鞘掲ログ-33
2001/05/01―11

目録へログ目録へ | ひとつ前のログへ | トップ | ひとつ後のログへ | 最新の掲示板へ板へ

 主なトピック:
   父母父としての Northern Dancer は不振、Teresina 〜…〜 Sendana 〜 Sendawar、
   フランソワ・ブータン師の子供たち、ナショナルハントスタリオン、Lord of Men、
   Rolly Polly、画商ヴィルデンシュタイン氏の調教師遍歴、デュークウェイン、
   Blushing Groom × Lyphard 牝馬、*アラジ、ミニスカート-99、Magical Wonder 誘拐、
   *ブランコの馬名と各国語における「白」、レーヌドアミー花婿ならこれ(各位提案)、
   ダンシングキイ-00は2億で募集、伊両ギニーで内国産馬が健闘、ケントニーオー、
   Elbio & Royal Tiara、トキノミノルのIK評価で弱点・欠陥が◎になってる理由、
   Northern Dancer インブリード馬活躍の共時性と「ビン口効果」、特に確信犯的配合、
   Hernando、クロス分布分析とI理論的「弱点・欠陥」「影響度バランス」「主導」、
   なぜゆえの敵意と不信、競走馬のクローン、変化と普遍の両史観、再び*エルコン
   ドルパサーと多重近交の近親度、Northern Dancer 牝馬に対するニックの存否、
   画商が今年買った牧場 など


res(5): 投稿者:鞘@Relaxing  投稿日: 5月11日(金)00時32分17秒

▼A.Tさん
> あと,本三スタバって,インターネット環境があるのですか?
> 実は一度もいったことがありませんでして.

あるわきゃないです。(^^; 単にノートPCを持ち込んで
アクセス@クンロクbps(泣)してただけでごじゃります。

> しかし,年に1頭しか産駒を生産しない牝馬のほうが,
> 年に何頭も生産する種牡馬よりも良さそうな印象がある,
> というのは生産上ならずとも血統論的に興味深い所では,と.
> 私は論じる道具を持っていないので,言ってみるだけなのですが^^;

ですね、ただ母母父NDと父母父NDでは、母数に2倍も差が
ないと思います、少なくとも現時点では。
ちなみにトーホウのDBでは、前者は 655頭中57頭がGRW、
             後者は1017頭中24頭がGRW っす。
確かに凄い差ではありますねぇ。

> また,ノーザンダンサークロスですが,私は別にこれを
> それ程意図的に狙っているという印象はそんなにありませんね.
> (鞘次郎さんのおっしゃる「確信犯的配合」)
> 近交で狙ってうんぬんというよりは,今時点でほぼ9割方は発生している(と思われる)
> ネアルコのクロスのように,そろそろこのクロスが自然発生しつつある,
> という感じ.

いや、「確信犯的配合」と呼んだものは、血統表ご覧になれば
おわかりになる通り (1) クロス位置が近く、近親度が高い
          (2) 併せて別のクロスも用いられ、相似交配的
          (3) 初期の冒険と違って名門牝系にも遠慮なし
というような特徴がある(気がする・笑)んですよ。

> 一昔前は走らなかったというよりは,そもそも母数が
> あったわけではないので(それこそ恐らくは過剰なインブリードの弊害を危惧して)
> 単なる統計的な誤差の範疇ではないかと.

ええ、多分〈ビン口効果〉でしょう。しかし走り出したのは
ほぼ同時という辺り、母数の増大以上の神秘的共時性(爆笑)
を感じてしまうなぁ、というお話でして。

 # いや、それもやっぱり〈ビン口効果〉かもしれませんが、
   それじゃああまりに可愛くないでしょう? r(^o^;

> いやまあしかし,色々なところで話題に上ることの多いこの掲示板ですが,
> 何ていうんですか,どうも語弊があるやも知れませんが「虎」になって
> しまいそうな方がいらっしゃる,と(『山月記』).

…恐れ入りました。m(_ _;m こういったケースでは、今後
〈虎〉をキーワードとして使わせていただきます。


res(4): 投稿者:鞘@Relaxing  投稿日: 5月11日(金)00時31分07秒

▼IKスレ8の768さぁん

ついでにそっちまでレスしまぁす(<壊れ気味か、オイ)。

> >>765
> ここで蒸し返すのもアレだけど
>
> 浦:「強度の近親交配」「多重近交ではない」
> 鞘:「多重近交である」「それほど強度ではない」
> IK:つまり、エルコンドルパサーの血統では(中略)近親クロスが3種類もある(=多重近交)。
>    クロスの配置としては、余りにも近い世代にありすぎる(=強度の近交)。
>
> おめーらどっちも間違ってるよ(藁

申し訳ないんですけど、折角蒸し返すなら、もう少し読んでから
批判していただきたいです。
拙はドルパサについて、一つ一つのクロスについて見ると「それほど
強度でない」、しかし多重にあるせいで、近親度は高くなって
いると判断されている、と繰り返し、繰り返し、繰り返し書きました。
つまりIK記述を、文脈に沿って「余りにも近い世代に(3種類とは)
ありすぎる」と読んでるわけです。

>> Je suis harasse d'aggression... 投稿者:鞘  投稿日:10月30日(月)07時58分56秒
>> 2点目、
>>   IKがエルコンドルパサーについて言う「近親度の高さ」とは
>>   主に Special:4x3*4 の単一クロスからくるものですが、これ
>>   だけでは殊更不健全さを云々する程のものではないでしょう。
>>   IKは、Lando や Spectacular Bid のように3x3の単一クロスが
>>   ある配合馬を「実質異系交配」とさえ呼んでいるのですから。
>>    - - - - - - 8< - - ココカラ思考展開 - - >8 - - - - - -
>>   したがって、わざわざ「近親度が高すぎる」などと書いたのは
>>   クロスが「多重に」集まったことによるものである、と言える
>>   のではないか、と私の考えを申し上げております。
>>   そうでないなら、具体的に4x3*4の単一クロスか、4x3の中間断絶
>>   クロスか、4*6x5の中間断絶クロスか、そのいずれかひとつを
>>   持つだけで「近親度が高すぎる」なんて書いてる馬のことを
>>   教えてください、とも。

>> うわっ、また書き込んでる 投稿者:鞘@憔悴  投稿日:10月30日(月)08時55分28秒
>>
>> あのね、エルコンドルパサーの「近親度が高い」ことは否定して
>> ないんです。それが単独のインブリードではなく「多重近交」に
>> よるものだと言うてるだけで。よう読みなされ、ホント。

>> 逆順れす(2) 投稿者:鞘  投稿日:11月 8日(水)21時33分42秒
>>
>> すなわちエルコンドルパサーの場合、「多重近交」でなければ
>> 「近親度が高い」ことにはならなかった。「近親度が高」くなければ、
>> ああした「低評価」にもならなかった。
>>
>> これはよろしゅうございますね?
>>  # もちろん、短絡して「多重近交だから低評価に決まってる」
>>    などと言っているわけではないですよ。
>> ここをurabooさんに確認とろうとしても、聞く耳持ってもらえなかったので。
>>
>> むしろ逆に、「多重近交でも低い確率ながら名馬になりうる」というような
>> 記述が、ある程度の意味を持ってくるということを指摘しているんです。


おーらい?


res(3): 投稿者:鞘@Easy Goer  投稿日: 5月10日(木)23時43分01秒

▼WLさん
> その中の1人に数えられているようで、ただ単に呆れているとしか言えないですね。
> 私は、2ch見なかったら分からなかったし。だいたい完全なアリバイが証明できるし。

そういったお言葉がどれだけ受け取っていただけるものなのか、
拙にはもう全くわかりません。

> 問題とされている時期は私がパソコンもロクに見られず、外で寝ていた時期かと思われ。
> 彼にはそういう話も通用しないのでしょう。挫折を繰り返している私なんぞよりはエリー
> ト意識があるのでしょう。

そこでWLさんが、コンプレックスを作り出してヒキコモられる
必要はないでしょう。負い目がなければただ堂々とあるべしっす。


▼いわたさん

はじめまして、ようこそお出でくださいました。

興味の対象が重なっているのは大変光栄です。

>  しかし、n代目のクロスの影響度を指数化する関数としては、他にも
> (案1) C-n    (Cは定数)
> (案2) 1/n
> (案3) (1/2)^n  (^ は累乗)
> (案4) 1/log(n) (n=1はいや〜ん)
> などなどが考えられると思います。

>  要するに、
> 「クロスの影響度が、代を経るにしたがって、どの程度のオーダーで
>  減少していくのか」
> という問題です。

ですね。メンデリズム・確率論的にはドザージュ同様(案3)を
選びたい所…なのかな。
五十嵐氏が等差的な手法を取ったのは、魔春さんが書かれている
ような理由があったようですが、単に簡便のためととれる節もあり。

 # 同様に、五十嵐氏の「影響度バランスの3(or 8)タイプ分類」が、
   どのような思考過程を経て、またどのような論拠で成立したのか
   も、検討してみる必要があるかと。

>  この関数により、クロスに関する様々な要素を指数化できるのでは
> ないか(できたらいいな)と、ぼんやりとですが、考えています。

なるほど、具体的にじっくり考えてゆきましょう。(^^)/


res(2): 投稿者:鞘@Easy Goer  投稿日: 5月10日(木)23時42分08秒

▼魔春さん
> Clive Harper氏の論文とかって読んだことのある方いますか?
> (恐らく反ドザージュの立場から)4代内での分析では競走馬のクラスと
> 血統構成に相関は見られず、6〜7代のラインブリードでは傾向が分かれ
> るみたいな議論だったと思うのですが・・・。

噂に聞くのみです。どこかに原本あればウェブ読書会してみたいですねぇ。

>> 字義的・教条主義的には「弱点」ですね。
>
> 恐らく「クロス☆マーク」的にも弱点だと思われ(^^;;;

今後に期待。(^^;;;;

