鞘掲ログ-13
2000/05/14―31

最新の掲示板へ


(無題) 投稿者:いたろう  投稿日:05月29日(月)01時45分30秒

オフ会参加のみなさま、お疲れさまでした。それとも、まだどっかで飲んでる?

わたしは、仕事が終わって、後楽園で馬券を買って、会社でテレビ観戦でした。
ダービーはもちろん、むらさき賞もワイド1点で的中しちゃって、おまけに中日も
勝って(これは関係ない?)、今日はとってもいい気分。


日本だ! 投稿者:Ken Morimoto  投稿日:05月26日(金)15時00分10秒

日本の自宅にも新しいPCを入れてインターネットが使えるようになったし、プリペイドの
ケータイも買ったので準備完了ですね。私は土日どちらも不忠(新しいとこんな字が出た
日本に着いていきなり2日も行くとは不忠&不孝ですねほんとに)ではなくて府中に行って
おります。よろしければどなたでもメールください。頂いた方にはもれなくケータイの番号
をお教えいたします。(使い方も良くわからなくてまだ番号確認できていない実は)

鞘さま、お体大丈夫ですか?


土曜日のご予定は 投稿者:住之江琵琶子  投稿日:05月24日(水)12時45分31秒

いかがなものでしょうか・・・


話は脱線 投稿者:A.F.  投稿日:05月22日(月)21時54分52秒

>彼らが競馬界の表に出てこない理由でもあるのでしょうか。

 表に出したくないお金もあるんじゃないでしょうか。

>(副業に精が出るくらい
>の仕事量で済んでいるってのが、そもそもイケナイのですが。)

 結局中央の開催が土日しかないので(交流レースは除く)、結構暇なんでし
ょう。毎週のように日曜日の夕方北海道に飛んで火曜日の夕方にトレセンに戻
ってくる方も多いようですよ。こんなに馬産地に足を運ぶ調教師なんて世界で
もJRAの調教師だけなんじゃないでしょうか。

>馬主の情報武装を促す事もマーケット全体を考える上で重要
>なことだと思います。

 ま、当然の話ですが血統を調べるのが好きで調教師の勧める馬を買うんじゃ
なくて自分で選ぶ人もいるんですけれどもね。

 あとルビータイガーはイギリス調教馬でした。ワットカムのポール・コール
厩舎にいました。遠征好きのコール師なんであちこち遠征していました。アー
リントンのビヴァリーDSなんかにも出ていたと思います。その絡みからすれ
ば、同じ時期にあの厩舎にいたジェネラスなんてどうでしょうか(無責任)。


地方競馬新市場・2 投稿者:南 元彦  投稿日:05月21日(日)14時59分11秒

Ken Morimoto さん
ヤフーオークションが一つの社会現象になっているように、個人取引よりも市場に出した方が
儲かるって事に日本国民はもう気付きだしていると思うのです。これからの世代は特に。

いたろう さん
>仮に現役馬のセリがおこなわれるとしても、エージェントの方を選びますね。
>地域によるレベル差のみならず、出走条件やクラス編成、さらには厩舎とのコネ(^^;;
>など、競走馬のトレードは煩雑なことが多すぎて、素人が生兵法でやるのは
>危険なような気がします。
だから余計に、ビジネスが成立する可能性がありますね。
素人が分からないことを代行してサービス料を取る訳です。

個人ではなく、圧倒的多数の集団の力で。プロではなく、素人を。
証券や投資信託の普及を見ていると、まだ見ぬ新市場は魅力に満ち満ちているように思えます。

A.F. さん
>調教師や馬喰が跋扈しているみたいです。
馬丁(=厩務員)という言葉が死滅した現代に、いまだに残る怪しい響きのエージェント。
彼らが競馬界の表に出てこない理由でもあるのでしょうか。
いずれにせよマーケットをオープン化すれば、さほど強力な力も持てなくなるでしょう。
調教師も副業の域を出ないわけですから、そのシェアは充分に奪えます。(副業に精が出るくらい
の仕事量で済んでいるってのが、そもそもイケナイのですが。)

>馬主は情報不足もあっていいお客さんということなんでしょう。
究極的に言えば、金を出すのはお客さんであってもらって結構なのでしょうけれど(様々なビジ
ネスが成立する素地として)、彼ら馬主が「搾取されている」事に気づくように仕向ければ
現状が変わるかな、と。
馬主の情報武装を促す事もマーケット全体を考える上で重要なことだと思います。


