鞘掲ログ-28
2001/01/16―31

目録へログ目録へ | ひとつ前のログへ | トップ | ひとつ後のログへ | 最新の掲示板へ板へ

 主なトピック:
   Pyjama Hunt 〜 Krezus と Lomitas、Habitat 〜 *ハビトニー、Steinlen、
   Bates Motel 産駒の妙な傾向、Double Schwartz 〜 Eva Luna、バウンサー、
   *リズム 〜 Tapildo、エリモカイザーとホワイトライン、伊仏番組改革考、
   母父アローエクスプレス、*ザグレブ、Rodrigo (HUN) や Pretty Princ (HUN) と
   中東欧のレベル、ローダー師、毛色の遺伝 など


ほっ 投稿者:  投稿日: 1月31日(水)23時51分00秒

▼ボスラシャムさん

ご教示どうもです〜。Loder 師、まだ使ってもらえるんですね。
"UNEVENTIAL years" とか書かれてたから心配しました。

ダービー卿以来の Stanley が改名されたとは聞いてたのですが、
2yo 100頭ほどはあそこへ行くのですか。
こりゃ Ballydoyle の馬たちとも早くからぶつかりそう…。


▼A.F.師
> そう言えば Sadler's Wells って栗毛がいないのみならず
> 芦毛、青鹿毛も本当に稀なような気がします。

先月書いておられたこの点も、

> 鹿毛  B* P* D* gg  3^3 /4^4= 27/256 = 10.5% 42.2% ≒ 53 %
> 黒鹿毛 B* P* dd gg  3^2 /4^4= 9    3.5% 14.1% ≒ 16 %
> 青鹿毛 B* pp D* gg  3^2 /4^4= 9    3.5% 14.1% > 4 %
> 青毛  B* pp dd gg  3  /4^4= 3    1.2%  4.7% > 0.6%
> 栗毛  bb ** ** gg  4^2 /4^4= 16    6.3% 25.0% ≒ 21 %
>(栃栗毛 bb ** dd gg)
> 芦毛  ** ** ** G* 3*4^3/4^4=192    75.0%  >>> 5.6%

Sadler's Wells が「BB PP Dd gg」の持ち主であると考えれば
納得できますね。多分 Fairy King、Danzig もそうでしょう。
栗毛・青毛・青鹿毛の産駒はどれもいないみたいですから。

 # Northern Dancer が「Bb PP Dd gg」
   Nearctic が    「Bb Pp dd gg」だったようで…。

やっぱ「G」同様「p」も遺伝子頻度低いのかなぁ。そうすっと
青鹿毛・青毛が少ない(そして芦毛と異なりあまり増えない)のも
説明できるし…。
原典にはどう書いてあったか、プラザエクウスでまた探そっと。


David Loder 投稿者:ボスラシャム  投稿日: 1月31日(水)16時57分58秒

David Loder師は今年よりGodolphinのニューマーケットの2歳を主とした厩舎の
Godolphin Stables(旧Stanley House Stables)で指揮をとります(というか既に
取ってるというほうが正しいか)。GodolphinのHP見るとギニー勝ったアイスランドサンズも
そちら所属のようですが。ちなみに冬の間はDubaiの2歳を主としたDesert Stablesも
いちおうDavid Loder師が関与ということみたいです。


次の次の次の土曜 投稿者:  投稿日: 1月29日(月)21時57分06秒

以降でしたらお世話になります。(^^; >GURU

今週はこのレスが最後になるかも。管理人抜きでボチボチ
進めといてくだされ。>ALL


で、東欧の話 投稿者:  投稿日: 1月29日(月)21時56分32秒

▼まはる殿下。
>ハンガリーでは昨秋のバーデン開催にRodrigoというダービー馬が来てました
>よね。フュルシュテンベルクでいい所なしだったようですが、最強クラスで
>嵌ればドイツG2クラスでも勝負になるという感じなのかどうか。

去年のオーストリアダービー3着、今年中欧BCマイル3着の
Pretty Princ (HUN) by Western Star(HUN-G2,AUT-G2,HUN-G3 勝ち馬)
は、デュッセルドルフ大賞でも3着、ヘッセン杯も4着してますね。

逆にお馴染み Saugerties (USA) by Trempolino(<ハンガリー転厩?)
が、中欧BCクラシックで Rodrigo 以下を1/2馬身差下しているあたりから
彼岸のレベルを推測してますが…。

 # 渡米した Game Ploy (POL) てのもいたなぁ。

>あと関係ないですが、Pyjama Huntを検索中にこんなものを発見。
>http://www.wyscigi.pl/statystyki/2000/2000_ojc_wyg_xx_og.html
>多分、今年のリーディングサイアーだと思われます。

Dzamajka 様々の内国産リーディングサイアーですな。>Juror (POL)


ついでに訂正一件。

>>あと、最近は母父 Pyjama Hunt でこんなのが出てますね。
>>  Kabaret (POL) ― 2000ポーランドセントレジャー-G2
>>  Zorro (RUS) ― 1999ロシアダービー-G1 2着

Kabaret のセントレジャーは1998年でしたん。m(_ _;ゞ


で、毛色の話 投稿者:  投稿日: 1月29日(月)21時55分22秒

▼A.F.師
>>「栗毛が生まれない」という意味でのホモ鹿毛(鞘が言ってたのはコレ)
>>でしたら、鹿毛全体の約1/3が相当する理屈ですけど、「青毛や青鹿毛も
>>生まれない」狭義のホモ鹿毛には優性ホモが2組以上必要になりますから、
>>鹿毛全体の1/9以下ということになるんかいな。
>
> どうも青毛と青鹿毛の遺伝法則が判っていないのですが(^_^;)。黒鹿毛って
>のは鹿毛の一種と見なすのでしたっけ?

