fluorescent Light ― 種牡馬)
 Rosie Rose(1978 牝 by Unconscious ― 伊G3馬 Rutilio Rufo の母)
3x4: 96頭
 Duluth(1982 牡 by Codex ― 競馬博物館名誉の殿堂S)
 Fast Forward(1984 牡 by Pleasant Colony ― 種牡馬)
 Key to the Colony(1985 牝 by Pleasant Colony ― 輸入繁殖牝馬*ディマイングの母)
 アルプスアモン(1988 牡 by *サウスアトランティック ― 京王杯AH2着)
 Damewood(1988 牝 by Majesty's Prince ― セレクトグリーンの母)
 ※ アズマリーフ(1989 牝 by *サウスアトランティック ― 父*ドクターデヴィアスの4歳牝駒はアクの強い配合)
3x5: 56頭
 Sir Beaufort(1987 牡 by Pleasant Colony ― サンタアニタH)
 Lite Light(1988 牝 by Majestic Light ― CCAオークス)
 Cavonnier(1993 セン by Batonnier ― サンタアニタダービー、ケンタッキダービー2着)
 Behrens(1994 牡 by Pleasant Colony ― NTRAチャンピオンシリーズ初代王者)
 アズマイースト(1987 牡 by *サウスアトランティック ― スプリングS)
 メイショウモトナリ(1994 牡 by *アレミロード ― スーパーダートダービー)
 ナナヨーストーム(1993 牝 by *セレスティアルストーム ― 4歳牝馬特別2着)
 & ナナヨーウイング(1994 牝 by *セレスティアルストーム ― オークス2着)
4x3: 61頭
 Midway Lady(1983 牝 by Alleged ― 英牝馬二冠、マルセルブサック賞 他)
 Kingpost(1985 牡 by Stalwart ― ジムビームS)
 *ウェバリングガール(1987 牝 by Wavaring Monarch ― 米G1馬 Military の母)
 *メイトリアーク(1985 牝 by Wavaring Monarch ― 米G3馬 Star of Valor、グリンスターボウらの母)
 Pripet(1988 牝 by Alleged ― 仏G2馬 Greenlander の母)
 ※ 他に繁殖牝馬ニホンピロサツキ、ネイティブワンダーなど。


うぇぇ 投稿者:さやじろー  投稿日:02月24日(木)03時00分22秒

終わんないよぉ。>修行(この界隈では副業というらしい)

そうそう、"X-factor"読了後は是非お貸し下され(数日でも可)。>W.L.さん


五十嵐ロンドンブーツ(謎) 投稿者:Winged Love  投稿日:02月23日(水)21時11分29秒

Ribotクロス馬は最近はダイヤモナークが気になり。
というよりグラスワンダーと同じ牝系の底力の出し方なので今後楽しみ。

五十嵐論文ですが、競馬ブック掲載の第1回のみがこちらにありますが。

http://www.interq.or.jp/hokkaido/kamikoji/


土曜は府中でライブなり 投稿者:  投稿日:02月23日(水)20時46分47秒

>A.Tさん
ご無沙汰しております。試験お疲れ様でした。

>IK派と中島派の論争?

いや、あまり建設的なものではなかったようで、U先生から
苦労話を聞いたことがあります。(^^;

>五十嵐氏の論文は興味があるんですが、どっかに転がってませんかねぇ。

調教時計を分析した論文がIKに(JRAにも?)ある、てな話です。

私も作業仮説としての五十嵐理論、あるいはそこに至るまでの
推移には非常に興味がありますね。

>自分のサイトの種牡馬辞典にスティールハートの項を作ろうと
>文章を書いていたら、こちらのサイトに先駆的な文章があったのですね。
>どうしよっかなぁ、なんて今思いつつ、キングオブキングスはなかなか
>好きな馬です。A.1.の系譜がこんなに体系だって見られるなんて、感激です。

いやいや、是非書いて下さい。A.T.さんの種牡馬辞典は資料価値が
高いですから。
 # いずれは Dante 系もどうかひとつ…。(^^;;

A.1.牝系は改訂完了しました。重ねて感謝します。>チャームさん

次回更新はニホンピロウイナーの予定です。
 # おい、それって「Danteの系譜」なんか? というツッコミを希望。(爆)