競走馬の流通 投稿者:A.F.  投稿日:05月21日(日)09時41分02秒

 現状では馬の取引は、調教師や馬喰が跋扈しているみたいです。公開のセリ
と言っても旧知の間での取引が中心で、それまでに全く接点の無かったところ
同士の売買は少ないようです。結局コネクションがものをいう狭い世界みたい
ですよ。

>仮に現役馬のセリがおこなわれるとしても、エージェントの方を選びますね
。

 これが日本で旧来言われていた馬喰なんでしょうが、馬主は情報不足もあっ
ていいお客さんということなんでしょう。

>例えば中央の新進調教師、地方の調教師等にこういう場に姿を見
>せてもらいたいです。

 最近はトレーニングセールも認知されるようになり、かなりの調教師が顔を
見せているようですよ。


オフ関連 投稿者:A.F.  投稿日:05月21日(日)09時39分19秒

 >団亭管理人さま

 体調が悪かったのですか。お大事に。わたしも1ヶ月以上風邪気味で苦しん
でいたのですが、最近ようやく治ってきました。

>一応ゲストのMorimoto/A.F.両氏のご都合を優先申し上げたく、
>日時・場所はそれからに。できれば広く参加を募る所存です。

 27日の土曜日でOKです。場所はどこがいいのでしょうかね。競馬場へ行
く人/行かない人共に考えると新宿あたりがいいのでしょうか。


 >Morimotoさん

 メールアドレスはシャレです。すいません。わたしは27日でOKです。後
ほど電話番号でもメールします。TIさんて、あの方ですね(誰かと思いまし
た)。TIさんの都合は悪ければ、ここのオフとは別に設定することもいいか
も知れません。Morimotoさんの都合がつけばの話ですが。

 ベルモントはともかく、プリークネスまでは堅いと思ったんですがね>フサ
イチペガサス

 なんだかんだ言って、関口氏は馬運いいというか、見る目あると思います。


第125回Preakness Stakes速報 投稿者:Ken Morimoto  投稿日:05月21日(日)07時49分39秒

競馬通信のBBSまたは下のURLの「競馬雑記帳」にアップしてあります。
よろしければどうぞ。

http://www.keiba-tsushin.co.jp/top/top.html


わたしが仮に馬主なら 投稿者:いたろう  投稿日:05月21日(日)02時36分35秒

仮に現役馬のセリがおこなわれるとしても、エージェントの方を選びますね。
地域によるレベル差のみならず、出走条件やクラス編成、さらには厩舎とのコネ(^^;;
など、競走馬のトレードは煩雑なことが多すぎて、素人が生兵法でやるのは
危険なような気がします。もっとも、素人が普通に馬を買うこと自体、危険と
いえば危険ですが…。

オフはわたしは多分参加できません。


クイズの賞品  投稿者:Ken Morimoto  投稿日:05月21日(日)02時00分11秒

超難問クイズに無謀にも挑戦されている方がこちらにも何人かおられますようで、ありがとうございます&ご苦労さまです。

先ほど、賞品を発表いたしましたので競馬通信社か下のURLの「競馬クイズ」でご覧ください。

http://www.keiba-tsushin.co.jp/top/top.html


色々な市場 投稿者:Ken Morimoto  投稿日:05月20日(土)23時54分06秒

南さん、

今包括的に日本の競馬の話を書こうとしていて中々筆が進んでいないのですが、「多様な考え」
を反映できる市場が必要ということは考えていました。馬産の入り口出口に当る「資金・資本
の調達市場」と「生産馬の売却という商品市場」は当然視野の内ですが、中古マーケットに当る
こうした市場もまた必要ですね、参考にさせて頂きます。あとは当然繁殖の牝馬も種牡馬も種付
け権利だけではなく様々な市場が必要でしょう。流動性が確保されるとお金が出しやすくなるの
は当然のことです。それと市場の原則は一定以上の規模の売りと買いが確保されねばならず、
それを制限するようないまの厩舎制度や中央地方さらには外国の調教師馬主といった枠は当然
取っ払わなければなりません。