&のりりん先生
>黒色色素沈着遺伝子は劣勢ホモでもいいから、1/12じゃないの?
>あ、でも「黒鹿毛や青鹿毛は鹿毛ではない」というなら、1/9ですか。(^^;;;

諸兄ほど判ってるとは思えないですが、サラの毛色に関しては、
  黒褐色系の色素を発現するか否か   (優性 B > b 劣性)
  色素が発現する部位を限定するか否か   ( P > p )
  色素粒子の形を変え、色を淡くするか否か ( D > d )
  色素自体が毛に伝わらないように断つか否か( G > g )
と少なくとも4つの遺伝子座が関与している、と読んだ憶えがあります。

http://www.uma.nu/~iron/johba/keiro.htm#idenshi
ここ↑だと広義の鹿毛で分類してませんけど、まぁ大体一緒ですわな。

そうすると、表現型との関係、ついでに遺伝子頻度が等しい(※)と
仮定した場合の定常的な遺伝子型頻度は、次のように書けそうです。
  ※ 芦毛については、その遺伝子頻度が20世紀半ばまで、ほぼ
    人為的に低く抑えられていたことを考慮すべきでしょう。

     発 限 淡 断 組合せ/総数    遺型頻→芦除く 表型頻(JRA)
 鹿毛  B* P* D* gg  3^3 /4^4= 27/256 = 10.5% 42.2% ≒ 53 %
 黒鹿毛 B* P* dd gg  3^2 /4^4= 9    3.5% 14.1% ≒ 16 %
 青鹿毛 B* pp D* gg  3^2 /4^4= 9    3.5% 14.1% > 4 %
 青毛  B* pp dd gg  3  /4^4= 3    1.2%  4.7% > 0.6%
 栗毛  bb ** ** gg  4^2 /4^4= 16    6.3% 25.0% ≒ 21 %
(栃栗毛 bb ** dd gg)
 芦毛  ** ** ** G* 3*4^3/4^4=192    75.0%  >>> 5.6%

 # 広義のホモ鹿毛(=栗毛が出ない)は BB 。先の発言で1/9以下
   と言うたのは PP(青毛も出ない)、あるいは DD(黒鹿毛も出ない)
   まで要求した狭義の場合のことでふ。
 ## ちなみに BB ** ** Gg(芦毛かつホモ鹿毛)とか、bb ** ** Gg
    (芦毛かつホモ栗毛)の種牡馬というのもおりやすね。そう、アイツ。

上記※仮定の相違と [>>>] 部分から、「サラ全体で芦毛が増えて
いる、また今後も増えてゆく」のは当然の結論として…もう一箇所、
[>] 部分でも、青鹿毛・青毛が実際より大きく出すぎてます。
しかも、芦毛と違って、ここで人工淘汰圧が高かったとは思えません。
ですから私は、「部位限定」の遺伝子型は単純な4種類以上(例えば
ヒトのABO血液型みたく6種類)あるか、複数の遺伝子座に跨っている
可能性がある、と考えています。

以上の電波仮説に、識者のご検証をお願い致します。

 # 毛色に関しては競走馬より愛玩動物の分野の方が熱心。勉強になります。
   ねこぢえ    http://www.page.sannet.ne.jp/kayak/
   ダックスフンド http://www.cwo.zaq.ne.jp/bfacx508/color001.htm


ざっくりレス 投稿者:  投稿日: 1月29日(月)21時53分23秒

▼A.F.師

@伊仏改革
> エミュレーツ加盟ってデルビ・イタリアーノのことですか? あれは古馬の
>選手権かと思っていました。

共和国大統領賞のつもり(それゆえの昨年増)だったと思うんですが、
魔春さんのご指摘通り、今年はそれが通らなかったんですね。

> フランスはパリ大賞復権を目指すと言ったところでしょうか? アイリッシ
>ュ・ダービーで英仏のダービー馬の対決、となると盛り上がるのですけれども
>ね。更に8月のホッペガルテン、というのは夢物語か。

英→愛ダービー、伊→独ダービー、仏ダービー→パリ大賞の3路線
プラス古馬が「キングジョージ」で交わ…ればそりゃ面白いでしょうけど。
 # つーか、ダービーズはもっと整理するという話じゃなかったっけ?

