鞘掲ログ-26
2000/12/16―31

板へ最新の掲示板へひとつ前のログへひとつ後のログへトップへ目次へ

 主なトピック:
   Sadler's Wells 兄弟どれがホモ鹿、累代地味配合、Conqustador Ciello、
   ウェールズ語名種牡馬、Llangwm、画家トゥールーズ・ロートレックと馬、
   Hector Protector とその馬名の由来、クールモアや社台のリスクヘッジ、
   社台の歴代導入種牡馬、テイエムオペラオー、もうすぐ新世紀 など


Re:年賀状書くか書くまいか 投稿者:WL@放牧中  投稿日:12月30日(土)11時39分35秒

(c)ワタシ、忙しくて年賀状書けません、だって21世紀なんだもん。

ということはともかく、この土地は寒い。いきなり氷点下10度以下の洗礼を受けたです(^_^;)

ヘクターはリースから帰ってくるんでしたっけ。ティンバーカントリーはリースされますが、
同系のツルマルツヨシは種牡馬にしてくれるのでせうか。


年賀状書くか書くまいか 投稿者:  投稿日:12月28日(木)22時40分05秒

▼ボウボさん

いらっしゃいませ〜。更新&お返事遅れ気味のHPにも
関わらず、ご愛顧いただきありがとうございますです。

先日は場違いにもお邪魔しました。
敬称? お気になさらず。(^o^)


▼Ken Morimotoさん
> Hector Protector was dressed all in green;

一行目しか憶えてなかったです。(^^;
むかーし読んだ本の挿絵で、緑色のフクキタル^H^HHHH 服着た
ウサギが印象に残ってるんだな。

 # そういえば、ヘクター産駒でグリーンなんとかやら
   グリーニッシュなんとかてな馬もいたっけ。


▼血統使い君
> Hectorは、Morimotoさんが仰られているとおり、
> ホメロスのイリアッドに出てくるトロイの王子で、パトロクロスの親友だった、
> あのアキレウスに殺されたとのことです。

をを、ご教示感謝します。
そういや『もきち倶楽部』のNo.17に関連記事が…。

 ※ ヘクトルとアキレウスの決戦はこちらで。
   http://www2a.biglobe.ne.jp/~haruki/lego/story0/g0715.html
   <芸細かいよ、このHP。(^^;

あ、ヘクトルの父(トロイア王)はプリアモス Priamos
だったのね。


へくたー 投稿者:血統使い君  投稿日:12月28日(木)19時06分41秒

横から済みません。

>鞘次郎さん&Morimotoさん

Hectorは、Morimotoさんが仰られているとおり、
ホメロスのイリアッドに出てくるトロイの王子で、パトロクロスの親友だった、
あのアキレウスに殺されたとのことです。


Hector Protector 投稿者:Ken Morimoto  投稿日:12月28日(木)13時05分09秒

Hector Protector was dressed all in green;
Hector Protector was sent to the Queen.
The Queen did not like him,
No more did the King;
So Hector Protector was sent back again.

マザー・グースはこうでした。all in green が頭のどこかであったので Irish を連想
したのかも。ちなみに、 Hector はやっぱりトロイみたいですよ。


ありがとうございました。 投稿者:ボウボ  投稿日:12月26日(火)18時54分08秒

当HPへおいでくださいまして、ありがとうございました。
たけまーさんと、鞘次郎さんのページは、教科書代わりに
使わせてもらってます。ホントに勉強になります。
この掲示板は難しすぎてカキコできないですが、
これからもHPは参考にさせていただきます。よろしくお願いします。

ところで、自分の掲示板のカキコのなかで、鞘次郎さんのことを
間違えて、敬称なしで書いてしまいました。ここで
お詫びさせていただきます。すみませんでした。

http://www.tulip.sannet.ne.jp/jun-bo/


レス遅れ気味で 投稿者:鞘@サンコメーテス^H^HH すまんこってす  投稿日:12月26日(火)13時48分20秒

▼まはる殿下。(& 今日も終電さま & Morimoto様)
終>> Cwrwの件、御教示ありがとうございました。
終>> 他にもWelshらしい馬名を探してみたのですが、これだというのは意外となさそうです。
ま>
ま> 実は「これだ」というのを見つけました。日本でG1馬出してる種牡馬で。
ま> あんまりにも良く知った名前だから、完全に灯台下暗しというヤツです。
ま> Morimotoさんは気づいてそうだけどなぁ(^^;;;
ま> 因みに、この馬の名前の最初4文字が「ローマ軍のとりで」を意味するみたい。
ま> ていうところかな。

語感から一旦ワンダーパヒューム父か? と思うも、ここはやはり
Catella 祖父かな?