んでは、地方競馬新市場 投稿者:南 元彦  投稿日:05月20日(土)23時36分43秒

ダバ、というのは、ちょっと歌舞いてみただけで…。
血統論者として、またホースマンシップに反する表現なので私も好みません。

> 認定競走勝ち馬に限定するのではなく、現役競走馬のセリがあればいいと思
>います。中央に見切りを付けて退厩する馬でも地方に移ってソコソコやれる馬
>は沢山いますし、そういった馬が公開の場で取り引きされることはいいことだ
>と思いますよ。
認定勝ち馬は主取りだったようですね。
中央から地方に移籍する際にも、現状は権利委譲がやや不透明ですから、オープンなセリでの
取引が活性化してもらいたいですね。
聞くところによると、地方に移籍させる専門コンサルタント会社があるようで、どこに行けば
能力的に/賞金的に、有利に稼げるかの格付けをしているみたいです。
何社か提携すれば、行き届いたサービスを提供するオープンな取引市場は実現できると思います。
クラブ馬主よりも、よりアクティブに、何パターンもの競走馬所有ができる魅力的な新市場が
できそうなのですが。

例えば中央の新進調教師、地方の調教師等にこういう場に姿を見せてもらいたいです。
多くの競馬関係者が必要とする市場はトップオブトップではないのですから、自分達で市場を
創造しないと、どうするのニッポン、って感じですか。


ダービー前夜 投稿者:Ken Morimoto  投稿日:05月20日(土)23時09分44秒

オフ会をダービー前夜というのは良いですね、是非参加させてください。このメンバ−では
どんな話題になるのでしょう。「出目論」か「サイン探し」でもやりますか?

>管理人さん、

体調お気を付けください。まさか変なクイズをやって毒にでも当たったのでは?

>AFさん、

ということで27日いかがでしょう。メールでお返事しようと思ったら、あのアドレス本物です
か?思わず止めてしまいましたよ、.frにもなっているし。TIさんからもメール頂きました。
27日如何ですかと返事しておきました。こちらのオフに参加されるかどうかは分かりませんが。

>Katzeさん、

どうやら英語版Win98、英語版Office2000上でGlobalIMEを入れて日本語は問題なく作動す
るようです。1両日中にそちらの環境から(今この書き込みは日本語環境から)メールを差し上
げます。


ごぶさた 投稿者:団亭 鞘次郎  投稿日:05月20日(土)21時56分49秒

ちょっとこなかったら随分盛り上がっていますね。(^^;;
管理人@超顰蹙です。

実のところ、人には胃炎ような症状で一週間ほど留守に
しておりました。ようやく食事ができる感じです。
 # ついでにちょっぴりアルコールも入れてみた(笑)

あ、快気祝いなどのお心遣いは無用です。
早速ステイシルバー(<返上)君に弾んでもらったので。
 # けど一方のデャート戦では火傷しているのだ(泣)


で、「団亭に集まる濃い面々」オフのお話ですが、
よろこんで開催させていただきますです。

一応ゲストのMorimoto/A.F.両氏のご都合を優先申し上げたく、
日時・場所はそれからに。できれば広く参加を募る所存です。
 # すでに一名の方から参加希望の旨いただきました。m(_ _)m
 # 先日はお会いし損ねたので、今回は是非。>Cさま

…日本ダービー前夜とかは贅沢? それとも次週かしらん?


駄馬というのはちょっとね 投稿者:A.F.  投稿日:05月20日(土)16時40分30秒

>地方競馬で馬を最大20人でシェアしよう、というアイデアです。

 以前は共有は4名までだったようですが、暫く前から20名までになったよ
うですね。それでも今のわたしは競馬への投資金額を減らすべきだと思ってい
る位なので・・・。

>問題は20人も「同じ安馬を買いたいと思う野郎ども」が集まるかどうか…
。
>商品に父サンデー、などのブランド力が無い訳ですから、優れた説明能力が
要求
>されますね。

 そうですね。

>そのためには今度プレミアセールで試みられる3歳認定競走勝ち馬
>の上場が活性化してもらいたいです。

 認定競走勝ち馬に限定するのではなく、現役競走馬のセリがあればいいと思
います。中央に見切りを付けて退厩する馬でも地方に移ってソコソコやれる馬
は沢山いますし、そういった馬が公開の場で取り引きされることはいいことだ
と思いますよ。


楽しみにしています 投稿者:A.F.  投稿日:05月19日(金)22時07分39秒

 >Morimotoさん

 お会いできることを楽しみにしています。日本での連絡方法はどうしましょ
うか? わたしの方の電話番号でもメールしましょうか?