&魔春さん
>エミレーツは4歳以降と割り切って3歳では限定戦に専念みたいな。
>そうなると、キングジョージは長い目で見て相対的に地位低下かも・・・。

one of series みたいになっちゃうとしたら、勿体無いやね。

@母父アローエクスプレス
>>母父アローも失敗してるわけではありませんよね。概して産駒に
>>直接資質を与えるタイプ(自身の近交が産駒では一部解消される形)
>>なので、Pangani 的なメリットは別にきちんと伝わっているのかも。
>
> うーん、母父アローエクスプレスの活躍馬ってリキサンパワー(古い)とか
>マチカネタンホイザ位しか思いつかない。トウショウアイってのもそうでした
>っけ? そもそもアローエクスプレスの代表産駒的な牝馬の仔はあまり走らな
>い印象。

活躍産駒からは、リーゼングロス → アインリーゼン、リーゼンシュラーク
        ジュウジアロー → トウショウアロー、…エスプレッソトニー
        キンセイパワー → キリパワー
        ジョーキジルクム → ジョージタイセイ
        エプソムガール → ツルマルタカオー&ガール&ガイセン
…テイタニヤやノアノハコブネの印象が強いんでは。
って、レイクブラックやツジノショウグン、アサカリジェントの印象が、
工房だった拙に強いわけではないですが。(^^;

> アローエクスプレスの場合、あまり繁殖牝馬の質には恵まれずとも自身の強
>力な遺伝力によって成功した感じ。1600〜2000あたりを得意として切
>れ味勝負の差し馬が多く、その範囲外のタイプは少なかったような。

ですね。母方からの援護射撃は後のTボーイの方が恵まれてたでしょう。

@ローダーQ、ハモンド久
>>ニューマーケットへ戻りました。いかにも不振だったので、仕方ない。
>
> というとゴドルフィンの専属契約が解除されて一般のというかパブリックな
>厩舎を経営するということですか?

確たるソース見てないのですが、おそらく。

>そう言えばタケちゃんはハモンドQとは優
>先騎乗契約なんですか? それだと多くの有力馬に乗れそうですが。

アスムッセンと結んでたような形ではなく、あくまでフリーランス。
西海岸での負い目がある分、オイシイ契約は無理だったかと。

@Lomitas
>>Krezus はバーデン大賞を Lomitas の4着、ドイツ賞も Lomitas の
>>3着だったようです。国内の戦績はまだちょっと判りません。
>
> 3yo時のLomitasのパフォーマンスはゲルマン国内では抜けていたと思います
>。あの年にアルクに挑めば面白かったのに。

まはるさんが作られた IC@Eu 見てても、Lomitas は131…ここ10年の
歴代ドイツ最良馬的扱いですか。


もし土曜日に設定できれば 投稿者:GURU@偏屈爺  投稿日: 1月29日(月)18時41分05秒

Lucky Boy さんもお誘いして海外競馬相乗りオフという手も考えられますが
いかがいたしましょうか。いずれにせよそちらの日程設定は Ken Morimoto
さんの御都合で決まるわけですが。。。


昼に書き落とした 投稿者:魔春  投稿日: 1月29日(月)17時41分21秒

先日、H5師が「芦毛とか青鹿毛とかは覚えてるけど、白と茶色と黒までしか
覚えてないから鹿毛と栗毛は忘れる」みたいな話をしてたのを思い出したりし
て <毛色話

・・・という話で話^Hはなしに、

鞘さま>
> 5倍増(※ユーロ安を考えると、¥的には約3.5倍)したばかりの
> 共和国大統領賞を削って前哨戦扱いとし、代わりに伊ダービー
> を大幅増っすか。案の定というか、迷走しとりますなぁ。

というか、経緯としては
・伊ダービーの賞金大幅増(£900000程度)
・共和国大統領賞をダービー同日に前倒し、賞金増
のうち、後者がパターン委員会に拒否されて、予算が浮いたので
・共和国大統領賞は2000年と同様
・オークス&Gクリテリウムかジョッキークラブ大賞の賞金増
ということになっているのではと。

> おまけに最終目標がワールドシリーズ加盟とは。興行としちゃ
> ドイツ馬の滑走路になるよか、ドバイに媚び売る方がマシってか。

しかしパターン委員会もそれを実質拒否するとは敷居が高いっすね。
いっそイタリアもドイツやオーストリア・ルート^H^H^Hトルコ辺りと組んで、
中東欧レーシングシリーズとか企画したら、取り敢えずドイツ馬の層が薄い年
くらいは結構威張れるんじゃないかとは思いますが(^_^;;;
#独2、伊2、墺1(中欧BC)、土1(ボスフォラス)の6レースくらいで時期
 を調整したりして。完全な空想レベルだけど(苦笑)

> 今年からはパリ大賞と伊ダービーが大幅アップで
> 3yoのローテーションにも影響が出るかもですね。

パリ大賞と愛ダービーは結構食い合いが発生しそうですね。
でも思うに、ゴドルフィン流オペレーションやエミレーツの影響で古馬の層が
厚くなってキングジョージ辺りでもコンスタントに古馬が勝つ傾向が出てきた
のを逆手にとる形で夏の3歳戦にテコ入れというのもあるのかな?
エミレーツは4歳以降と割り切って3歳では限定戦に専念みたいな。
そうなると、キングジョージは長い目で見て相対的に地位低下かも・・・。


軽めに東欧話 投稿者:魔春  投稿日: 1月29日(月)11時56分09秒

鞘さま>
> > 現在のポーランド競馬はどうなんでしょうかね。
> うーん、東独含めて中東欧は厳しい情勢と聞きます。

ハンガリーでは昨秋のバーデン開催にRodrigoというダービー馬が来てました
よね。フュルシュテンベルクでいい所なしだったようですが、最強クラスで
嵌ればドイツG2クラスでも勝負になるという感じなのかどうか。
ところで、最近Del Marで東欧系ダービー馬血統一覧とかがいきなり整備され
ていてかなりビックリしております。確認した限りで所々抜けてるのもありま
すが主だった国は大体出ています。よくよく見てると明らかにその血統は間違
いだろうみたいなのも散見されますが(同名異馬を適当に入れてしまったりと
か)、なかなか凄い。
こういうの入力してるのって、東欧の競馬マニアなのかドイツの歴史ヲタなの
かどっちなんだろう?(^^;