IK派と中島派の論争? 投稿者:A.T  投稿日:02月23日(水)20時08分01秒

何だか妙に気になるなぁ。「クロス」に対する前提が色々見えるかもしれなくて、
面白そうなんですが、如何なんでしょうか。Kのほうは良く知らないけど、
五十嵐氏の論文は興味があるんですが、どっかに転がってませんかねぇ。

あ、お久しぶりです。以前のこの掲示板、私が入り込む余地が
全くなかったです^^;
自分のサイトの種牡馬辞典にスティールハートの項を作ろうと
文章を書いていたら、こちらのサイトに先駆的な文章があったのですね。
どうしよっかなぁ、なんて今思いつつ、キングオブキングスはなかなか
好きな馬です。A.1.の系譜がこんなに体系だって見られるなんて、感激です。

リボークロスは、今私はメイショウモトナリしか思いつかないです。


おーでかけですかーRe:Re:Re:のRe:ー 投稿者:鞘@哲也  投稿日:02月22日(火)23時52分01秒

>Morimotoさん
>本人おだてや挑発にのりやすいたちなので、不用意な発言にはご注意下さい。
>一応サラリーマンをやっている関係で業務に支障がでると困るので。

あはは、失礼しました。気長に続けてゆかれることが何より
大切かと思います。
しかし冗談でなく「馬名物語」は血統と組み合わせて読むと
実に面白いです。父と子の絆のみならず、きょうだいや近親
との関係を考えるのもまた楽し。
 # イニシャルライン馬名があるかと思えば、Politely〜
 # *ノーザリーetc.なんてのもいますからね。
 ## だから母名が入ってるとなおインスパイアブルかな、
 ## なんて生意気言ってみたり。


>チャームさん
>ARO@南アフリカ
あいやー、しばらく前にここで調べたときは載ってなかった
のに・・・と思ったら、「A. 1.」で検索してたためか。(>_<;
ご指摘いたみいります。m(_ _)m

ニフでその切れ味を拝見できるとは望外の喜び、楽しみです。
私はあとしばらく近親^H^H 謹慎してますけど・・・(^^;

 # N派v.s.I派の電波論争ならかなり昔の過去ログですね。
 # ひょっとして旧親子パティオの方かも。


前のトウコウは 投稿者:チャーム  投稿日:02月22日(火)17時48分32秒

すごい眠い上慌ててカイタノで面白くナイナー。
以下いろいろレス。

スバラシイという馬、いました。
東京サラブレッドビューローで Mujtahid の持込が明け3歳。

A.1. ですが、

http://www.aro.co.za/arodamlinePages/pe/PEARLEMORGB1968.htm

で補えるかな?検索サイトは

http://www.aro.co.za/source/DatabaseAsp/FemaleLines/finddamline.asp

です。Dark Star さんに教えてもらったのかなぁ、確か。

最近ニフティに入って過去ログを一通り読んでみましたが、IK派と中島派の論争とか
どこにあるんでしょう。見逃してるのかしら?
そのうち私も発言しましょう。


ペットには餌を与えないように 投稿者:Ken Morimoto  投稿日:02月22日(火)12時48分40秒

本人おだてや挑発にのりやすいたちなので、不用意な発言にはご注意下さい。
一応サラリーマンをやっている関係で業務に支障がでると困るので。

>Ela-Mana-Mou の名前の由来をご存知であられたりしませんか?
>名マイラー To-Agori-Mou なんかとも併せ、妙に気になってるんですが。

Ela-Mana-Mouは、どっかで読んだ気が、、、とっさに思い出せない。調べておこう... 