>今の所、27日28日両方とも府中に行く公算が高くなっています。

 どちらかにわたしの出資馬が出走する可能性がありそうです。そうなればほ
ぼ確実に競馬場へ行くことになるでしょう。日本ダービー当日の競馬場なんて
「中野コール」以来10年振りかも知れません。

 ところで日本ダービー当日は席を取れたりするのでしょうか? G1日は馬
主席の確保が難しいようですね。


茶々いれ(^^;; 投稿者:いたろう  投稿日:05月18日(木)17時22分52秒

> 問題は20人も「同じ安馬を買いたいと思う野郎ども」が集まるかどうか…。

女の子じゃダメなの??

あ、石投げないで〜


駄馬市場創造 投稿者:南 元彦  投稿日:05月18日(木)14時37分59秒

魔春 さん
>C級の1着賞金30〜40万くらいのレースで
>走らせながら、そこそこ馬主としてペイできて楽しめるという商圏を作れるか
>どうかというようなことは考えたりします。

A.F. さん
>>今のファンはこんなのよりは一口で高馬を中央で走らせる方により魅
>>力を感じてしまうんだろうなぁ。
>
> うーん、わたしは今の状況では地方にまでは手が出せませんね。預託料負担
>がサラリーマンの限度を超えている(苦笑)。「今年は高馬」と思うときもあ
>るし、「お金もないので安いのにしよう」と思ってツアーに行ったらよく思え
>る馬が何頭もいて2頭買っちゃったとかありますので。

シェアホースという計画があるようですが、いかがでしょう。
http://www.k-ba.com/sh_horse/

地方競馬で馬を最大20人でシェアしよう、というアイデアです。
シェアする全員が馬主資格を持つ必要がありますが、年収500万円以上で審査をパス
できるようです。
費用は預託料にも寄りますが、20人で持てば月1万円あたりでやっていけると思います。
問題は20人も「同じ安馬を買いたいと思う野郎ども」が集まるかどうか…。
商品に父サンデー、などのブランド力が無い訳ですから、優れた説明能力が要求されますね。


これでクレーミングレースが実現すれば、「安い馬を高くして売る」新たなビジネスが
成立すると思います。そのためには今度プレミアセールで試みられる3歳認定競走勝ち馬
の上場が活性化してもらいたいです。

http://homepage1.nifty.com/nereide/


お久し振りです 投稿者:Ken Morimoto  投稿日:05月16日(火)11時47分46秒

>AFさん、

是非おあいしましょう。実は競馬関係であちこち声を掛け捲っていて来日目的が段々
これが主流になりつつある。まあ今回は実は比較的気楽で缶詰になることもないし、
自分で自由になる時間が多いのでそうしようと思っています。

今の所、27日28日両方とも府中に行く公算が高くなっています。


おつ、来日ですか 投稿者:A.F.  投稿日:05月15日(月)21時27分15秒

 >Morimotoさん

 お久しぶりです(というには中途半端かな)。

>私、5月24日から6月6日まで日本に行きます。

 是非お会いしたいですね。在日中は東京近辺にいらっしゃるのですか?

 ということで「団亭に集まる濃い面々」オフ開催なるか!?


繁盛してますね、居酒屋団亭 投稿者:A.F.  投稿日:05月15日(月)21時19分44秒

 ちょっとこなかったら随分盛り上がっていますね。わたしは日本産馬のレヴ
ェルはかなり高いと思っていますし、あらゆる面で解放すべきだと思います。

>・安価な種牡馬を用意すること(馬代金の低下のため)

 これは今でも充分にいると思いますが。例えば(既に死亡していると記憶し
ていますが)ミュージックタイムなんか安い種付け料で人気を集めていました
。

>・公営競馬のサイマルキャスト・中継体勢の充実

 今も南関あたりはCSで中継をやっていますが、あれを見て電話投票で馬券
を買っている人ってどれくらいいるのでしょうか。

>・(出来れば)ナイター開催の増加

 都市部ではそうでしょうね。

 あと挙げるとすると魅力的な調教師でしょうか。馬主に対してわかりやすい
言葉で馬のことを説明してくれて、厩舎を何度も訪ねたくなるようなキャラク
タ。愛想の悪い人で顔を合わせるのも億劫だ、と思わせるような人では難しい
でしょう。

>今のファンはこんなのよりは一口で高馬を中央で走らせる方により魅
>力を感じてしまうんだろうなぁ。

 うーん、わたしは今の状況では地方にまでは手が出せませんね。預託料負担
がサラリーマンの限度を超えている(苦笑)。「今年は高馬」と思うときもあ
るし、「お金もないので安いのにしよう」と思ってツアーに行ったらよく思え
る馬が何頭もいて2頭買っちゃったとかありますので。


ところで 投稿者:Ken Morimoto  投稿日:05月15日(月)13時07分42秒

私、5月24日から6月6日まで日本に行きます。なんとプリークネスが終わってから
ベルモントまでの間で、ダービーと安田記念が見られるという計ったような日程。
まあ狙ってはいたんですが。もしよろしければ競馬場ででもお会いしましょうか?