あと関係ないですが、Pyjama Huntを検索中にこんなものを発見。
http://www.wyscigi.pl/statystyki/2000/2000_ojc_wyg_xx_og.html
多分、今年のリーディングサイアーだと思われます。

> 馬産の伝統ではイギリスなど足下にも及ばぬ国々ですから、
> 何とか乗り切って欲しいもの。
> 中央ブリーダーズカップは…上手くいくのかなぁ。戦略知りたし。

まずはやはり近隣の国の関心をいかに集めるかというところでしょうか。
ドイツだけじゃなくてイタリアとかフランス辺りからもうまいこと呼べれば、
徐々に定着する可能性も見出せるかも。


来週は休めないな 投稿者:A.F.  投稿日: 1月28日(日)19時14分12秒

 土日中止なんて記憶にないぞ>JRA

 >イタリア競馬番組

>5倍増(※ユーロ安を考えると、¥的には約3.5倍)したばかりの
>共和国大統領賞を削って前哨戦扱いとし、代わりに伊ダービー
>を大幅増っすか。案の定というか、迷走しとりますなぁ。

 表を見ると年によって上がったり下がったりと場当たり的な番組編成のよう
ですね。

>おまけに最終目標がワールドシリーズ加盟とは。興行としちゃ
>ドイツ馬の滑走路になるよか、ドバイに媚び売る方がマシってか。

 エミュレーツ加盟ってデルビ・イタリアーノのことですか? あれは古馬の
選手権かと思っていました。

 フランスはパリ大賞復権を目指すと言ったところでしょうか? アイリッシ
ュ・ダービーで英仏のダービー馬の対決、となると盛り上がるのですけれども
ね。更に8月のホッペガルテン、というのは夢物語か。

>ホモ鹿毛、ですよね。

 ブフフ、またやってしまいました(^^ゞ。

>「栗毛が生まれない」という意味でのホモ鹿毛(鞘が言ってたのはコレ)
>でしたら、鹿毛全体の約1/3が相当する理屈ですけど、「青毛や青鹿毛も
>生まれない」狭義のホモ鹿毛には優性ホモが2組以上必要になりますから、
>鹿毛全体の1/9以下ということになるんかいな。

 どうも青毛と青鹿毛の遺伝法則が判っていないのですが(^_^;)。黒鹿毛って
のは鹿毛の一種と見なすのでしたっけ?

>質的な理由プラス量的な理由によるのでしょう。<図式

 牝馬の活躍馬が多く出た種牡馬の牝駒は繁殖に上がっている数も多いと言う
ことですね。

>母父アローも失敗してるわけではありませんよね。概して産駒に
>直接資質を与えるタイプ(自身の近交が産駒では一部解消される形)
>なので、Pangani 的なメリットは別にきちんと伝わっているのかも。

 うーん、母父アローエクスプレスの活躍馬ってリキサンパワー(古い)とか
マチカネタンホイザ位しか思いつかない。トウショウアイってのもそうでした
っけ? そもそもアローエクスプレスの代表産駒的な牝馬の仔はあまり走らな
い印象。

 アローエクスプレスの場合、あまり繁殖牝馬の質には恵まれずとも自身の強
力な遺伝力によって成功した感じ。1600〜2000あたりを得意として切
れ味勝負の差し馬が多く、その範囲外のタイプは少なかったような。

>甥*ザグレブはポールソン氏ですが、こっちも結構…。

 こちらは岡田繁幸氏が評価していて毎年複数の募集馬がいます。あの方の種
牡馬選定眼というのは・・・。ただ*ザグレブは他の好きな種牡馬とはタイプ
が違うような気も押しますが。

>Blondeinamotel 1986 牝 BMS:Quiz Star ― 加オークス。母はプエルトリコの名牝
>(*ブロンドインナモーテル)
>Mactuta     1989 牝 BMS:Little Current ― メキシコ最優秀古牝馬(2年連続)
>She's on Wheels 1991 牝 BMS:Island Whirl ― ジャマイカ最優秀2yo/3yo/古牝馬
>Batuka     1996 牝 BMS:Mr. Prospector ― ペルーダービー 他
>
>アメリカでの代表産駒 Rare Blend 含め、牝馬がやったら目立つ

Sir Ivor直仔も牝馬の活躍馬が多かったですよね。

>(牡馬では Private School ― オハイオダービー/USA-G2)のが
>またいかにも。なんたって Bates Motel や Hatim の母親は…。

 Sunday Purchaseですか。

>ニューマーケットへ戻りました。いかにも不振だったので、仕方ない。

 というとゴドルフィンの専属契約が解除されて一般のというかパブリックな
厩舎を経営するということですか?