しばらく 投稿者:鞘@ピロウイナーファン  投稿日:02月21日(月)13時23分57秒

留守にしてましたが、週末 A.1.をアップしました。

以下レス。

>Morimotoさん
「馬名物語/Northern Dancer」楽しみです〜。
 # ちなみに SireLine だとND産駒は506頭入ってました。

バレエ(ついでに演劇・音楽)系のネタが多いので、定番本の他に
その手の本があると便利でしょうね。
 # 私もロンドンで Old Vic に遭遇した時はプチ嬉しかったなぁ。(^^)

そうそう、Morimoto さんなら Ela-Mana-Mou の名前の由来をご存知で
あられたりしませんか?
名マイラー To-Agori-Mou なんかとも併せ、妙に気になってるんですが。

>チャームさん
興味深く拝見しました。特にユーセイフェアリー-98は楽しみですよね
(後継牝馬ならもっと嬉しかったかな)。
こちらはダートも苦にしない中距離馬と見ますが…。

Ribot クロスで私が真っ先に思い浮かぶのは英二冠牝馬 Midway Lady。
ミスプロ系で他に Ribot クロスといえば Invermark とかでしょうか。

 # 以前ある方に Java Gold × Midway Lady なんて仮想配合を
 # 提示されてぶっ飛んだ覚えあり。Ribot 3代同系の名配合です。(^^;


ないなー 投稿者:チャーム  投稿日:02月19日(土)02時17分43秒

いろいろお手本にさせてもらって書きました(真似ともいうか?(^^;;))。
ネットでも他にも誰か書いてそうですね。


私もクイズを作ってみました。

◇馬名の一部に「クイーン」や「クイン」といった名前のついた馬は多いですが、
 それらの馬で実際にクイーンC、クイーンSを勝ったものがそれぞれ1頭づつ
 います。誰と誰でしょう?

◇答え1
 答え2

http://members.tripod.co.jp/mycharmer/blood/forty.html


リンクのお礼&続報 投稿者:Ken Morimoto  投稿日:02月18日(金)13時56分38秒

リンクを貼って頂いたようでありがとうございます。夏休みの宿題はさぼっていたら
やっぱり以下のように、、、

現在「馬名物語」のNorthern Dancerをやっていますがこれがよせばいいのについ長くなってし
まって、、、、前編の自身の血統表に基づく名前の調査を2回に分ける事にしました。ついでに先
ほど「熱血」で調べたらこれの直仔だけでなんと220頭近く出てきました。いままでの経験からし
てこれも4回くらいに分割しないと...

というので今週からの書き込みは以下のように変更することにしました。

2月19日 「馬名物語/Northern Dancer」(前編ー1)
2月26日 「競馬クイズ」(第10回)
3月4日 「馬名物語/Northern Dancer」(前編ー2)
3月11日 「語る軽馬」(第6回)内容未定
3月18日 「馬名物語/Northern Dancer」(後編ー1)
3月25日 「競馬クイズ」(第11回)
4月1日 「馬名物語/Northern Dancer」(後編ー2)
4月8日 「語る軽馬」(第7回)内容未定
4月15日 「馬名物語/Northern Dancer」(後編ー3)
4月22日 「競馬クイズ」(第12回)
4月29日 「馬名物語/Northern Dancer」(後編ー4)

隔週でやっても4月一杯かかりますね、ウーン頑張ります。 


http://www.keiba-tsushin.co.jp/top/top.html


私もそろそろ... 投稿者:Ken Morimoto  投稿日:02月10日(木)11時30分55秒

休暇中?のくせにあちこち出入りしていましたがそろそろ夏休みの宿題(*)に取り掛かる
ので書き込み量が減りそうです(もう減っているか)。

(*)Northen Dancerをやりはじめましたがインド中東方面が出てくるので意外とてこずり
そう。でもブリタニカが全面公開してくれたので大分やりやすくなった。

私の掲示板クイズは意外と数字が伸びませんね、皆さんあまり興味がないのかな?まあ、
作っている本人は楽しいので構いませんが。


多忙につき 投稿者:鞘@ドイツ行政本の書評書いてるトコ  投稿日:02月10日(木)00時14分25秒

ちょっとご無沙汰気味でしたが、あのような力作を拝見すると
「なにか途方もないエネルギーを授けられたような気が(byズクロ^H^HH
頭黒飼い主のセンセエ)」しますね。(^^)
暇を見てじっくりたっぷり堪能したいと思います。また今後の充実も、
気長にお待ちいたします。>両氏