>> しかし、トキノミノル全体に目を転じると、「弱点」の項目で積極的に
>> 評価したくなる気持ちはわかります。この配合は「びっしり&満遍なく
>> 基盤となるクロスが入っている」という意味では、稀有な水準にある
>> からです。
>
> この辺りというのは個人的には「クロス馬の数」や「位置・配置」の問題
> に近いというイメージで持っていた・・・というか基本的な「影響力バラ
> ンス」や「弱点」の問題をカバーする尺度としてそういう考えを提供して
> いるってものかと思ってました(それはレベルの低い所での「トラップ」
> なのかにゃA(^_^;?)。

レベルがどうこうは、拙には判断不能です。A(^^;
確かに、「クロス馬の数」には近いですね。初期論文ではなおさら。
 ※ この係数は 3-7代目1x / 8代目0.5x / 9代目0.25x 。

> ただ、クロス馬の分散というのは確かに新機軸としては面白そう。
> #新機軸といっても2年前から暖めてるアイデアなら決して鞘さん的には
>  新しくないのか(^^;;

この時期、南さんの下であの手この手の分析・定量化に挑んでました。
それなりに発見はありましたし、いまだ新たに得るものもあります。
あ、でも(右側の)等比係数的な影響度バランス算出は、確か去年
くらいの試行でした。(^^;

> 恐らく「彼の目から見れば」I理論やライトニックス社に対するデマに属
> すると思われる意見は多分流してるんだろうなぁ、私も・・・。

じゃあ誰が「絶対にデマでない」のかというと、IKも実は、てな
話になりかねない。また観察者を変えると…無間地獄ですな。

> で、「セントラルドグマ」という所で思ったのですが、I理論というのは
> 基本的に競走馬の能力をほぼ時代不変の1つのエンジン、というようにと
> らえている部分はあるのかなぁと思います。
> 久米氏がI理論のプレゼンをイギリスで行った時に1901年から先の英ダー
> ビー馬の血統表を説明資料に持っていったという話がありましたが、確か
> に100年の血統を同じ動作原理で語るというのはなかなかの迫力であるの
> でしょう。
> ただ自分の見方はちょっとそれとは違ってて、どちらかというと「変化」
> の中に真実が宿っているような考え方なんですよね・・・。

「変化」と「普遍」のどちらに偏っても歴史記述はその意味を失います
(前者 → 根無し草・後追い / 後者 → 旧套墨守・浮世離れ)。

流動する様相の中に、変わりやすい部分変わりにくい部分
(変わらない部分、とはあえて言いますまい)を見つけ、それらを上手に
調停しながら記述できれば、それがベストかと。<うわぁ抽象的 (^^;
精進しなければ。


▼亜美さん
> 昨日、北海道より連絡があり、無事に一回でブランコ号の種が止まったとの事でした。
> (^^)(^^ )(^ )(  )(  )( ^)( ^^)(^^)

おめでとうございます。無事に生まれるようお祈りします。(-人-)

> 皆様には、色々と御指南頂き、感謝しておりますm(._.)m ペコッ
> 来年の為に、皆様の分析を保存しておきます〜(*^.^*)

わかりにくい個所あれば、改めてご質問いただければと。

> 1年なんて、あっ\(◎o◎)/っと言う間ですからね〜☆彡

うっ、何だか胸に刺さるお言葉。
拙も1年後にはもう少し大人になっていたいものです。


皆さん、もうちょっとスローで 投稿者:鞘@Easy Goer  投稿日: 5月10日(木)23時41分10秒

▼A.F.師
今年画商の買った仏牧場って、katzeさんがマハ板で書いてらした
元バッチャーニ女伯のボワルセル牧場だったような…。
 # いや、牧場は間違いないんだけど買ったのは別の大手馬主だった
   かも。「シャネル」兄弟だったか? …うーん、憶えてないや。

>  誤解されるような書き込みをしてすいません。「本業」というのは「コンテ
> ンツ本編」のことで、競馬関係とはハンドルも変えて一線を画しているのかと
> 思っていました。

ハンドル統一されたようですね。

> > Elbio (by Precosious)(King's Stand Stakes ほか)
>
>  いましたね。母がハンガリー産で自身はGB産でしたっけ?

 91年:パレスハウスS、K'sスタンドS、テンプルS
 92年:金の鞭、プリ聖ジョルジュ
 93年:K'sスタンドS

勝ち鞍こんな感じですか。92年はK'sスタンド出たのかな??

プリコーシャス<珍しいけど他にどっかで聞いたと思ったら、
昨年のレジナエレナ勝ち馬(伊産持込馬)Xua の母父でした。

> >> 本人はアルクを勝ちたくてHernandoを5yo迄現役に留めたとか。
> >前年の雪辱ならずと。
>
>  その年、ブータン師が亡くなったと。HernandoはハモンドQへ転厩して現役
> を続けたのですが、秋にはベルモントのターフクラシックへ出走してアルクに
> は出なかったんですよね。

ああ、そういうことでしたか。熱心にウォッチしてなかったので
エルナンドが強かったのかどうかも正直ようわからず。

>  >Northern Dancer話
>  基本的にブルードメアサイアーとしてはそれほどでもないと思いますが、
> Mr. Prospectorとのニックスは明らかにあると思います。ただ、Mr. Prospector
> ×Northern Dancer牝馬との配合だと、それ自身で完結してしまうような印象。
> Native Dancer 3×4、Nearco 5×4で。父がMr. Prospector自身でないとか、
> 母父がNorthern Dancer産駒だとまた違った芸風になるような気がしますが。

そうですかねぇ、Mr. Pro. × Nor.Dan. の純粋形ってほとんど憶えが
ないです。Eillo、*リズム、Ravinella、*スクート、…。

母父NDには、なんつっても先の Blushing Groom(or その直仔)、
次いで Alleged、Seattle Slew、Mr. Pro. が並ぶような印象。

いずれにせよ、BMSとしての実績は、父として・祖父としての
それに対して遥かに及ばないのはおっしゃる通りですが、
魔春さんご指摘の St. Simon 同様、「同じレベルの相手」に
恵まれなかったがゆえの自家中毒、という気がします。

 # ヒト側の制度(例えば「父系」という概念)なかりせば、祖父
   としても大したことなかったのかも、…なんてのはよっぽど電波か。


▼南師

南さんのことを指されているわけではないようです。
紛らわしい書き方をして申し訳ありませんでした。
 # いや、拙が謝ってどうなるわけでもないですけど。

> 今世紀、情報は貨幣以上に価値のある財産ですから、
> 株価のように大切に扱っていくつもりです。
> 自分の情報価値を下げるような真似はしたくありません。

「株式」のように、ですね。内容にはまったく同意です。
説明責任という言葉も、あくまでその線上にあるものと
認識しています。


色々と 投稿者:A.T  投稿日: 5月10日(木)21時26分32秒

そいえばシガーのクローン話って昔あったような.
あと,本三スタバって,インターネット環境があるのですか?
実は一度もいったことがありませんでして.

>仮に一度 Southern Halo みたいな「未熟でも発展性には富んだ」
>タイプがブレイクしちゃったら、後者があっという間に前者を
>追い抜く、なんてことも考えられますし。

確かにその可能性は否定できませんねえ.
しかし,年に1頭しか産駒を生産しない牝馬のほうが,
年に何頭も生産する種牡馬よりも良さそうな印象がある,
というのは生産上ならずとも血統論的に興味深い所では,と.
私は論じる道具を持っていないので,言ってみるだけなのですが^^;
また,ノーザンダンサークロスですが,私は別にこれを
それ程意図的に狙っているという印象はそんなにありませんね.
(鞘次郎さんのおっしゃる「確信犯的配合」)
近交で狙ってうんぬんというよりは,今時点でほぼ9割方は発生している(と思われる)
ネアルコのクロスのように,そろそろこのクロスが自然発生しつつある,
という感じ.一昔前は走らなかったというよりは,そもそも母数が
あったわけではないので(それこそ恐らくは過剰なインブリードの弊害を危惧して)
単なる統計的な誤差の範疇ではないかと.

I理論話は良く分からないけど,理論上はクロスの分布が(種類を問わず)
どの世代でもまんべんない数があるほうがいい,という感じなのですかね.

いやまあしかし,色々なところで話題に上ることの多いこの掲示板ですが,
何ていうんですか,どうも語弊があるやも知れませんが「虎」になって
しまいそうな方がいらっしゃる,と(『山月記』).
他人の意見を意見と聞けなくなったら上の兆候ありですね.
勿論自戒の意味を込めていますが,しかしそれにしても敢えて私が
他人に言えるほどに度が過ぎているような.