>ファロンじゃなくマシュー・ヘンリーJKと契約したのは中継ぎかな。

 ローダーQとの優先騎乗契約? そう言えばタケちゃんはハモンドQとは優
先騎乗契約なんですか? それだと多くの有力馬に乗れそうですが。

>Krezus はバーデン大賞を Lomitas の4着、ドイツ賞も Lomitas の
>3着だったようです。国内の戦績はまだちょっと判りません。

 3yo時のLomitasのパフォーマンスはゲルマン国内では抜けていたと思います
。あの年にアルクに挑めば面白かったのに。

>あと、最近は母父 Pyjama Hunt でこんなのが出てますね。
>  Kabaret (POL) ― 2000ポーランドセントレジャー-G2
>  Zorro (RUS) ― 1999ロシアダービー-G1 2着

 おおっ、ロシアにも流れているのですか。

>うーん、東独含めて中東欧は厳しい情勢と聞きます。
>馬産の伝統ではイギリスなど足下にも及ばぬ国々ですから、
>何とか乗り切って欲しいもの。
>中央ブリーダーズカップは…上手くいくのかなぁ。戦略知りたし。

 これはLucky Boyさんところのネタですかね。


あ、でも 投稿者:のりりん  投稿日: 1月28日(日)10時26分44秒

「黒鹿毛や青鹿毛は鹿毛ではない」というなら、1/9ですか。(^^;;;


黒色色素 投稿者:のりりん  投稿日: 1月28日(日)10時20分17秒

沈着遺伝子は劣勢ホモでもいいから、1/12じゃないの?


Morimoto氏来日記念オフか 投稿者:  投稿日: 1月28日(日)02時36分44秒

▼A.F.師

> ううっ。意外に少ないのかNorthern Dancer産駒のホモ栗毛種牡馬。

ホモ鹿毛、ですよね。
「栗毛が生まれない」という意味でのホモ鹿毛(鞘が言ってたのはコレ)
でしたら、鹿毛全体の約1/3が相当する理屈ですけど、「青毛や青鹿毛も
生まれない」狭義のホモ鹿毛には優性ホモが2組以上必要になりますから、
鹿毛全体の1/9以下ということになるんかいな。
ま、Danzig と Sadler's Wells だけでも相当大きなボリュームだってことで。

>>Habitat 産駒の好成績は、半ば以上牝駒の活躍が支えていたんでしょう。
>>もちろん半弟 Northfields ともども、母父として優秀です。
>
> そうそうか。4分6分位の割合で牝馬の方が活躍馬が多かったのかも。一般
>的に「牝馬の活躍馬が多い≒母父として成功」という図式はありますね。案外
>なのが母の父としてのアローエクスプレスかな。

質的な理由プラス量的な理由によるのでしょう。<図式

母父アローも失敗してるわけではありませんよね。概して産駒に
直接資質を与えるタイプ(自身の近交が産駒では一部解消される形)
なので、Pangani 的なメリットは別にきちんと伝わっているのかも。
Teddy や Man o'War あたりの導入でアップデートできれば、まだチャンスも?

> Steinlenはフランス在厩当時は中級程度の馬だったのがUSA転厩後にブレイ
>クしたHabitat産駒には異色の馬でしたね。「ウィルデンシュタイン氏の馬に
>成功種牡馬となった馬はいない」というMahal殿下の鋭い指摘を地でいく結果
>かも。

好きな血筋の馬ではあるも、贔屓目に見ても苦しい字面ですからねぇ。
甥*ザグレブはポールソン氏ですが、こっちも結構…。

> Bates Motelってのは周辺国での活躍がそんなにいるのですか?

Blondeinamotel 1986 牝 BMS:Quiz Star ― 加オークス。母はプエルトリコの名牝
(*ブロンドインナモーテル)
Mactuta     1989 牝 BMS:Little Current ― メキシコ最優秀古牝馬(2年連続)
She's on Wheels 1991 牝 BMS:Island Whirl ― ジャマイカ最優秀2yo/3yo/古牝馬
Batuka     1996 牝 BMS:Mr. Prospector ― ペルーダービー 他

アメリカでの代表産駒 Rare Blend 含め、牝馬がやったら目立つ
(牡馬では Private School ― オハイオダービー/USA-G2)のが
またいかにも。なんたって Bates Motel や Hatim の母親は…。

> そう言えばゴドルフィンのエヴリ厩舎は店仕舞いしてしまうのですよね。デ
>ヴィッド・ローダー師はどうなるのか?

ニューマーケットへ戻りました。いかにも不振だったので、仕方ない。
ファロンじゃなくマシュー・ヘンリーJKと契約したのは中継ぎかな。
 # ヘンリーの友人ジョン・ヒルズがえらく反対してたみたい。

>>なるほど、例えばドイツ統一後 Lomitas と一緒に走ったりしてた
>>Krezus、コイツはポーランド産の Pyjama Hunt 産駒ですね。
>>前年まで東独で走ってたのかも。
>
> そう言った馬がいたのでしたっけ(^^ゞ。Pyjama Huntってのは*ハバットの
>近親なんですか? Oh So Sharpなども出るRivazの牝系で。

Krezus はバーデン大賞を Lomitas の4着、ドイツ賞も Lomitas の
3着だったようです。国内の戦績はまだちょっと判りません。

あと、最近は母父 Pyjama Hunt でこんなのが出てますね。
  Kabaret (POL) ― 2000ポーランドセントレジャー-G2
  Zorro (RUS) ― 1999ロシアダービー-G1 2着