で、例の超配合 Marino ですが、特に父系絶対主義者でも、
ましてや「遠い代での父系のクロス重視派」というわけでもない(爆)
鞘次郎としては、Macht以来の「ギリギリの緊張感を続けつつ、Herold
などを導入しながら完成度を高めていく」部分に、より注目します。
 # いわく、トリガーてぇのも「引く」のではなく「しぼる」んだそうで。
先例たる Baal などとの比較もいと面白く、労作拝読しつつもう少し考えてみます。

>くりそつ親子

これはヤラレタ。よく「息子は母親に、娘は父親に似る」なんて言われたりは
するものですが(これは伴性遺伝かな)・・・。

しかしMorimotoさんのクイズや須田掲でも上がってたように、
王族やカミサマの血統表ってのは(ほぼ閉鎖血統ゆえに)しばしば
近交になるもので、あの一家もおそらく例に漏れないのでしょう。

この手のネタは電波化して不敬罪/優生学っぽくなるとヤバいのですが、
かくいう鞘次郎も「画家ロートレックの両親はイトコ同士」と知るや、
「X染色体径路上に2x2(伴性血縁的には1x2)の同血クロスかぁ」
なんて考えちゃったりして・・・。(-"-;;


くりそつ親子 投稿者:魔春  投稿日:02月08日(火)09時46分38秒

と言えば、思い出すのがウェールズ王子とアリ・カーン女の間の二人の全兄弟。
兄貴の方は気持ち悪いくらい母親に似てるし、弟の方は今度は笑っちゃう
くらいに親父に似ている。お互いに自身の形質が発現したら相手の形質を
消すようなエピスタシス効果でもあったんじゃろうか。
何だかあんまり「雑種強勢」とかは無さそうだなぁ、みたいな(^^;;


DDR 2 投稿者:wilde katze  投稿日:02月08日(火)06時13分14秒

ichiou senden mo..

http://www.eva.hi-ho.ne.jp/mahal/ddr.html


DDR 投稿者:wilde katze  投稿日:02月08日(火)06時01分30秒

no artikel o Mahal-si no Homepage ni kakaseteitadaitanode
mosi kyoumi oaridesitara nozoite kudasai.
Galtee More kara Marino e tzuzuku male-line no
tokuchou nado jikan ga oaridesitara osieteitadakitai desuga...
chinami ni boku no 2ri no musume wa kami wa 2ri tomo 'chapatzu'de
ue no ko wa boku ni niteirukedo,sita no ko wa Katharina ni niteirunodesu.


うぅん 投稿者:鞘@27時間  投稿日:02月05日(土)08時11分20秒

朝日が目に沁みるなり。

そいえばクラクソンの項書いてて思ったのですが、あの牝系
 アルゼンチン滞在中 → イニシャル統一
 ブラジル移転後 ――→ バラバラ
ってのは、両国の競馬文化の違い(イギリス風だとか、
フランス風だとか)が表れてたりするんでしょうか。


愛らしい 投稿者:鞘@微熱軽薄電波  投稿日:02月02日(水)09時13分47秒

なるほど、それで*パルフェアムール Parfait Amour
(1990 ウルグアイ産 牝 鹿 by Link)…。<絶対違うよ


>それとサンライズアトラス、忘れてました。失敬失敬。
>こんなことでは安田康彦ファンの方に怒られちゃいます。

ってことは例の Lyphard x ノーザンテースト、重賞勝ちの
2頭ともヤスヤスJKの騎乗なんですね。確かにハマり役かも。(^^)


軽ネタ 投稿者:魔春  投稿日:02月02日(水)08時52分22秒

こんなのもあるでよ  >チャームさん
#母の名前とのつながりは、まさに素晴らしい!


早朝レス 投稿者:鞘@今年3回目の風邪  投稿日:02月02日(水)06時02分12秒

お久しぶりです。先日は失礼を。>チャームさん

Reinhold ですか、こりゃ知りませんでした。パチモン系の名前も気になるし (^^;
しかも Clackson のサンパウロ大賞典勝ちってレコードだったんですねぇ。
勉強になりました。m(_ _)m こちらも更新の際に補足致します。