ちょとだけ 投稿者:魔春  投稿日: 5月10日(木)13時56分46秒

いわたさま>
>  はじめまして。

こちらこそです。

>  I理論の場合ですと、クロスの影響度についての指数を6代までは「等差数列的」
> に決めているようですね。
> でも南さんの書き込みによると
> >(五十嵐氏の論文では7代目を0.5、8代目を0.25として
> > 影響度数字に組み込んでみてはどうか、という仮説も記述されていたと思います
> 7,8代は等比なんですね(^^;

これについてですが、五十嵐氏の論文においては「等差」と「等比」での試算
を行った結果「等差」を採用した方がよいという結論を出した上で、「6代目
を1にしたら、7代目を1/2、8代目を1/4と無造作に倍々方式を取る事には多
少の抵抗が起こるので」影響度バランスの数字に採用しなかったとの記述があ
りました。
#引用元は、南さんのサイト内に掲載されている「五十嵐良治『血の提言』」
 の第2章からです。鞘次郎さんの先のコンテンツにもありますが、リンクは
 http://homepage1.nifty.com/nereide/teigen2.html
 です。

ところでこれは南さんに質問なのですが
「さすがに手計算の当時では断念されていますが」とあるのは、これは
「8代を1とした等差数列」ということではよろしいのでしょうか?
上に示したように、1/2や1/4を採用しなかったのは別の所に理由がありますんで。


クロス影響度関数 投稿者:いわた  投稿日: 5月10日(木)13時22分38秒

 はじめまして。

 影響度数字について話が出ていますが、私も現在興味を持っている話ですので、
参加させてください。
(ちょっと話の方向性は変わっちゃいますが)


 I理論の場合ですと、クロスの影響度についての指数を6代までは「等差数列的」
に決めているようですね。

でも南さんの書き込みによると

>(五十嵐氏の論文では7代目を0.5、8代目を0.25として
> 影響度数字に組み込んでみてはどうか、という仮説も記述されていたと思います

7,8代は等比なんですね(^^;


 しかし、n代目のクロスの影響度を指数化する関数としては、他にも

(案1) C-n    (Cは定数)
(案2) 1/n
(案3) (1/2)^n  (^ は累乗)
(案4) 1/log(n) (n=1はいや〜ん)

などなどが考えられると思います。

 要するに、

「クロスの影響度が、代を経るにしたがって、どの程度のオーダーで
 減少していくのか」

という問題です。


 この関数により、クロスに関する様々な要素を指数化できるのでは
ないか(できたらいいな)と、ぼんやりとですが、考えています。


話になんねぇな 投稿者:Winged Love@スカイファーム  投稿日: 5月10日(木)12時17分27秒

>urabooさんからメールがありまして、この掲示板にいらして
>いる方の中で拙を含む(!?)3名が、urabooさんの実名を暴露したり

その中の1人に数えられているようで、ただ単に呆れているとしか言えないですね。
私は、2ch見なかったら分からなかったし。だいたい完全なアリバイが証明できるし。

問題とされている時期は私がパソコンもロクに見られず、外で寝ていた時期かと思われ。
彼にはそういう話も通用しないのでしょう。挫折を繰り返している私なんぞよりはエリー
ト意識があるのでしょう。


約1年ぶりに 投稿者:Rei Aida  投稿日: 5月10日(木)01時05分31秒

お邪魔します。お久しぶりです。最近、某所での荒れる海を静めていかれる成熟された感性
に感嘆いたしておりました。私ならば同調して大人げないところを見せてしまい、後で赤面
するような事態にあいなるところであろうな〜などど自省の思いを抱きつつ。

お邪魔して無言も失礼かと形を残させていただきます。クロス論者でない私が議論に入って
よいものか?などと逡巡してしまいました。

http://kame.tadaima.com/method/


ありがとうございました☆彡 投稿者:亜美  投稿日: 5月 9日(水)17時27分31秒

昨日、北海道より連絡があり、無事に一回でブランコ号の種が止まったとの事でした。
(^^)(^^ )(^ )(  )(  )( ^)( ^^)(^^)

皆様には、色々と御指南頂き、感謝しておりますm(._.)m ペコッ
来年の為に、皆様の分析を保存しておきます〜(*^.^*)

1年なんて、あっ\(◎o◎)/っと言う間ですからね〜☆彡

http://www.ami666.com


そういえばどなたか 投稿者:魔春  投稿日: 5月 9日(水)15時08分20秒

Clive Harper氏の論文とかって読んだことのある方いますか?
(恐らく反ドザージュの立場から)4代内での分析では競走馬のクラスと
血統構成に相関は見られず、6〜7代のラインブリードでは傾向が分かれ
るみたいな議論だったと思うのですが・・・。

> 字義的・教条主義的には「弱点」ですね。

恐らく「クロス☆マーク」的にも弱点だと思われ(^^;;;

> しかし、トキノミノル全体に目を転じると、「弱点」の項目で積極的に
> 評価したくなる気持ちはわかります。この配合は「びっしり&満遍なく
> 基盤となるクロスが入っている」という意味では、稀有な水準にある
> からです。

この辺りというのは個人的には「クロス馬の数」や「位置・配置」の問題
に近いというイメージで持っていた・・・というか基本的な「影響力バラ
ンス」や「弱点」の問題をカバーする尺度としてそういう考えを提供して
いるってものかと思ってました(それはレベルの低い所での「トラップ」
なのかにゃA(^_^;?)。
確かに五十嵐論文では8代までの影響度バランスの集計可能性について論
じてはいましたが・・・。
ただ、クロス馬の分散というのは確かに新機軸としては面白そう。
#新機軸といっても2年前から暖めてるアイデアなら決して鞘さん的には
 新しくないのか(^^;;

父母父Northern Dancer>

まだちゃんと調べてないですけど、例えば母父St.Simonなんかも当時種牡
馬としては成功しにくかったのかなぁなどと電波的に考える所はあります。
それでもかの例からはRock Sandはかなりの成功例として挙げられますし、
あとドイツでのFestaの息子達やイタリアのSignorinoのように周辺国では
圧倒的な実績を収めてるのですが。
ただ「量」を考えればやっぱり不満が残る成績なのかな?

余談>

恐らく「彼の目から見れば」I理論やライトニックス社に対するデマに属
すると思われる意見は多分流してるんだろうなぁ、私も・・・。
実名は知ろうともしなかったので晒しようが無かったのですが、そういう
手もありましたか >HIDE様

> # 逆に、拙の見るところI理論的セントラルドグマを
>   お持ちでない有芝さんは、I理論に関する限り、
>   特定の発言に否定的判断を下されても、それを
>   デマだとお感じになることは少ないのではないかと。
>   有芝さんが自由に発言できるのはそのためもある
>   ようで、ちょっぴり羨ましかったりします。

これは正当なアイロニーとして、有難く頂戴しますm(_ _)m

で、「セントラルドグマ」という所で思ったのですが、I理論というのは
基本的に競走馬の能力をほぼ時代不変の1つのエンジン、というようにと
らえている部分はあるのかなぁと思います。
久米氏がI理論のプレゼンをイギリスで行った時に1901年から先の英ダー
ビー馬の血統表を説明資料に持っていったという話がありましたが、確か
に100年の血統を同じ動作原理で語るというのはなかなかの迫力であるの
でしょう。
ただ自分の見方はちょっとそれとは違ってて、どちらかというと「変化」
の中に真実が宿っているような考え方なんですよね・・・。


あっさり否定 投稿者:南 元彦  投稿日: 5月 9日(水)13時28分34秒

>拙を含む(!?)3名が、urabooさんの実名を暴露したり
I理論やライトニックス社に関するデマを流したりしている、
とお考えになっているそうです。

本名がどうというのは、仮に私だとして、私に何の得があるのでしょう。
暴露というのはニュース性のある人間だからこそ意味があるのです。
どうせなら、彼よりも遙かにニュース価値のある人間の情報を流すものだと思います。
無意味どころか、自分の行いとしてマイナスにしかならない行為は、普通の判断力をもって差し控えるものでしょう。どう考えても馬鹿らしい。

そもそも自分がマイナスになるような行いをするから騒ぎ立てているだけです。

こういう話は知性を疑われる以前に、目を見て話ができるレベルの「人として当たり前の社交能力」を疑われるので、あまり相手にしたくないものですね。
堂々としていられるよう、ネットの中でもそれなりに責任のある行いをしていれば良いのです。
私は本名で通っていますが、何の気にもなりません。

デマが云々というのは、あんなに稚拙な態度で物を書く技術が私にはありません。それに、忙しいので遊んでいる暇がないのです。

今世紀、情報は貨幣以上に価値のある財産ですから、株価のように大切に扱っていくつもりです。
自分の情報価値を下げるような真似はしたくありません。


いろいろレス 投稿者:A.F.  投稿日: 5月 9日(水)12時49分14秒

 >一臣どの

>(・_・?)あの、仮想配合で遊んでみただけですが空気が読めていなかったかな(-_-;
>本業も何も無職ですから・・・

 誤解されるような書き込みをしてすいません。「本業」というのは「コンテ
ンツ本編」のことで、競馬関係とはハンドルも変えて一線を画しているのかと
思っていました。

 >GURU@偏屈爺師

> Elbio (by Precosious)(King's Stand Stakes ほか)

 いましたね。母がハンガリー産で自身はGB産でしたっけ?

 >団亭店主

>> 本人はアルクを勝ちたくてHernandoを5yo迄現役に留めたとか。
>前年の雪辱ならずと。

 その年、ブータン師が亡くなったと。HernandoはハモンドQへ転厩して現役
を続けたのですが、秋にはベルモントのターフクラシックへ出走してアルクに
は出なかったんですよね。

>パリオリの勝ち馬 Giovane Imperatore は英国産のようです。2・3着が持ち込み。
>ギニーの賞金も大幅アップと相当頑張ってますねぇ、イタリアは。

 そう言えば去年もシーズン前半のG1では国内調教馬が健闘していたんでした
っけ。その後ドイツ調教馬の大攻勢を受け・・・。

 >Northern Dancer話

 基本的にブルードメアサイアーとしてはそれほどでもないと思いますが、
Mr. Prospectorとのニックスは明らかにあると思います。ただ、Mr. Prospector
×Northern Dancer牝馬との配合だと、それ自身で完結してしまうような印象。
Native Dancer 3×4、Nearco 5×4で。父がMr. Prospector自身でないとか、
母父がNorthern Dancer産駒だとまた違った芸風になるような気がしますが。


なぜゆえの敵意と不信 投稿者:鞘@弱ったよ  投稿日: 5月 9日(水)10時23分31秒

えーと、業務連絡(?)です。
urabooさんからメールがありまして、この掲示板にいらして
いる方の中で拙を含む(!?)3名が、urabooさんの実名を暴露したり
I理論やライトニックス社に関するデマを流したりしている、
とお考えになっているそうです。拙にはその根拠がようわからん
のですが、なんでも、「極めて疑わしい」そうな。

お心当たりのある方は、是非urabooさんの掲示板に名乗り出て
上げてください。
しかし、いまだにデマ呼ばわりを止めないなんて、呆れましたわ。


…そういう下世話なことに興味のない方は、こちらの記事で
楽しんでくださいな。(^^;

『三冠馬をクローン』
http://www.nytimes.com/2001/05/08/science/08HORS.html
http://www.nytimes.com/2001/05/08/science/08CLON.html
(NYタイムズが初めての方は無料サインインが必要)