ま> あと古いところだったら、あとLlangwmという如何にもウェールズ語らしい
ま> 名前の馬を1頭思い出しましたが。

母音が1コしかないや。(^^;
 # それを言うなら *Rhythm だって?

先週所属組織の忘年会にウェールズ帰りの人がいらして、
 「主にWを話す人は2割、でも町によっては8割を越える」
 「W教育を必修にしている小学校も多い」
 「WのTVチャンネルも82年以降続いている」
なんてことを教わったなり。

Mo> 全然気が付いておりません。 Hector Protector じゃないですよね、
Mo> あれはたしかギリシャ神話だし...今度調べてみます。

ヘクターは、古代ローマの護民官から転じてマザーグースだ
と思ってましたが。


▼血統使い君
> 鞘次郎さん、お元気ですか?

ご無沙汰でし。発信開始された由、重畳におじゃる。
こちらのリンクコメントは近いうちに直します。

 # 鞘はこの季節ちょっぴり忙しいのです。(^^;

> 今日、偶々NHKを見ていたところ、画家ロートレックについて放送されていました。
> 何やらロートレックは、父親の影響で幼い頃から乗馬に興じていたそうで、
> 足が不自由になり乗馬をすることが出来なくなってしまったそうです。
> その激しい憤りからか、作品には馬を描いた物も多かったようで、
> テシオ氏は、そんなロートレックに対し、惻隠の情というか、
> 憐れみで、馬としてその名を付けたのではないのでしょうか…?

φ(. .) 美術収集家としても知られたテシオのことです
から、ありそうな話。
そういや上野のロートレック展、もう始まってましたか。
渋谷のデ・キリコも行きたいのー。(´д`;


テイトの新館行きたいな 投稿者:  投稿日:12月26日(火)13時46分26秒

▼A.F.師
>> そっすね。弟たちの産駒には栗毛もいたりします。
>
>  (確か)日本への輸送中に死亡した Tate Gallary あたりですか? Fairy King
> にも栗毛はいなかったような。

Tate Gallary 産駒ですと、*オーブアンディアンヌの半妹に
*ヴァルソラちう繁殖がおりますが、これが栗毛のようで。
あと、3/4同血な*ペルジノは、初年度50頭弱の中に7頭ほど
栗毛が見受けられまする。
Northern Dancer はヘテロ鹿毛、Fairy Bridge がホモ鹿毛
だったのかも(Bb x BB → BB:Bb=1:1)。
 # Nureyev の産駒には栗毛の活躍馬が多いっちゅ。

>> それより問題は、評価が実際の価値以上に下落する「恐慌」状態
>> でしょうか。これはもっぱら配合する側=ヒトの話ではありますが、
>> 地味種牡馬が3代以上続くと、血統的水準の云々以前に、もう
>> 「狂信まっしぐら」か「惰性で配合」状態のいずれかに陥っている
>> 場合が多いかと(イチオー前者ならミラクルの余地もあるとは言え)。
>
>  こういったことには否定的と言うことですか? USAの活躍馬でも結構見か
> けるような・・・。

あ、いやこれはミマタオーさんの話からつながって、「日本では
(父系に限らない意味での)マイナー血統が存続しにくい」という
現象の裏側を読んでみたつもりでし。
確率論的な分の悪さを、どうも配合とセールスの両方で増幅して
しまってるように感じるのですな。主に評価軸が少ないせいでしょうが。

>> とはいえ波状現象もスコープ次第、Mr. Prospector や*サンデー
>> サイレンスをいかに読むべきか、百論あろうと思います。
>
>  「Conqustador Cielloに競馬の未来を感じた」に一票。あのあの馬のレース
> 映像を見てみたいものですが。

ドルシエロに関しては、以前オグリキャップとの相同性をお話し
ましたか。
そいえば、今年フサペグに「ミスプロ最良の産駒」的フレーズを
与えていた評論家めらは、当然あのベルモントを見てたわけで…。