> 現在のポーランド競馬はどうなんでしょうかね。

うーん、東独含めて中東欧は厳しい情勢と聞きます。
馬産の伝統ではイギリスなど足下にも及ばぬ国々ですから、
何とか乗り切って欲しいもの。
中央ブリーダーズカップは…上手くいくのかなぁ。戦略知りたし。


日程未定 投稿者:Ken Morimoto  投稿日: 1月27日(土)12時39分21秒

鞘様、AF師、

確定は11日午前から午後に掛けて法事があることです。その他の日程はこれから詰めますが、実はフライトもまだ取っていないので、明日にでも取って滞在日数だけでも確定させます。またご連絡します。

最近電話やPCのトラブル(*)が続いて、アクセスが極端に減っております。メールだけは何とか毎日チェックするようにしておりますので、今後はご連絡がメールになるかもしれません。もっともMSNもトラブル続きみたいで、ホットメール心配ですが。

(*)マシンがシャットダウンしない、およびワードが立ち上がらない。ワードは回復しましたが、マシンは強引に電源を切って落としています。恐いですが...


今年は雪が覆い東京 投稿者:A.F.  投稿日: 1月27日(土)10時34分13秒

 既にかなり積もっている。流石に東京競馬は開催中止。

>見返したら…複勝で5.6倍もついてたんですね。
>*ジェイドロバリーの豊かなプールから Nearctic 一本釣りの
>配合は、まさにお話していた形。

 ハハハ、Neracticのインブリードのことなんかすっかり忘れていました(^^
ゞ。因みに連闘で使って1番人気になるものの暴走気味に逃げて4着。山元に
送還されました。で、例のマイネルウェールズは明日デビュー予定。「タイム
オーバーだけは勘弁」という話もあります(^_^)。

>Cotton Carnival(1994 牝 栗 BMS:Damascus ― マーサ
>ワシントンS/USA-G3。萌えな配合)がいてますねん。

 ううっ。意外に少ないのかNorthern Dancer産駒のホモ栗毛種牡馬。

>Habitat 産駒の好成績は、半ば以上牝駒の活躍が支えていたんでしょう。
>もちろん半弟 Northfields ともども、母父として優秀です。

 そうそうか。4分6分位の割合で牝馬の方が活躍馬が多かったのかも。一般
的に「牝馬の活躍馬が多い≒母父として成功」という図式はありますね。案外
なのが母の父としてのアローエクスプレスかな。

>で実際は、日本が活躍馬を買い漁った初期はともかく (^^; 最近でも
>Distant Relative の活躍馬は牝馬ばかりだし、父に似てなかった
>Steinlen は不振。欧米 Sir Gaylord 直系の落日速やかなることよ…。

 そう言えば牡馬の活躍馬はミドルパークS勝ち馬が多かったんですよね。*
スパニッシュエクスプレスの影響からかやたら日本にくることが多かったミド
ルパーク・ウィナー。当時は日本の生産界の経済力が弱かったので、評価の高
いデューハーストS勝ち馬は買えなかったという事情もあるのでしょう。

 Steinlenはフランス在厩当時は中級程度の馬だったのがUSA転厩後にブレイ
クしたHabitat産駒には異色の馬でしたね。「ウィルデンシュタイン氏の馬に
成功種牡馬となった馬はいない」というMahal殿下の鋭い指摘を地でいく結果
かも。

> # 北米方面は、*ハビトニーを Richter Scale が継げるか、
>   Sir Ivor 側では Bates Motel の妙なクセ(メキシコ・
>   ジャマイカ・カナダなど周辺国で名牝を続出)次第…
>   という所でしょうか。

 *ハビトニーというのも異色の馬ですね。IRE産だと記憶していますがUSAで
でびゅーしてダート活躍したHabitat産駒で。*スティールハートの次に優秀
なHabitat後継かも。

 Bates Motelってのは周辺国での活躍がそんなにいるのですか?

>鞘の場合は、欧州(というか英愛)スプリント路線に特化した枝、
>Double Form 〜 Double Schwartz から出た「偏執弁証法の徒花」
>Eva Luna に痺れたものですが。

 そう言えばDouble Schwartzってのはサングスター氏の馬だった記憶が・・
・。アベイユ勝ち馬ですね。

> # これもひょっとするとローダー家かな?

 そう言えばゴドルフィンのエヴリ厩舎は店仕舞いしてしまうのですよね。デ
ヴィッド・ローダー師はどうなるのか?

>なるほど、例えばドイツ統一後 Lomitas と一緒に走ったりしてた
>Krezus、コイツはポーランド産の Pyjama Hunt 産駒ですね。
>前年まで東独で走ってたのかも。

 そう言った馬がいたのでしたっけ(^^ゞ。Pyjama Huntってのは*ハバットの
近親なんですか? Oh So Sharpなども出るRivazの牝系で。

 現在のポーランド競馬はどうなんでしょうかね。

 >Ken Morimotoさん

 店主殿からもレスが付いていますが、わたしもお会いしたいです。


イタリア重賞改革考2001 投稿者:  投稿日: 1月26日(金)09時11分41秒

フランスの話はニフに Caitano で(ドイツは Mahal殿下の板参照)、
ここではイタリアに関して。ってまだ決まってないようですが…

http://midas.picdar.co.uk/cgi-bin/RP?MatchIndex=2&urn=710364009&Random=1089051123&FFAC=WM0000002706&searchid=4