朝からレス 投稿者:鞘@ちと弱っている  投稿日: 5月 9日(水)09時33分32秒

▼一臣さん

ND周辺でなくとも、定説なんてコロコロ変化するもので、
その意味では「定説」ほどナンセンスな言葉もなかったりしますね。

NDインブリードについては、下記項目および過去ログに何度も
出てまいりますので、ご参照いただければと。

http://www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/5059/b7_nd_inbreed.html


▼南師
> (五十嵐氏の論文では7代目を0.5、8代目を0.25として影響度数字に組み込んでみてはどうか、という仮説も記述されていたと思います。さすがに手計算の当時では断念されていますが、現代では取り上げてみる価値はありそうです。)
> この点では管理人様の着眼点と非常に近いものがあると思います。「分散」という数値を使って評価するのは、ナルホドですね。

過分なお褒めにあずかり恐縮です。
これに関しては以前に作業したものもあったので、
仮の形ではありますが、コンテンツに加えておきます。

http://www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/5059/b9_cross_distri.html

ご高覧賜れば幸いです。>魔春さん、南師、all others


さて、今日は職場休んで免許の書き替えでやんす。


クロス馬一覧表 投稿者:南 元彦  投稿日: 5月 9日(水)01時03分12秒

>トキノミノル全体に目を転じると、「弱点」の項目で積極的に
評価したくなる気持ちはわかります。この配合は「びっしり&満遍なく
基盤となるクロスが入っている」という意味では、稀有な水準にある
からです。

IKの会員さんくらいでないとあまりなじみがないかも知れませんが、I理論は血統表とプラスして「クロス馬一覧表」という簡易分布図をもちいて7・8代目の血統を分析するようです。
(五十嵐氏の論文では7代目を0.5、8代目を0.25として影響度数字に組み込んでみてはどうか、という仮説も記述されていたと思います。さすがに手計算の当時では断念されていますが、現代では取り上げてみる価値はありそうです。)
この点では管理人様の着眼点と非常に近いものがあると思います。「分散」という数値を使って評価するのは、ナルホドですね。
以前の「クロス馬の種類=全クロス馬−主導勢力内のクロス馬」というアイデアに次いで即応用できるテクニックだと思います。


Northern Dancers周辺諸々 投稿者:一臣  投稿日: 5月 8日(火)19時39分39秒

血統歴だけは7年と長めですが、Northern Dancer周辺の定説は時を追うごとにコロコロ変化
して、なんというか厄介なそして重要な血であります。私が血統を始めた頃は「Northern Dancer
クロスなんて走らない血統の見本」ぐらいの見方でも誰からも反論されませんでした。ラガーチャンピオンぐらいでしたか孤軍奮闘していたのは、一変したのは95年のクラシックロードでの
ラムタラの爆走ぐらいからでしたでしょうか、失念しましたが前年のエプソムダービー馬が
導火線でしたか。日本の場合はフサイチコンコルドが引き金を引きましたね。風向きが変わると
一転して走ること走ること・・・トレンドには配合論を超越した力が働いているような気がしま
すね。発火後の流れも「ニジンスキー経由のNDインブリードなら走る」が主軸でしたが、
ヌレイエフからSpinning Worldがでたり、禁断と思われたノーザンテースト経由でもメジロブ
ライトがでましたし、さすがの私もNDインブリード否定の旗を降ろさざるをえなくなりました。
種牡馬の母父としてのNorthern Dancers系に関しても懐疑的で、ミスプロ系×ND系の種牡馬
が大量輸入されだした頃に「ミスプロ系で母系にND持った名種牡馬はいないぞ」と盛んに
力説したものでしたが。ジェイドロバリー・スキャン・リズムはそこそこ成功しました。
キングマンボ・サンダーガルチといった大物種牡馬もいますし・・・、次はどんなうねりが来るか
楽しみでもあります。


本三スタバから(1) 投稿者:  投稿日: 5月 8日(火)16時46分57秒

亀気味の上、断片的なレスで申し訳なし。って、この板は
別に管理人要らないかな…。(^^;

▼魔春さん
> >(?_?)> ちょっと文意が取れません。蹴るのかな、拾うのかな?
>
> 恐らくLoveちゃん的には
> 「押し出された1番人気(つまり一番飛びやすい)が出る展開だけに、
>  配当的な妙味が期待できやすい」
> ということだったのではと思われ。

クロフネ飛びませんでしたけど配当は…。(^^;

> ところで、全然関係無いですけど、トキノミノルのIK評価で弱点・欠点が
> ◎になってる理由を教えてください。8代レベルでValenzaの所にクロス馬
> が無いんですけど(9代でもWest AustralianとKing of Trumpsしかなく、
> しかもそんな影響力のあるクロスになってるように見えない)、これを考え
> ればせいぜい○で、少なくともクリフジより良くは見えなかったんで・・・。

はい。セフト内 The Palmer = Chaplet は母側にありませんから、
字義的・教条主義的には「弱点」ですね。

> #隣のLavenoはクロス参加でバリバリ利いてるから、ここでサポートされて
>  余りある、ってことでいいのかにゃぁ?
>  実はこの辺の評価の呼吸が良く理解できてなくてね・・・。

そういう説明もあります。もっとも、もし隣が極端に効いてるなら、
その隣にある弱点の影響は「大きく」なるとされたりも。
 # これは近交馬テーストの弱点・欠陥が強調されるのと同じ理屈かな。

しかし、トキノミノル全体に目を転じると、「弱点」の項目で積極的に
評価したくなる気持ちはわかります。この配合は「びっしり&満遍なく
基盤となるクロスが入っている」という意味では、稀有な水準にある
からです。
仮に7代目および8代目のクロスのみに注目すると、曾祖父母世代に
含まれるそれぞれ(各16および32頭)の中でクロスするのは、
  クリフジ  (弱点・欠陥:○)      分散
     7代目  6- 3- 4- 6- 6- 8- 6- 2 本/3.84
     8代目 17-12-15-15-12-16-15-11 本/4.70
  トキノミノル(弱点・欠陥:◎)
     7代目  9- 8- 8- 7- 7- 5- 6- 6 本/1.71
     8代目 14-11-10-13-11-13-14-16 本/3.93
  Ribot    (弱点・欠陥:◎)
     7代目  5- 6- 3- 6- 4- 3- 7- 4 本/1.98
     8代目 14-14-12-13-12-10-11-11 本/2.13
となります(カウントミスあればご指摘を)。
下2頭の方が、数字にバラツキが少ない=分散が小さいっすね。
実際クリフジは8代目で盛り返すので、この項目は「◎に近い○」
と見てよいのでしょうけど、ともかく主導の強さにこういった
見方を加えることで、大体スッキリするような気がします。
 ※ 例えば Kelso は分散がそれぞれ1.36/3.93で、弱点を2つ
   抱えるも、この項目○。ただ、Hyperion(弱点1も◎)は
   さすがにちょっとインフレな評価だと思いますが。(^^;

ちなみに、この話は「影響度バランス」の項目と隣り合わせ
ですから、もう少し掘り下げると面白い話になります。


▼A.F.師
>  セシルQはメインというほどでもなかったような気もしますが。画商の場合
> 、あくまでもフランスに基盤を置いている印象。Flying WateもPawneeseもセ
> ントレジャー勝ちのCrowもペナQでした。

ありゃそうでしたか、失礼。あの年、画商ダニエルが英首位馬主、
造園家ヘンリーが英首位調教師と聞いたので、安直に繋げちゃいました。

> 本人はアルクを勝ちたくてHernandoを5yo迄現役に留めたとか。

前年の雪辱ならずと。

>  1000ギニーと2000ギニーは内国産のイタ調教馬が勝ったそうで。共に種牡馬
> からすると持ち込みっぽいですが、馬産も競馬も滅ばないで欲しいぞ。

パリオリの勝ち馬 Giovane Imperatore は英国産のようです。2・3着が持ち込み。
ギニーの賞金も大幅アップと相当頑張ってますねぇ、イタリアは。

>> 密かに母父ヘクターとの組み合わせなんか、期待してたんですが(悲)
>
>  Northern DancerとDamascusのインブリですか。

A.Tさんの話とも絡んで、ND@母系をどう活かすかと考えまして、
パシフィカスと Konafa の組み合わせは面白そうだなぁと。
現在コンテンツを準備中です(連休前に消えちゃったの ;_;)。


本三スタバから(2) 投稿者:  投稿日: 5月 8日(火)16時45分12秒

▼A.Tさん
> 未熟でも発展性には富んだ血統の持ち方なんでしょうね.とすると,逆にこういう
> 風に,産駒での完成形を求めないで次代に繋ぐような配合は意図的に考えられはしない
> ものでしょうか.

もちろんありでしょう。(^^)
エルコンドルパサー的な形とか、いろいろアイデアが浮かぶ所ですねぇ。

> ところで,同じ代の母母父Northern Dancerでは割と成功しているような気はするのですけどね
> (今思いつくのがLimnos,Shivaきょうだいしかおりませんが),母父Northern Dancer
> が父に配されるのか母に配されるのかで有意と思われる差が出るというあたり,
> X染色体とかでの説明を求めようとするきっかけなのかもしれないかな,なんて
> 思ったりもしました.