>> プッシュした種牡馬で空振りし、同時に既存の大種牡馬が急死した日
>> には、我々が想像しうる以上にあっけなく陥落する可能性もあるのかも。
>> 私は、そうならないために彼らが講じている手の方に興味があります。
>
>  リスクヘッジの為に柱の複数化を狙うということでしょうか。大種牡馬候補
> をたゆまず導入していることが対策と言えるかも。

ハイ、基本的には。
でもそれってやっぱり拡大前提の危うい路線に思えます。実際は
どんな裏づけ・仕組みで可能になってるんでしょうね。
安易に「クールモアの(社台の)種牡馬なら安心」なんてわけにゃ
いくまいし。吉田兄弟の言辞はさておき、血統観や相馬眼だけでも
なければ、プロモーション(not和田Q)だけでもなさそう。うーみゅ。


というわけで 投稿者:  投稿日:12月26日(火)13時44分00秒

ちょっと社台の歴代導入種牡馬をリストアップしてみました。

導入年度 種牡馬名    ファミナン 父系     リーディングor代表産駒
-------------------------------------------------------------------------------------
 1962★ガーサント    F No.14-c San Souci 系   69年リーディング
  65 ラティフィケイション  1-u Fair Trial
    ハッピーオーメン    21-a Tourbillon
  66 グレイモナーク     3-o Nasrullah
  67 ナスコ         8-d Nasrullah
  68 マリーノ        4-i Wild Risk
  69☆バウンティアス     14-f Hyperion     バローネターフ、専ら障害戦で
 1970 ヒッティングアウェー  1-s Tourbillon
  71 ハイハット       2-o Hyperion
  72☆ボールドアンドエイブル 9-c Bold Ruler    ニチドウアラシ、他に3歳戦で
  73 ガンボウ        1-k Hyperion
  74 エルセンタウロ     3-o Fairway      ニチドウタロー
    ラッサール       2-f Wild Risk
    モデルフール      A11 Tom Fool     モデルスポート
  75★ノーザンテースト    14-c Northern Dancer 82-92年リーディング
  76 レイズアボーイ     13-c Native Dancer
  78 オフィスダンサー    3-i Northern Dancer
    ノースオブザロー    22-b Northern Dancer
    ハンターコム      14-c Dante       ダイナコスモス
  79 ニゾン         1-s Nijinsky
 1980☆ディクタス       16-d Fine Top     サッカーボーイ
    ソルティンゴ      19-b Fair Trial    スズパレード(外傷のため1世代のみ)
  81 ルセリ         8-g Val de Loir
  82 ルドゥターブル     14  Bold Ruler
  83★リアルシャダイ     2-c Roberto      93年リーディング
  84 ボアドグラース     10-e Luthier     (生殖能力なし)
  86 スタイヴァザント    16-c Birkhahn
  87☆パドスール       5-e Never Bend    タケノベルベット
    ノーリュート      1-l Luthier      ブロードマインド
    スリルショー      23-b Northern Dancer 主に3歳戦で(後に中国へ)
  88★トニービン       19-b Grey Sovereign  94年リーディング
    ジャッジアンジェルーチ 1-n Bold Ruler
 1990★サンデーサイレンス   3-e Halo       95-2000年リーディング
    キャロルハウス     14-c Sir Gaylord   (返還)
   ☆ジェイドロバリー    5-h Mr. Prospector  ヤマカツスズラン
    フレンチグローリー   26  Northern Dancer (返還)
  91☆ヘクタープロテクター  22-b Mr. Prospector  Shiva(リースで輸出)
  92 ドクターデヴィアス   1-t Ahonoora     (返還)
    ゴールデンフェザント  3-o Caro
  94 グルームダンサー    14  Blushing Groom  (シャトル)
  95 ホワイトマズル     16-g Northern Dancer
    カーネギー       16-c Northern Dancer (シャトル)
    ワージブ        6-d Northern Dancer (シャトル中客死)
    ティンバーカントリー  4-m Mr. Prospector  (シャトル)
  96 ペンタイア       1-l Northern Dancer (シャトル)
    ハートレイク      16  Northern Dancer (シャトル中客死)
    デインヒル       2-d Northern Dancer (シャトル)
  98 エリシオ        10-c Northern Dancer
 2000 ドリームウェル     16-c Northern Dancer
    ブロッコ        3  Roberto
    エンドスウィープ    4-r Mr. Prospector  (シャトル)
 2001 フレンチデピュティ   4-m Northern Dancer