言葉の定義2 投稿者:いたろう  投稿日:05月15日(月)11時24分01秒

わたしの稚拙かつ冗長な文章(^^;; でうまく表現しきれるかどうかわかりませんが、
わたしなりに論点を整理してみたいと思います。

1)
一般論では、たしかに産駒数というのは、メジャーかマイナーかのバロメータには
なると思いますが、なんらかの理由で種付け頭数を制限している種牡馬もいますし
(故ダンシングブレーヴなど)逆に数はやたら多いが、牝系の質が劣っていたり、
ほとんどが繁殖に回る可能性の低い公営でデビューするような場合は、(エイシン
サンディなど)必ずしもメジャーとはいえないでしょう。

2)
GURUのおっしゃる通り、父系の繁栄と遺伝子の繁栄は、必ずしも一致しません。
一般にECLIPSE系はメジャー、HEROD & MATCHEM系はマイナーと認識されていますが、
遺伝子としての浸透度では、HERODはECLIPSEと遜色なく、MATCHEMもやや劣ると
いった程度です。そこまで溯らなくても、Buckpasserやマルゼンスキーがメジャー
かマイナーかといった話でもいいのですが。

3)
「メジャー血統」という場合、その種牡馬の産駒にのみ対していうのか、その系統
に対していうのかが曖昧です。系統を含めれば、エイシンサンディはメジャーとい
うことになります。また、Hail to Reason系まで広げれば、メジロルイスまでメジ
ャーに含まれます。これらは、ちょっとナンセンスな例ですが。

4)
メジャーかどうかは、父系のみならず牝系によって決まるケースもあると思います。
かつては、ソシアルバターフライ系は日本では超メジャーな系統でしたが、種付け
された種牡馬の中には、それほどメジャーでなかった種牡馬も含まれています。

-----
要するに、厳密な意味でのメジャー・マイナーを定義するのは不可能だと思うのです
が。

-----
いずれにせよ、マイナー血統だから残す必要があるということは全然ないとわたしは
思うわけです。それに、GURUのおっしゃる通り、サラブレッドの生産が世界規模で広
がった現在、血の飽和を心配する必要はほとんどありません。もっとも、日本の馬産
は昔から「血の飽和」→「もっと優秀な他系統の導入」の繰り返しでしたが。

残すべきなのは、メジャー・マイナーにかかわらず、「優秀な遺伝子」ということで
はないでしょうか(現実には、それも完璧ではないのですが)。


マイナー駄馬の生きる道 投稿者:GURU偏屈爺  投稿日:05月15日(月)08時57分54秒

何十回書いたか忘れてしまいましたが(笑)、生産の「理論」ではないとしても「方式」は
かつてとは大きく違ってきた。生産・流通が世界的規模で行われるようになるにつれ、昔の
ような局地的な「血の飽和」をそれほど心配する必要が無くなったし、そのために全体とし
てみればメジャー人気父系への一〜三極集中がいっそう進んでいる。そこに一口馬主などの
メジャー志向の大衆顧客が流れ込んだことで、市場向けの生産は完全に顧客志向に合わせた
ギャンブル的ビジネスにならざるをえない。この掲示板に書き込むようなディープな趣味者
が全体の中ではいかに少数派であるか忘れてはならない(呵々大笑)。で、この前の議論を
蒸し返せば、私は市場メカニズムが機能して硬直性が弱められ、多様化した「商圏」の中で
マイナーでも駄馬でも、限界生産性(報酬)が生存賃金ならぬ生存カイバ代を上回っている
限り生きていられる(止まれば倒れる自転車操業)世界の方が、そもそも入厩して競争機会
を与えられるかどうか血統ブランドで決まるような世界よりまだましだと思うわけだけど、
市場社会とは消費者主権の世界である。消費者の心がフジヤマケンザン産駒で公営で5,6
勝を上げる夢よりも、有象無象でもオラ、サンデー産駒一口持っとるぞ、の夢を追っている
以上は、市場メカニズムが機能したところで結果は大して変わらないだろうと思うわけです。
能したところで