同じようなことを拙も書いた憶えがあり、その後色々調べてみました。

母母父ND:
 Sir Harry Lewis(愛ダービー)、Buryyourbelief(Kオークス)、
 Dance Teacher(レイディースH)、With Approval(加三冠)、
 Snow Bride(英オークス1着失格、*ラムタラの母)、
 Izvestia(加三冠)、Latin American(カリフォルニアンS)、
 *ドクターデヴィアス Dr Devious & *シンコウキング、
 Freedom Cry(凱旋門賞-2着)、シロキタクロス、ビッグバイアモン、
 Cavonnier(サンタアニタD、Kダービー-2着)、Cara Rafaela
 (ハリウッドスターレットS)、Flat Fleet Feet(トップフライトS)、
 Touch Gold(ベルモントS)、Endless Hall(ミラノ大賞)、
 General Challenge(サンタアニタD)、Limnos & Shiva、
 Love Divine(昨年英オークス)、Notable Career …

父母父ND:
 At the Threshold(アメリカンD)、Groovy(ヴォスバーグS)、
 ナムラモノノフ、Buck's Boy(BCターフ)、テイエムオオアラシ、
 Swiss Yodeler(ハリウッドF)、Virginie(伯オークス)、
 More Than Ready(キングズビショップS)、Tapildo(新オークス)…

確かに実績でかなりの開きがありますが、Northern Dancer 自身の
問題もさることながら、ND牝馬に(共通の要素・活力・普遍性と
いった意味で)釣り合う種牡馬がなかなかいない、という点も
大きいのではないかと。
仮に一度 Southern Halo みたいな「未熟でも発展性には富んだ」
タイプがブレイクしちゃったら、後者があっという間に前者を
追い抜く、なんてことも考えられますし。
 # 牡馬と牝馬では、X染色体以外にも違いが多いですよね。
   当然、制度的にも。


▼南師
> 先日イナリワンというネタを上げましたが、自宅に戻って再度調べたところ、じつにイナリワンらしい配合になっていました。ふとした思いつきは意外と正しいものです。
> 昔むかしの英ダービー馬ラークスパーが中心となる典型的なステイヤー配合。関係者の皆様がイナリワン好きならば、間違いはないと思います。

*ラークスパーの導入は、*ブランコの場合と同じですか。
ただ、笠氏も書かれてあるように、Bois Roussel - Vatout クロスというのは
どうなんでしょう。おまけに Precipitation まで入ると、ちょっと重いかも…
イナリワンの*セフトがどれだけ効いてくれるかが要、かな。

> 一押し:ケントニーオー
> 両者の相性は抜群。渋くて速い馬になりそう。ケントニーオーは脚元が悪くて大成できなかった点に注意。シンプルに速い馬希望ならコレです。
> こんな渋い馬が若葉Sにやってきたら迷わず応援馬券です。

トニービンでもやっぱり Bois Roussel & Precipitation がクロス。
でもケントニーオーだと小技が効いて、なんだかイギリスでマイル近辺
走ってそうな配合になりますね。


▼偏屈爺師
> *ブランコの種牡馬成績を調べていたら、この馬ニュージーランドでオークランドカップ
> (GI 3200m)の勝ち馬 Royal Tiara(f) (1989) なる娘を出しているんですね。しかも
> その母 Maganyos(f) by Pioneer は自身はハンガリー血統(?)で、完全なスプリンター
> Elbio (by Precosious)(King's Stand Stakes ほか) の母。そもそもブランコとマガニョス」>> がなぜニュージーランドで出会ったのか、不思議不思議。

ふんとだ。これはビックリ。Y(@_@)Y
不勉強ゆえ、輸入元の割合や輸出の可能性など、ニュージーランドの
馬産にはよくわからない点が多いです。

> *ブランコの娘で Elbio の妹が3200mを勝ったというのもかなり不思議。

Fair Trial や Orby が強調された欧州型スプリンター=兄と、
かなり極端な外交馬=妹、の違いだとお考えになってはいかがでしょう。


全兄弟クロス 投稿者:一臣  投稿日: 5月 8日(火)16時00分38秒

あぁ、そういう馬もいたなぁと思ってケントニーオーの血統表を眺めたのですが
母ケンマドンナはDanteとSayajiraoの4×4なんですね。ただそれだけですが(^^;;


茶々入れのつもりで 投稿者:GURU@偏屈爺  投稿日: 5月 8日(火)10時56分35秒

*ブランコの種牡馬成績を調べていたら、この馬ニュージーランドでオークランドカップ
(GI 3200m)の勝ち馬 Royal Tiara(f) (1989) なる娘を出しているんですね。しかも
その母 Maganyos(f) by Pioneer は自身はハンガリー血統(?)で、完全なスプリンター
Elbio (by Precosious)(King's Stand Stakes ほか) の母。そもそもブランコとマガニョス
がなぜニュージーランドで出会ったのか、不思議不思議。 *ブランコの娘で Elbio の
妹が3200mを勝ったというのもかなり不思議。

http://www.studbook.aust.com/ajcisb/ASP/SHFnMenu.asp?hid=437650


ケントニーオーと若葉S 投稿者:Ken Morimoto  投稿日: 5月 8日(火)10時24分01秒

あまりに懐かしいので...

ビワハヤヒデが抜け出すところ、一緒に上がって行き最後ケントニーオーに差されて皐月賞の権利を取れなかったのが、タマモクロス初年度産駒のグロリークロス。次のNHK杯で手前が変えられず、第3コーナーで....ユニオンの一口馬でした。

あの時関東にはパープルマジックも一口持っていた。暮れの黄菊賞か何かでウイニングチケットと競り合っている時に、他の馬を妨害して失格。それ以降中央ではとうとう勝てず、最後高知で重賞を勝ったが...

あの年はとにかくユニオンの一口馬が絶好調で、5頭いるうち3頭3歳で新馬勝ち、(もう1頭はフリートルション、ルシションの持ち込み)、新年早々もう1頭未勝利勝ち(シンボリルドルフ産駒のドリームウイング)し、結局未勝利になったが1月新馬デビューで2着になった馬(オシバナの下、たしか父はプルラリズム)もいて、2ー3月はクラシックを本気で狙っていた。

スミマセヌ、関係無い話題で...


再びレーヌドアミー 投稿者:南 元彦  投稿日: 5月 8日(火)01時11分49秒

先日イナリワンというネタを上げましたが、自宅に戻って再度調べたところ、じつにイナリワンらしい配合になっていました。ふとした思いつきは意外と正しいものです。
昔むかしの英ダービー馬ラークスパーが中心となる典型的なステイヤー配合。関係者の皆様がイナリワン好きならば、間違いはないと思います。

アイネスフウジン、という意見もありましたが、アイネスフウジンの良さは出せるも、母の血統をうまく出せない内容、と△印。
レーヌドアミーは特殊な血をカバーする必要のある血統ですので、これを満たすのはトニービン系がふさわしかろう、と思います。エアグルーヴみたいな血統の種牡馬を探したところ、

一押し:ケントニーオー
両者の相性は抜群。渋くて速い馬になりそう。ケントニーオーは脚元が悪くて大成できなかった点に注意。シンプルに速い馬希望ならコレです。
こんな渋い馬が若葉Sにやってきたら迷わず応援馬券です。

二押し:イナリワン
じっくりじっくり育つのだぞ、というのならこちら。

とさせていただきます。次点はデュークグランプリ。変わり種でバトルライン。


すいません 投稿者:一臣  投稿日: 5月 7日(月)19時25分33秒

>A.F.sama

>競馬と本業には一線を引かれるのではなかったでしたっけ?

(・_・?)あの、仮想配合で遊んでみただけですが空気が読めていなかったかな(-_-;
本業も何も無職ですから・・・


休み明けで気合が入らん 投稿者:A.F.  投稿日: 5月 7日(月)17時06分15秒

 >Winged Loveどの
>
>セレクトセールに出せば、2億〜3億行っても不思議ないだけに2億円で募集
>しても、悪くはないと思いますが。

 セレクトセールの値段ってのは・・・。その値段だと種牡馬としての見返り
も期待するのが当然だと思いますが、クラブの馬は6割しか会員に配当しない
ので割に合わないです。あと今時*サンデーサイレンスの産駒だとG1を1つ勝
った程度だとそれほどの人気種牡馬にはなれないのではないでしょうか。あの
馬については「売れなければ会社で持てばいい」といった考えのようですね。

 #ただ*サンデーサイレンス系は築かれそうですね

 そう言えばあの馬、森Qだそうで。

 >団亭店主

>ナリタブライアンは牝馬で1頭ぐらい大物が出てもおかしくないと
>思います。

 牝馬向きですか。残された産駒は2世代でしたっけ。

>密かに母父ヘクターとの組み合わせなんか、期待してたんですが(悲)

 Northern DancerとDamascusのインブリですか。

>それが兄貴のマテュー・ブータンです。

 不覚でした。

 >一臣どの

 競馬と本業には一線を引かれるのではなかったでしたっけ?


昔どこかで「ならこれ」をやった記憶があるなあ 投稿者:A.T  投稿日: 5月 7日(月)15時58分56秒

>Groom & Northern Dancer話
どっちも自身での血統構成が完成しちゃう傾向があるんですね.
で,その延長をもたらすには自身の完成形を壊さないように,自身の含む
血を近いところに持たない馬を配さなければならない,と.
IKなんかの論調ではNorthern Dancerは未熟な血統であるらしいですが,
未熟でも発展性には富んだ血統の持ち方なんでしょうね.とすると,逆にこういう
風に,産駒での完成形を求めないで次代に繋ぐような配合は意図的に考えられはしない
ものでしょうか.
ところで,同じ代の母母父Northern Dancerでは割と成功しているような気はするのですけどね
(今思いつくのがLimnos,Shivaきょうだいしかおりませんが),母父Northern Dancer
が父に配されるのか母に配されるのかで有意と思われる差が出るというあたり,
X染色体とかでの説明を求めようとするきっかけなのかもしれないかな,なんて
思ったりもしました.

>レーヌドアミー話
Never Say Dieを面白おかしく生かしてみたいところですね^^;
私はダイナマイトダディなんか,Northern Dancerも入って
面白いのではないかと思いますが如何でしょう.