ご無沙汰しています 投稿者:Ken Morimoto  投稿日:12月24日(日)15時55分55秒

>Morimotoさんは気づいてそうだけどなぁ(^^;;;
全然気が付いておりません。 Hector Protector じゃないですよね、あれはたしかギリシャ
神話だし...今度調べてみます。

ところで、有馬記念はテイエムオペラオーが勝ったようですね、これだけの名馬はそう現れるものではありません。素直にその偉業を称えたいと思います。

今年は皆様お世話になりました。まだ1週間ありますが、多分ネット上ではほとんど書き込みをしないと思いますので、早々とご挨拶を申し上げました。

それでは皆様良いお年をお迎えください。


Toulouse Lautrec 投稿者:血統使い君  投稿日:12月23日(土)23時51分27秒

こんばんは。
鞘次郎さん、お元気ですか?

今日、偶々NHKを見ていたところ、画家ロートレックについて放送されていました。
何やらロートレックは、父親の影響で幼い頃から乗馬に興じていたそうで、
足が不自由になり乗馬をすることが出来なくなってしまったそうです。
その激しい憤りからか、作品には馬を描いた物も多かったようで、
テシオ氏は、そんなロートレックに対し、惻隠の情というか、
憐れみで、馬としてその名を付けたのではないのでしょうか…?

それと、リンクのコメントを態々変更して頂いたようなのですが、移転は中止しました。
お手数をお掛けしてしまい済みませんでした。

http://www1.plala.or.jp/Thoroughbred/index.html


相当長いことお返事しそびれましたが 投稿者:魔春  投稿日:12月20日(水)17時57分09秒

今日も終電さま>
> Morimoto様
> Cwrwの件、御教示ありがとうございました。
> 他にもWelshらしい馬名を探してみたのですが、これだというのは意外となさそうです。

実は「これだ」というのを見つけました。日本でG1馬出してる種牡馬で。
あんまりにも良く知った名前だから、完全に灯台下暗しというヤツです。
Morimotoさんは気づいてそうだけどなぁ(^^;;;
因みに、この馬の名前の最初4文字が「ローマ軍のとりで」を意味するみたい。
ていうところかな。

あと古いところだったら、あとLlangwmという如何にもウェールズ語らしい
名前の馬を1頭思い出しましたが。

> Hは死にました。あ、もちろん精神的になんですが...。
> あっちの世界にいってしまっていて当分戻ってきそうにありません。

何か転機になるような出来事があればいいと思うのですが・・・。
何とか癒える日が来ることをお祈りします。


ちょいと遅いレス 投稿者:A.F.  投稿日:12月20日(水)12時46分17秒

 >団亭店主

>そっすね。弟たちの産駒には栗毛もいたりします。

 (確か)日本への輸送中に死亡した Tate Gallary あたりですか? Fairy King
にも栗毛はいなかったような。

>それより問題は、評価が実際の価値以上に下落する「恐慌」状態
>でしょうか。

 ということだと思いますね。

>これはもっぱら配合する側=ヒトの話ではありますが、
>地味種牡馬が3代以上続くと、血統的水準の云々以前に、もう
>「狂信まっしぐら」か「惰性で配合」状態のいずれかに陥っている
>場合が多いかと(イチオー前者ならミラクルの余地もあるとは言え)。

 こういったことには否定的と言うことですか? USAの活躍馬でも結構見か
けるような・・・。

>とはいえ波状現象もスコープ次第、Mr. Prospector や*サンデー
>サイレンスをいかに読むべきか、百論あろうと思います。

 「Conqustador Cielloに競馬の未来を感じた」に一票。あのあの馬のレース
映像を見てみたいものですが。

>プッシュした種牡馬で空振りし、同時に既存の大種牡馬が急死した日
>には、我々が想像しうる以上にあっけなく陥落する可能性もあるのかも。
>私は、そうならないために彼らが講じている手の方に興味があります。

 リスクヘッジの為に柱の複数化を狙うということでしょうか。大種牡馬候補
をたゆまず導入していることが対策と言えるかも。


板へ最新の掲示板へひとつ前のログへひとつ後のログへトップへ目次へ