それとサンライズアトラス、忘れてました。失敬失敬。
こんなことでは安田康彦ファンの方に怒られちゃいます。


ついでに >Aus. Stud Book の Clackson
直ってました。(^^; Aldebaran Princess とかはそのまんまだけど。


私も風邪長引いてるんでロムでしたが 投稿者:チャーム  投稿日:02月02日(水)01時51分47秒

手短に。

>Clackson と南米のダンテ=サヤジラオ系の記事

スバラシイですね。自分のところでももっと宣伝させておきます。

http://www.postodefomentors.com.br/reinhold.htm

Clackson の後継種牡馬の1頭か?ブラジル種牡馬エイティには無かったので。

>ブラジル国内外の名馬投票

やはり現代の馬が大井^H^H多いですね。JRAの方はトロッターやばんえいもOKなのだろうか?
<競馬ブック


ところでさり気なく須田掲に書いていたのですが(^^;; Northern Dancer 3本クロスの代表馬
と言えばサンライズアトラスでは?

この辺で。


過分な 投稿者:さやぢ  投稿日:02月01日(火)19時37分20秒

お褒めにあずかり、恐縮しきりです。>GURU(お身体どうかご自愛を)

ご指摘の Hang Ten は私も疑問でした。元資料の間違いか、それとも…
Thouroughbred Pedigree Query も、真純性には少々難がありますしね。

他では代表産駒一覧の空白部分なども、まだ保留している段階。
ま、2週間ほどすればフロリダから(?)追加情報が届く予定ですので、
それを待って更新致します。

Aus. Stud Book の Clackson など、南米馬の血統情報は各所で
結構怪しいものが流れていて…まだまだこれからですかね。
とはいえ在野の一愛好家としては、資料批判は山野・フェデリコ手塩
両先生など、すぐれて実証的な研究者の方々に期待したい所です。(^^ゞ


>これは最近南米の馬の血統に凝っているからかもしれませんが、St.Simon, Fairway,
>Hyperion などでガチガチに固めた近交の牡馬が(特にアルゼンチン)競走成績は素
>晴らしいけれども種牡馬としては失敗した例が多いような気がするもので。

うーむ、確かに外交種牡馬の活躍が目立つような。数代子孫まで含めて
調べてみたいですね。

鞘的には、いつも気になるガチガチ近交種牡馬が Nearctic。コイツの場合、
ファーストクロップの Northern Dancer でカッ飛ばしておいて、その他の
直仔は続いてません(*ノノアルコの配合は結構好きなんだけどな)。

一般的に、種牡馬は外交完成配合より近交過激配合の方が、産駒の能力は
斉一になるはずですが、Nearctic は結局資質をあまり固定してなかった
ってことかな? それともこれはGURUの法則「主流父系は、まず自らに
近しい傍流を駆逐する」で理解すべきなのかしらん? (^〜^;

どっちみち3年も待てば、*エルコンドルパサーの産駒がひとつの解答を
出してくれるはず。


あ、下のリンクはブラジル国内外の名馬投票。現在、国内ステイヤー部門
1位ってことで、Clackson の馬体が拝めます。
地球の裏側から組織票を使うまでもなく、彼は人気者でした。(^^)
だけど海外各部門を見てると、何だか変だなこの順位。

http://www.thematurfemagazine.com.br/english/previa.htm


Hang Ten 投稿者:GURU偏屈爺  投稿日:02月01日(火)16時35分13秒

Thouroughbred Pedigree Query に The Axe II 産駒で Hang Ten(1973) という
馬が登録されているのですが、Clackson とのニックスの Hang Ten とは同名異馬?


やっぱり風邪にやられた 投稿者:GURU偏屈爺  投稿日:02月01日(火)16時21分42秒

>え、前者はそんなに多いですか? 私の偏見では「近交馬は
>(競争成績が素晴らしいものほど)数代後の産駒(まれに直仔)で、
> 質あるいは量的に爆発することが多い」という印象なのですが。

これは最近南米の馬の血統に凝っているからかもしれませんが、St.Simon, Fairway,
Hyperion などでガチガチに固めた近交の牡馬が(特にアルゼンチン)競走成績は素
晴らしいけれども種牡馬としては失敗した例が多いような気がするもので。

それから、Clackson と南米のダンテ=サヤジラオ系の記事はすごい。よく調べましたね (*_*)
寝ていて他に出来ることもないのでよっくり味読させていただいております m(_ _)m


トップへ