あぁ、夜が明けちゃった(^^;;; 投稿者:一臣  投稿日: 5月 7日(月)05時34分59秒

まだ眠れないので(^^;;; 更に遊んでみました。殆どダビスタ状態ですな・・・
タマモクロスだと相似交配的になりますね。でもここで生じるクロスを持つ名馬
って思い当たらないですね

仮想配合6 2002 牡  / FNo. 1-b / *フォルティノ 系 (クロス 6代表示)
-------------------- ----------------- ----------------- -----------------------
                   ●Grey Sovereign  Nasrullah     9-c
           フォルティノ FR   1948 芦    Kong        6-f
           Fortino      Ranavalo     Relic       8-f
  シービークロス   __1959 芦    _  1954 鹿    Navarra      4-r
   1975 芦            ★パーソロン IRE  Milesian      22-a
           ズイショウ      1960 鹿    Paleo       13-c
            1968 芦    キムラス     タークスリライアン 2-n
タマモクロス    __________________   1961 芦    ローヤルディール G 1-t
 1984 芦               Swaps       Khaled       22-d
           シャトーゲイ USA   1952 栗    Iron Reward    A4 
           Chateaugay    Banquet Bell   Polynesian     14-a
  グリーンシャトー  __1960 栗    _  1951 栗    Dinner Horn    16-h
   1974 栗             テューダーペリオッOwen Tudor     10-b
           クインビー      1957 栃栗   Cornice      3 
            1966 鹿    コーサ     ▲ヒンドスタン GB  3-e
                     1960 黒鹿   ミスチャネル AUS  21-a
-------------------- ----------------- ----------------- -----------------------
                    Milesian     My Babu      1-w
          ★パーソロン IRE    1953 鹿    Oatflake      22-a
           Partholon     Paleo       Pharis       20-a
  モンテジャパン   __1960 鹿    _  1953 鹿    Calonice      13-c
   1982 鹿            ▲ヒンドスタン GB  Bois Roussel    16-a
           モンテオーカン    1946 黒鹿   Sonibai      3-e
            1967 鹿    マリアドロ GB   Big Game      6-e
レーヌドアミー   __________________   1957 黒鹿   Golden Marie    21-a
 1990 青鹿              ラナーク GB   ●Grey Sovereign   6-f
           バンブトンシェード  1963 芦    Vermillion o'Toole 2-b
            1973 芦    マルセイユ    フェリオール FR  13-c
  カスタムリボン   _________________  1963 鹿    ミスバンブトン NZ 2-f
   1985 芦             フィルモン GB   Never Say Die   1-n
           オノデンクイン    1960 鹿    Winged Foot    14-c
            1977 黒鹿   オノデンボタン  シェスキイ     4-d
                     1971 鹿    オノコマチ     1-b
-------------------- ----------------- ----------------- -----------------------
 パーソロン IRE 1960 :   4 x 3   : 18.750%
 Grey Sovereign 1948 :   4 x 5   :  9.375%
 ヒンドスタン GB 1946 :   5 x 4   :  9.375%
 Nasrullah    1940 :   5 x 6 * 6 :  6.250%
 Big Game    1939 :     5 * 6 :  4.688%
 Hyperion    1930 : 6 * 6     :  3.125%
-------------------- ----------------- ----------------- -----------------------
                   SireLine for Windows Ver1.50 - Build 549 


私も考えてみました(-_-; 投稿者:一臣  投稿日: 5月 7日(月)05時10分25秒

ども、FAR EAST MAN 改め一臣です。眠れません・・・久しぶりに
鞘様の掲示板をながめてレーヌドアミーの配合について、話題に
なっていましたので、私も考えてみました。まず、トウルビヨン系
にはDanzigがという激しい思いこみでDanzig系種牡馬をピックアッ
プしました。ビコーペガサスとかロンドンブリッジとかフロンタル
アタックとかあの辺りに見られるニックスですね。次にパーソロン
といえば良質のハイペリオンと相性がいいのはルドルフで証明済み
更にSwapsとの血の組み合わせでツルマルツヨシがいました。また
祖母父系のGrey Sovereignとハイペリオンの相性の良さも、川上悦
夫氏が実践して成功していますね。トニービンなんかそのものズバ
リですね。Danzig系で母系にハイペリオン-Swapsが入っている種牡
馬はアジュディケーティングしかいませぬ。私の推薦馬はアジュデ
ィケーティングということになります。

仮想配合 2002 牡  / FNo. 1-b / Danzig 系 (クロス 6代表示)
-------------------- ----------------- -----------------------
           Northern Dancer  Nearctic      14-c
  Danzig        1961 鹿    Natalma      2-d
   1977 鹿    Pas de Nom    Admiral's Voyage  4-n
アジュディケーティング U1968 黒鹿   Petitioner     7-a
 1987 黒鹿     Reviewer     Bold Ruler     8-d
  Resolver       1966 鹿    Broadway      5-c
   1974 鹿    Lovely Morning  Swaps       A4 
            1965 鹿    Misty Morn     5-f
-------------------- ----------------- -----------------------
           パーソロン IRE  Milesian      22-a
  モンテジャパン    1960 鹿    Paleo       13-c
   1982 鹿    モンテオーカン  ヒンドスタン GB  3-e
レーヌドアミー   _  1967 鹿    マリアドロ GB   21-a
 1990 青鹿     バンブトンシェードラナーク GB    2-b
  カスタムリボン    1973 芦    マルセイユ     2-f
   1985 芦    オノデンクイン  フィルモン GB   14-c
            1977 黒鹿   オノデンボタン   1-b
-------------------- ----------------- -----------------------
 Nearco  1935 : 5 * 6     :  4.688%
 Nasrullah 1940 :   5 x 6 * 6 :  6.250%
 Big Game 1939 :     5 * 6 :  4.688%
 Pharos  1920 :   6 x 6   :  3.125%
 Hyperion 1930 : 6 * 6     :  3.125%
 Mahmoud  1933 : 6 * 6     :  3.125%
-------------------- ----------------- -----------------------
          SireLine for Windows Ver1.50 - Build 549 


1時間後の新幹線なので 投稿者:鞘っ  投稿日: 5月 5日(土)09時32分17秒

急レスご容赦。


>レーヌドアミー次期花婿候補

スズカコバンとオグリキャップは予算的にも
血統構成的にもイチオシなんですけどねぇ。


それと
▼A.F.師
>  それを根拠にかつてわたしはナリタブライアン大失敗説を唱えてしまいまし
> た。その予言やいかに。

ナリタブライアンは牝馬で1頭ぐらい大物が出てもおかしくないと
思います。
密かに母父ヘクターとの組み合わせなんか、期待してたんですが(悲)

> かつて日本で短期免許騎乗をしてブータン騎手とは血縁関係なし?

それが兄貴のマテュー・ブータンです。


 投稿者:Winged Love@スカイファーム  投稿日: 5月 4日(金)19時58分34秒

セレクトセールに出せば、2億〜3億行っても不思議ないだけに2億円で募集しても、悪くはな
いと思いますが。

ハレルヤサンデーに出資されている方はマリスターが第1候補みたいですが、私ならスワンプリン
セスに惹かれたりしますが。

http://www.sky-farm.com/


といことで続編 投稿者:A.F.  投稿日: 5月 4日(金)12時15分46秒


 >*ブランコ

 Fappianoの父系はMr. Prospectorの中でもUSAのクラシックに特化したとい
うかダート10Fがベストという感じで。Howの牝系って欧州に渡っていたんです
かね。それとも*ラークスパーがUSAで供用されていたとも思いにくいので。
Sir Ivorも最初はIREで供用されたように記憶。Sir TristramもIRE産じゃなか
ったっけ?

 *ラークスパーってのはヴィンセント・オブライエン御大が初めてダービー
を勝った馬なんだよね。でも落馬のドサクサ紛れで最弱クラスでしょう。

 ちなみに独ではweiss、仏とかカタロニアではblancみたいですね。

 >イタリア

>イタリアで種牡馬稼業を営むというのは、別の意味でも大変なんですねぇ。
>サルディニア(鰯)島で種付けしてた Magical Wonder、
>マフィアに誘拐さる…。Σ( ̄ロ ̄;

 イタリアの生産界って身代金を払える程お金があるんでしょうかね(^^ゞ。
しかしサルディニア島って馬産地なんだ。

 1000ギニーと2000ギニーは内国産のイタ調教馬が勝ったそうで。共に種牡馬
からすると持ち込みっぽいですが、馬産も競馬も滅ばないで欲しいぞ。

>南イタリア 是非一度行ってみたい場所ですけどねぇ。

 わたしはレッジーナのスタディオに行ってみたいのですが。

 >Winged Loveどの

>ダンシングキイ00は2億で募集だそうです。

 *サンデーサイレンスの仔は購入対象外なんで気が付きませんでした。500
万出して1/40のシェア? 競馬事業縮小の為に今年は買わないつもりでしたが
、ツアーに誘われて行くことに決定。ツアー参加=馬購入なので今年は安い馬
でも買おうと思います。

 実はオフィシャルHPで2yo馬の愛馬登録をしていなかったので産地馬体検査
が済んでいることを昨日まで知りませんでした(^^ゞ。明らかに早熟な馬だと
思うので早期デビューを期待>*コマンダーインチーフ×ヤマタケサリー

 そう言えばハレルヤサンデー(*サンデーサイレンス×*ターンバックジア
ラーム)は山元でくすぶっているそうで。


また盛り上がっていますね 投稿者:A.F.  投稿日: 5月 4日(金)12時14分17秒

 >A.Tさま

>Candy Stripesは今年はフロリダのStoneriggs Farm
>というところにいるよう.去年はTaylor Made Farmに
>いたのに,何かあったのでしょうかね.