Caro 投稿者:GURU偏屈爺  投稿日:05月15日(月)08時37分41秒

手元の資料(Courses et Elevage の Repertoire des etalons de pur sang 1975年版)
ではアイルランド産、生産者は Comtesse M.Batthyany となっています。75年当時の
繋養先が Haras du Bois Roussel ですね。


趣味の問題かも 投稿者:GURU偏屈爺  投稿日:05月15日(月)08時23分49秒

ある根幹種牡馬の子孫の父系としての繁栄と、遺伝子自体の繁栄は区別しなければならない
のではないかと思います。ある父系が大種牡馬の出現で爆発的に成功した場合、血統表のト
ップラインは制覇しても、全体の「血量」まで浸透するには三、四代くらいかかるでしょう。
私のページでも「ネアルコ嫡流」のはずのダンテが何故か(名誉?)マイナー父系に入って
いるし、三十年前ならハイペリオンは完全メジャーだったし、時代と趣味の問題ですかね。

 "O Tempora, O Mores!" (ヲヲ時代ヨ、ヲヲ習俗ヨ!)--- Cicero (not by Cyllene)


言葉の定義 投稿者:Ken Morimoto  投稿日:05月15日(月)06時22分00秒

メジャー・マイナーというのは単に産駒の数が多い少ないということなのでは?
代をあまり経ていない段階での多い少ないというのは人間の恣意的なものもかな
り入るので淘汰という言葉が適当かどうか少々疑問ですが、代をかなり重ねて例
えば4代以上遡った段階で多くの馬の血統に残された場合には淘汰を生き残った
と言ってよいのかも知れない。


(無題) 投稿者:いたろう  投稿日:05月14日(日)17時42分31秒

メジャー血統とか、マイナーとかっていうのは、あくまで主観だとわたしは思ってます
が、一般論として、マイナー血統よりはメジャー血統のほうが、淘汰が緩やかだと考え
られます。例えば、SS産駒の牝馬なら未勝利でも繁殖に上がれるでしょうが、メジロ
ルイス産駒だと、1勝や2勝では容易に繁殖入りできません。

裏を返せば、マイナー血統のほうが、より厳しい淘汰を経ている分だけ、平均値が高い
と思われます。ただし、絶対個数が少ないので、最高値もさほど高くならず、多くは滅
びてしまうのですが。

だから、マイナーな血統だから価値があるのではなく、マイナーな血統なのに能力が高
いことに価値があるのではないでしょうか。

厳密なことをいえば、極端にマイナーな血統だと、単にその系統にオーナーが入れ込ん
でいて、能力を度外視して繁殖で使っているケースもあるので、その分平均値は下がる
可能性もあります。


むしかえすようでナンですが 投稿者:A.T  投稿日:05月14日(日)16時47分36秒

ちょっと気になる表記について。「駄馬」についてなんですが。
私の頭の中では(極論ながら)、優勝劣敗、負ける血統の馬は滅んでしまえ、
それが競馬だ市場だ、という考えが支配的でして。
じゃあ、なんでマイナーな血脈が残るのかと言うことを考えると、これは将来
への投資だから、と思っています。主流血脈で飽和して、サンシモンの悲劇の
二の舞を演じない保険ですね。こういう馬には市場価値があるはず。決して、
「駄馬」ではない。売れないのなら、市場価値の付かない馬を生産するほうが
いけないのでは。社台だって現況に甘んじずに色々手を打っているって言うのに、
(イヤ、大きいところだからこそか?)中小こそが現況に甘んじているんでは、
そういう印象さえ持ちます。もちろん、いろいろやっているのだろうケド。
それでもメジャー血脈ばかりに注目が集まるのは、まだまだ馬は消費の対象に
過ぎないからでしょうかねぇ。投機対象としても、期待値としては血統がメジャーで
あるに越したことはなさそうですし。何かピントがずれていたらごめんなさい。

Caroはちょっと良く分かりません。何故かフォルティノでしたら分かりますが。


eine Frage 投稿者:wilde katze  投稿日:05月14日(日)05時29分50秒

Caro wa doko de dare ni yotzute seisan saretaka gozonji desuka?
hyotzutosuru to 'Gestuet du Bous-Roussel'kana? to suruto
keieisha wa Graefin Margit Batthyany(by Gestuet Erlenhof)desuga.
to suruto Nebos wa 2dai-me (Fortino II wa siranai node..)to iukotode.
dareka osiete kudasai.


トップへ