5倍増(※ユーロ安を考えると、¥的には約3.5倍)したばかりの
共和国大統領賞を削って前哨戦扱いとし、代わりに伊ダービー
を大幅増っすか。案の定というか、迷走しとりますなぁ。

おまけに最終目標がワールドシリーズ加盟とは。興行としちゃ
ドイツ馬の滑走路になるよか、ドバイに媚び売る方がマシってか。

 # ここしばらくの賞金推移について、先日の表を増強改訂しました。
   ご参考まで。
              1997   1998   1999    2000   2001
---------------------------------------------------------------------------
(リラ1k/1円概算レート  0.016   0.013   0.015   0.021   0.017)
---------------------------------------------------------------------------
P. Regina Elena    G2  275,000k 220,000k 220,000k  330,000k
P. Parioli      G2  275,000k 220,000k 220,000k  330,000k
P. Pte. d Repubblica G1  330,000k 275,000k 220,000k 1,100,000k 半額程度?
P. Melton       G3  176,000k 132,000k 132,000k  198,000k
Oaks d'Italia     G1  550,000k 440,000k 385,000k  440,000k
P. Emilio Turati   G2  275,000k 176,000k 154,000k  275,000k
Derby Italiano    G1  990,000k 660,000k 550,000k  880,000k 倍?3倍?
P. Carlo d'Alessio  G2  275,000k 176,000k 132,000k  275,000k
G.P. di Milano    G1 1,100,000k 550,000k 440,000k  550,000k
P. Mario Incisa    G3  275,000k 154,000k 132,000k  198,000k
P. Primi Passi    G3  176,000k 132,000k 110,000k  176,000k
G.P. Citta di Napoli G3    ?   132,000k 110,000k  176,000k
---------------------------------------------------------------------------
P. Federico Tesio  G3  176,000k 132,000k 110,000k  198,000k
P. Vittorio di Capua G1  330,000k 275,000k 220,000k  330,000k
P. Dormello      G3  176,000k 132,000k 132,000k  275,000k
P. Omenoni      G3  176,000k 132,000k 110,000k  176,000k
P. Lydia Tesio    G2  275,000k 220,000k 176,000k  275,000k
Gran Criterium    G1  330,000k 275,000k 220,000k  330,000k
G.P. del Jockey Club G1  660,000k 440,000k 330,000k  550,000k
P. Sergio Cumani   G3  176,000k 132,000k 110,000k  176,000k
P. Chiusura      G3  176,000k 132,000k 110,000k  176,000k
P. Guido Beradelli  G2  275,000k 176,000k 120,225k  275,000k
P. Ribot       G2  275,000k 176,000k 118,462.5k 275,000k
P. Umbria       G3  176,000k 132,000k  85,250k  176,000k
P. Roma        G1 1,100,000k 440,000k 336,375k  440,000k
---------------------------------------------------------------------------
※ 総出走頭数/レース数  222/25  257/25  252/25  266/25
   =平均頭数      8.88   10.28   10.08   10.64
---------------------------------------------------------------------------
         (参考:Bloodstock Journal 他。Thanks to トントンボーイ様)


で、まぁ西欧五カ国の高額賞金レース、昨年は大体
  英ダービー、凱旋門賞、キングジョージVI&QEDS、
  愛ダービー、愛チャンピオンS、バーデン大賞、…
てな序列だったかと思いますが、
今年からはパリ大賞と伊ダービーが大幅アップで
3yoのローテーションにも影響が出るかもですね。


> Ken Morimotoさん

その期間でしたら、おそらくOKです。
早めにお声をおかけいただければ、いずこへなりと
参上致しまする。


ご無沙汰しております 投稿者:Ken Morimoto  投稿日: 1月23日(火)02時50分33秒

今度日本に行きますが、お会いできるチャンスはありますでしょうか?
スケジュール確定しておりませんが、2月6日こちら発で16日着位です。


未来の名繁殖…? 投稿者:  投稿日: 1月21日(日)12時21分10秒

ニュージーランドの名門 Chequers Stud から朗報。
*リズムの当地での産駒 Tapildo が新オークス/NZ-G1を
勝ちました。
平地重賞・国際G1初制覇(だよね?)はやっぱり牝駒か〜と
思いつつ、母父 Sir Tristram、祖母父*アーティアスにも
冷や汗…。これぐらいやらんといかんのかなぁ。(^^;

http://www.arion.co.nz/reports/pedigree/pedigree.asp?hid=100309250&name=Tapildo&cty=NZ&f=y&yof=1997


▼亜美さん
いらっしゃいませ。

> 今日は雪がちらつくほど、{{ (>_<) }} サムイー!ですが、

昨日は東京もざんざか降ってましたねぇ。
今日はいきなり8度も上がるんだそうで、日陰に残る
程度でしょうか。

> 亜美印が2頭増えました(*^.^*)