 2001年版の 「Stallion Register」を見たのですが、インデックスにも載っ
ていなかったです>Candy Stripes どうしちゃったのでしょう。フロリダ産
というと「安っぽい割に走る」という安直なイメージがありますが。

>母父にNorthern Dancerが入るとあまり種牡馬として良くない

 それを根拠にかつてわたしはナリタブライアン大失敗説を唱えてしまいまし
た。その予言やいかに。

 日本では割と母父Northern Dancerの競走馬が成功していますが、あまり多
いとは言えない海外での母父Northern Dancerの活躍馬にも言えるような気が
するのですが、自身で血統が完結してしまって発展性がなくなっているような
気もします。

 そう言えば*アラジがケンタッキーダービーの有力馬を出していることに気
が付きませんでした。この辺既に現役競馬ウォッチャーではないことを露呈し
ていますね。現3yo世代は1年だけケンタッキーで供用された年の産駒ですね。
確かレーンズエンドだったと思いますが。

 >団亭店主

>で東芝@膝上/牛@机上ともにダウン。

 なんかトラブル多いみたいですね。わたしは個人所有・仕事用共にシステム
が完全に逝っちゃったということはほとんど記憶にないです。数年前に個人所
有のものが死に体になってあわててノートンを買って復旧したということがあ
りましたが。

>実際に上手くいくかどうかは…双方芸術家肌の人物だけに。(^^;

 ハハハ、でも画商は今も現役の画商なんでしょうかね。競馬の方も今や息子
が仕切っているではと邪推。

>(バッチアニ女伯絡みで)クリムシャQ→ペナQというスタート、
>その後セシルQ→ビアンコーヌQ→ルルーシュQ→ファーブルQ
>という感じですかね、画商のメインステーブルは。

 セシルQはメインというほどでもなかったような気もしますが。画商の場合
、あくまでもフランスに基盤を置いている印象。Flying WateもPawneeseもセ
ントレジャー勝ちのCrowもペナQでした。

>今ではもうアレを鈍重というのでしょう。確か Shaamit なんて
>初年度産駆がデビューする前にNH行きでしたもん。(;_;)

 ですね。Mtotoというのは健闘している方だと思いますが。今でもダーレイ
スタリオンのはず。もっといい繁殖を回して欲しいぞ>モハメド殿下

>Buckskin もこの枝ですけど、産駒は聞いたことないなぁ。

 当然NHSです(^_^)。GB&IREのNH2000/2001シーズン3月10日迄のランキングで
は12位。レパーズタウンのDeloitte & Touche Novice Hourdle(G2)をColonel
Braxtonという馬が勝っています。この馬の母の父はHigh Topの仔のMiner's
Lampです。

>Lord の晩期(ゴントービロン賞@4yo、メゾンラフィット杯@5yo、
>そして壜スルQ移籍後はペースセッター)はかわいそうでしたが、
>種牡馬入りできたのかなぁ。Pursuit も同じくB級G1馬ですね。(^^;

 まあ結構グループ勝ち馬がペースメーカーを勤めることもありますし。たま
に逃げ残っちゃうこともあったりして(^^ゞ。

>Prion じゃねーや Priolo の血統は、Turn off the Light-2000 あたり
>に通じるものがあり。→ cf. 魔春さん頁の名牝列伝 Grey Flight

 わたしもこの前Prioloの血統を改めて見て思いました。

>今はF.ブータン師の息子2人=マテュー&セドリックが開業してますが、

 そうなんですか。かつて日本で短期免許騎乗をしてブータン騎手とは血縁関
係なし?

>あ、娘=ミラー女史がロトシルト男に買ってる馬はそうかも。(^^;

 レーシング・マネージャーとか? ええとこの子息たちはフランソワ・ブー
タン師とオヴァーブルック・ファーム娘(ファーストネームは忘れた)との間の
子供ではないですよね。先妻との間の子ではと邪推。

 大体、フランソワ師って白髪のためにえらい爺さん調教師で、最初はオーヴ
ァーブルック娘は夫人ではなく娘だと思っていました(^_^)。亡くなった時に
確か50代半ばで意外に若くて驚いた覚えがあります。

 #白髪は癌治療のための放射線投射によるものとか

 本人はアルクを勝ちたくてHernandoを5yo迄現役に留めたとか。

>Sendana 関連どもです。この枝は Kalanisi の牝系と同じく相続した
>ものでしょう。Teresina 以来のアガ印。^^

 やはりそうでしたか。牝系図を見るとSendawarに至るラインは名門の傍流と
いったところでしょうか。


やば 投稿者:Winged Love@スカイファーム  投稿日: 5月 4日(金)03時34分23秒

>>(?_?)> ちょっと文意が取れません。蹴るのかな、拾うのかな?

>恐らくLoveちゃん的には
>「押し出された1番人気(つまり一番飛びやすい)が出る展開だけに、
> 配当的な妙味が期待できやすい」
>ということだったのではと思われ。

最近、酒に溺れているせいか(飲むペースが暴走気味)、ボロボロですね。
体は大丈夫ですが、連れがダウンしました。どういう飲み方しているのか。

ということで、魔春様の通りです。

ダンシングキイ00は2億で募集だそうです。

http://www.sky-farm.com/


葦毛は如何? 投稿者:Ken Morimoto  投稿日: 5月 4日(金)00時31分14秒

亜美さんはサマーサスピション・ブランコ・アイネスフウジンと「黒鹿毛」がお好きなようですが、それだと「フジキセキ」なんてのもいますが、きっとここのだれも賛成しないでしょう。今やかなり高いでしょうしね。

そこで、「葦毛」はどうでしょう。
「メジロマックイーン」
「タマモクロス」
なんていうのはカタカナの多い馬で個人的な好みですが、ここに来られるような方からは非難轟々になってしまうでしょうか。変に妥協して
「ティッカネン」
というと、中途半端な馬になるかな?あ、お値段はどれもそれなりにするのでしょうね、この馬たちも。


酔い気味 投稿者:魔春  投稿日: 5月 4日(金)00時25分38秒

>(?_?)> ちょっと文意が取れません。蹴るのかな、拾うのかな?

恐らくLoveちゃん的には
「押し出された1番人気(つまり一番飛びやすい)が出る展開だけに、
 配当的な妙味が期待できやすい」
ということだったのではと思われ。

ところで、全然関係無いですけど、トキノミノルのIK評価で弱点・欠点が
◎になってる理由を教えてください。8代レベルでValenzaの所にクロス馬
が無いんですけど(9代でもWest AustralianとKing of Trumpsしかなく、
しかもそんな影響力のあるクロスになってるように見えない)、これを考え
ればせいぜい○で、少なくともクリフジより良くは見えなかったんで・・・。
#隣のLavenoはクロス参加でバリバリ利いてるから、ここでサポートされて
 余りある、ってことでいいのかにゃぁ?
 実はこの辺の評価の呼吸が良く理解できてなくてね・・・。


南イタリア 投稿者:魔春  投稿日: 5月 4日(金)00時02分36秒

是非一度行ってみたい場所ですけどねぇ。
マルタ辺りだったら安全・・・なのかなぁ。騎士団のお国なだけに。


イナリワン 投稿者:亜美  投稿日: 5月 3日(木)23時50分52秒

イナリワンって、イナリコンコルドのおとーさんですね?
イナリコンコルドは大好きな馬です〜☆彡

イナリワン・・・(ToT)ダ-
来年は、イナリワンがいいかも〜(^^)〜
でも、高そう〜〜〜〜〜。かな???

http://www.ami666.com


(@_;) 投稿者:亜美  投稿日: 5月 3日(木)23時46分03秒

血統の事に全く、無知なワタクシは突っ込みようもありましぇ〜ん( ̄□ ̄;)!!
相変わらず、皆様の言葉が「宇宙語」に聞こえますでし・・・(○_○)

アイネスフウジンってのは、どうなんでしょーね???
(もう今年は、ブランコちゃんと、もう・・・なのですが(/。\)イヤン!ハズカシイ)


あ、逆かもしれない 投稿者:Ken Morimoto  投稿日: 5月 3日(木)22時08分26秒

Balanco Branco かも。単語引いているだけでは分かりませんね。どうも失礼。


西伊葡 投稿者:Ken Morimoto  投稿日: 5月 3日(木)21時59分52秒

英語(イギリス):White
西語(スペイン):Blanco・Blanca(← Casa Blanca カサブランカはこれ)
伊語(イタリア):Bianco・Bianca
葡語(ポルトガル):Branco(Brancaというのは無いみたい)

日本に最初に入ったのが「白いブランコ」だったりして。ちなみにポルトガル語で「ブランコ」は「Balanco」ですから、「白いブランコ」は「Branco Balanco」になるのかな?ご興味のある方は、下のURLで色々検索できます。

http://www.ectaco.com/online/diction.php3?lang=8&q=1&word=white&direction=1&x=70&y=7


ビアンカ 投稿者:魔春  投稿日: 5月 3日(木)16時57分48秒

はイタ語だったと記憶してます。
ポルトガル語は・・・分かりません(^_^;


ビアンカで白、ってのはポルトガル語? 投稿者:南 元彦  投稿日: 5月 3日(木)14時54分10秒

パソコン環境がモバイルなので、あくまで勘ですが、イナリワンはいかが?(1案)

レーヌドアミーはBois Rousselクロスが入った欧州血統中心の配合。
軽快さは望みづらいので、息の長いタフさを求めたNasrullahメインの配合になると思います。

Mill Reefつながりでマイル寄りのラストタイクーンを考えたのですが、高そうだから、
超良血息子のオースミタイクーンはどうでしょう?(2案)

管理人推薦のオグリキャップもいいなと思うのですが、現実のリスクを考えると、やはり迷いが。ヘリオスは同様に、息子のダイタクヤマトの来春種牡馬入りを視野に入れてみても良いのでは(3案)。

以上、裏付けのないまま、とりあえず出してみました。・・・突っ込まれ待ち。


Blanco(スペイン語で「白」) 投稿者:Ken Morimoto  投稿日: 5月 3日(木)10時14分30秒

って黒鹿毛なのに何故こんな名前なんでしょうね。そうか母親が鹿毛でも Ivoire(フランス語の「象牙」)か。
黒鹿毛同士なのに生れてくる子供が葦毛だったらどうしよう。

血統は皆さんにお任せするとして、折角レーヌドアミーはカタカナが多い血統表なので、カタカナが多い父親を見てみたい気も...こんなこと言っているから、私の血統観は先に進まないのですね、自分の馬も全く走らなかったし。失礼しました。