エリモカイザーとホワイトライン、益田から引き取られた
ご様子。大事にしてあげて下さい。

 # ダンツーラッキーの累代には懐かしい味があるなぁ。(^^)
   若林さんは最近ミホノブルボン付けてんだ…。


もの凄く遅れました・・・ 投稿者:亜美  投稿日: 1月20日(土)19時23分16秒

明けすぎまして、寒中お見舞い申し上げますm(._.)m ペコッ

今日は雪がちらつくほど、{{ (>_<) }} サムイー!ですが、
お元気でいらっしゃいますか〜?
21世紀も、あれよあれよという間に始まってしまいました。

今年はどんな、楽しいことが待ちかまえているんでしょうか〜(^^)〜
多分、いえ。絶対に今年もお話についてゆけないσ(^_^)だとは思いますが
本年も('-'*)ヨロシク♪

亜美印が2頭増えました(*^.^*)

http://www.ami666.com


しばらくぶりに 投稿者:鞘@遭難管理人  投稿日: 1月19日(金)16時54分50秒

A.Tさまは山を越えられたとか。拙はK2中腹にビヴァークちう
てな感じっす。A(-_-;

>  *ジェイドロバリーと*スキャンは明らかに成功種牡馬だと思いますが。両
> 者は血統通り似たタイプの種牡馬と見ていいでしょう。
>
>  #昨日デビューした*ジェイドロバリー産駒の出資馬は3着。まずは安堵。

見返したら…複勝で5.6倍もついてたんですね。
*ジェイドロバリーの豊かなプールから Nearctic 一本釣りの
配合は、まさにお話していた形。
母はカナダっぽい累代を揃え(Some Chance 系だよおい @o@;)、
Lady Angela と Annie Oakley の取り合わせも良好。
これからヲッチしてみたい一頭です。

> かな? Dexieland Bandは?

Cotton Carnival(1994 牝 栗 BMS:Damascus ― マーサ
ワシントンS/USA-G3。萌えな配合)がいてますねん。

>  欧州ではすっかり衰退したHabitat直系ですが日本のニホンピロウィナーと
> 共にあちらの方では頑張っているようですね。ヤマニンゼファーが後継馬を出
> せるか・・・・。

Habitat 産駒の好成績は、半ば以上牝駒の活躍が支えていたんでしょう。
もちろん半弟 Northfields ともども、母父として優秀です。

もしその間に、Sir Ivor にとっての Sir Tristrum みたいな後継が
出て(+拾い上げられて)いれば、オセアニア以外でも栄えたかなぁ。

で実際は、日本が活躍馬を買い漁った初期はともかく (^^; 最近でも
Distant Relative の活躍馬は牝馬ばかりだし、父に似てなかった
Steinlen は不振。欧米 Sir Gaylord 直系の落日速やかなることよ…。

 # 北米方面は、*ハビトニーを Richter Scale が継げるか、
   Sir Ivor 側では Bates Motel の妙なクセ(メキシコ・
   ジャマイカ・カナダなど周辺国で名牝を続出)次第…
   という所でしょうか。

鞘の場合は、欧州(というか英愛)スプリント路線に特化した枝、
Double Form 〜 Double Schwartz から出た「偏執弁証法の徒花」
Eva Luna に痺れたものですが。
 # これもひょっとするとローダー家かな?

>  Pyjama Huntはポーランドあたりではないかと。

なるほど、例えばドイツ統一後 Lomitas と一緒に走ったりしてた
Krezus、コイツはポーランド産の Pyjama Hunt 産駒ですね。
前年まで東独で走ってたのかも。

  Krezus 1986 [POL] 牡 / Dante 系 / F.No.2-d
 --------------- --------------- ---------------- -------------
         Derring-Do   Darius      Dante    
   *ハンターコム  1961 鹿   Sipsey Bridge  Abernant  
    1967 黒鹿 Ergina     Fair Trial    Fairway   
 Pyjama Hunt    1957 黒鹿  Ballechin    Straight Deal
  1975 栗    Charlottesville Prince Chevalier Prince Rose 
   Kamiyaana    1957 鹿   Noorani     Nearco   
    1967   Atrevida   ◆Sunny Boy    Jock    
           1958 芦   Palariva     Palestine  
 --------------- --------------- ---------------- -------------
         Mehari     *ラヴァンダン  Verso    
   Derslaw     1963     Eos       Solferino  
    1974   Debora     Negresco     Sica Boy →◆
 Kresyda      1963     Dobrawa    ●Aquino   
  1979    ●Aquino     Tornado     Tourbillon 
   Aliope     1948     Apulia      Apelle   
    1968   Kwadryga    Pilade      Captain Cuttle
           1951     Quarry      Pharis   
 --------------- --------------- ---------------- -------------
  Aquino  1948 : 3 * 5(伴性血縁 3 x 2)
  Sunny Boy 1944 : 4 x 6
 --------------- --------------- ---------------- -------------
            SireLine for Windows Ver1.50 - Build 547

先年の Dzamajka といいこの母といい、Aquino(アスコットGC、
ドンカスターC)の使い方は明快ですねぇ、ポーランド。
あ、Quarry までがGB産、以降がPOL産。BMS側も5代目まではPOL印っす。

 # しかしこの牝系、在英時代を遡っても東欧的な累代だなぁ。
   8代母は Fahnentrager の曾祖母にも似た Talion x Tanderagee 牝馬だし、
   12代母父は Buccaneer だし。バッチャーニ的亡命貴族の遺産か?


目録へログ目録へ | ひとつ前のログへ | トップ | ひとつ後のログへ | 最新の掲示板へ板へ