イタリアで種牡馬 投稿者:  投稿日: 5月 3日(木)08時31分54秒

稼業を営むというのは、別の意味でも大変なんですねぇ。
サルディニア(鰯)島で種付けしてた Magical Wonder、
マフィアに誘拐さる…。Σ( ̄ロ ̄;

 # イタリア南部は北部以上に綺麗なトコ多いでおじゃるが、
   いかんせん治安が悪い。拙はローマの夜で十分ビビりました。


▼亜美さん
> 北斗牧場さんちに居る、
> 「ブランコ号」でし。
>
> かなりマイナーなんだらうか?( ̄_ ̄)?
> アメリカから、連れてきたと言っていたよーな・・・気がする・・・

▼&南師
> Fappiano×Sir Ivor牝馬、という配合。一般的にはNasrullahをメインで使う種牡馬。
> Tom Rolfe母のPocahontasが3代母に位置します。

▼&ミマタオーさん
> とりあえず、現在DBに入ってるぶんだけUPしてみました。

あー、ホクトロビンの父*ブランコ Blanco (USA) でしたか、
失礼致しました。(_ _;

…そぉですねぇ、Never Say Die クロスは本筋ですし、他にここは
いただけないってな部分も特にありませんけど、*ラークスパーとか
*ヒンドスタンが強く出てくるとなると、ちょいと重い感じになりゃ
しませんかねぇ。(^o^;

ちなみに以前拙の考えた手は、母父*ネヴァービートってのを基本に
  ◎スズカコバン
  ○オグリキャップ
  ▲メジロアルダン
  △ダイタクヘリオス
でございました。詳しい理由に興味がおありでしたらメール下さいませ、
企画書にして提出しますので。


▼Winged Love@スカイファームさん

> タキオンがパンクで

左前…やっちゃったかぁ。(/_;)

> いずれにしても、今年の春のGIは全て1番人気馬が連対しているので、こういうレースは
> 意欲をそそるレースだとは思いますね。

(?_?)> ちょっと文意が取れません。蹴るのかな、拾うのかな?


う〜(@_@) 投稿者:亜美  投稿日: 5月 3日(木)05時46分45秒

みなさん、流石に凄い〜(@_@)
σ(^_^)は、いつものように、何も分からないまま、なんとな〜くなのですが・・・
ブランコ号は、牧場さんの愛情を一心に受けている馬なので
ただ、それだけで決めました。

やっぱり、本当の愛情が注がれている馬って良くありませんかぁ?(^○^)
逢ったカンジも、元気ハツラツだし(*^.^*)

さぁて・・・どんな仔が生まれてくるのやら・・・o(^ー^)oワクワク

http://www.ami666.com


ブランコの産駒 投稿者:ミマタオー  投稿日: 5月 2日(水)23時58分18秒

とりあえず、現在DBに入ってるぶんだけUPしてみました。

../../../Athlete-Crete/1424/blanco.html


仮想配合表 投稿者:Winged Love@スカイファーム  投稿日: 5月 2日(水)21時06分02秒

仮想配合馬 -  父 : *ブランコ 母 : レーヌドアミー
-------------------- ----------------- ----------------- -----------------------
                    Raise a Native  Native Dancer   5-f
           Mr. Prospector    1961 栗    Raise You     8-f
            1970 鹿    Gold Digger    Nashua       3-m
  Fappiano      _________________  1962 鹿    Sequence      13-c
   1977 鹿             Dr. Fager     Rough'n Tumble   1-o
           Killaloe       1964 鹿    Aspidistra     1-r
            1970 鹿    Grand Splendor  Correlation    9-e
*ブランコ     __________________   1962 鹿    Cequillo      16-a
Blanco                 Sir Gaylord    Turn-to      1-w
 1984 黒鹿     Sir Ivor       1959 鹿    Somethingroyal   2-s
            1965 鹿    Attica      Mr. Trouble    13-b
  Ivoire       _________________  1953 栗    Athenia      8-g
   1970 鹿             *ラークスパー   Never Say Die   1-n
           Wenona        1959 栗    Skylarking     1-w
            1965 鹿    Pocahontas    Roman       20-a
                     1955 黒鹿   How        9-h
-------------------- ----------------- ----------------- -----------------------
                    Milesian     My Babu      1-w
           *パーソロン     1953 鹿    Oatflake      22-a
           Partholon     Paleo       Pharis       20-a
  モンテジャパン   __1960 鹿    _  1953 鹿    Calonice      13-c
   1982 鹿             *ヒンドスタン   Bois Roussel    16-a
           モンテオーカン    1946 黒鹿   Sonibai      3-e
            1967 鹿    *マリアドロ    Big Game      6-e
レーヌドアミー   __________________   1957 黒鹿   Golden Marie    21-a
 1990 黒鹿              *ラナーク     Grey Sovereign   6-f
           バンブトンシェード  1963 芦    Vermillion o'Toole 2-b
            1973 芦    マルセイユ    *フェリオール   13-c
  カスタムリボン   _________________  1963 鹿    *ミスバンブトン  2-f
   1985 芦             *フィルモン    Never Say Die   1-n
           オノデンクイン    1960 鹿    Winged Foot    14-c
            1977 黒鹿   オノデンボタン  シェスキイ     4-d
                     1971 鹿    オノコマチ     1-b
-------------------- ----------------- ----------------- -----------------------
 Never Say Die 1951 :     5 x 5   :  6.250%
 Big Game   1939 :       5 * 6 :  4.688%
 Nasrullah   1940 :   6 * 6 x 6 * 6 :  6.250%
 Princequillo 1940 : 6 * 6 * 6     :  4.688%
-------------------- ----------------- ----------------- -----------------------
                   SireLine for Windows Ver1.50 - Build 547 


タキオンがパンクで 投稿者:Winged Love@スカイファーム  投稿日: 5月 2日(水)21時01分23秒

もしかしたらF沢Qのクラシック制覇が現実となるのか。
いずれにしても、今年の春のGIは全て1番人気馬が連対しているので、こういうレースは
意欲をそそるレースだとは思いますね。

JRA上層部は絶望感一杯なんでしょうけど。


ブランコって、 投稿者:南 元彦@マイナー種牡馬大好き  投稿日: 5月 2日(水)13時38分44秒

TERGET不所持につき不明なれど、JRA勝ち馬いるのかな?
Fappiano×Sir Ivor牝馬、という配合。一般的にはNasrullahをメインで使う種牡馬。
Tom Rolfe母のPocahontasが3代母に位置します。
サイレンススズカ党の立場としては、ひと工夫してPharamondクロスを生かしたいですな。
タイブルース的配合希望。

ブランコの血統表
http://www.pedigree.jpn.org/p5.cgi?i=%83u%83%89%83%93%83R
ブランコ主要産駒一覧
http://www.pedigree.jpn.org/mo.cgi?i=%A5%D6%A5%E9%A5%F3%A5%B3

ついでに仮想配合表を希望します。


ダンナ様☆彡 投稿者:亜美  投稿日: 5月 2日(水)12時03分32秒

北斗牧場さんちに居る、
「ブランコ号」でし。

かなりマイナーなんだらうか?( ̄_ ̄)?
アメリカから、連れてきたと言っていたよーな・・・気がする・・・。


15年目のチェルノブイリ事故 投稿者:鞘@助かりませんでしたか…>千年王国  投稿日: 5月 1日(火)09時35分10秒

で東芝@膝上/牛@机上ともにダウン。
前回「狸…」のトウコウしてから約30分後のことでした。
あぁ、臥せって打った仕事(とコンテンツ)が。(A_;)

で、この際思い切ってOSをW2kへ転換。安定性には
まずまず満足しています。SireLineも動くしね。:-)

 # 天皇賞の「盛り上がり」にはPATインストールする気が失せたダス。^^;


▼亜美さん

ご無沙汰しておりまする。

> さて、繁殖馬の「レーヌドアミー」ですが、
> 昨年のダンナ様の「サマーサスピション」の仔を
> 母胎の細胞が吸収してしまいました( ̄□ ̄;)!!

うーむ、母は強し。(-_-;;

> んで、新たに、先日、北斗さんちの可愛い可愛い「ブランコ」ちゃんを
> ダンナ様に任命。(*^.^*)
>
> 良い子が産まれてくると良いのですが〜(^○^)

んと、板とか覗かせてもらったんですが、どれのことか
わかりませんでした。m(_ _)ゞ
お手数ですが父馬おうかがい致したく候。


▼A.Tさん

こちらへもご無沙汰してしまって。

>Pistolet Bleu
> 現役時代は順調だったらSuave Dancerよか強かった,
> って論調も見かけますが,私は実際のところは良く分かりません^^;

あの年にそんな評価与えた人もいるですか…ちょいとびっくり。

>グルームダンサー
>> 母側に仏血なければ、ありゃタダの Red God 系xNorthern Dancer 系
>> な種牡馬(爆)ですからねぇ、形自体は古いですし。
>
> Candy Stripesなんでどないなんでしょ?
> アラジもそろそろ日本で産駒走りはじめる頃でしたっけ?

あ、そか3/4同血(13/16以上ともいうか)でしたね。当然アラジとも近い。
 # 仏にゃ Gold Splash @ Famille Head や Sillery なんてのもいたっけか。

大雑把に申して、この類は Blushing Groom で荒っぽくも仕上げた格好に
なっているため次の一手に困りがちっす。「配合に要ひと工夫 + それでも
確率的には不利」と見ておくのが基本線かと。
仏で走ってる*アラジ産駆なんか見ると、やはり母側にブサックやアガカーンの
仏血が欲しい所。日本なら(NDクロスしてもしなくても)サンデー系あたりへ
繋ぐのが無難なのでしょうけど、どちらにせよ Blushing Groom x Nijinsky
より難しくなるのは否めません。

Lyphard ではなく Nijinsky を使った場合は、Menow を基点に再び米血を
取り入れる方向へ手筋を伸ばしやすいんですな。→ Ex. Sky Beauty

アラジもまた Menow の処理が大事なポイントで(2歳になる本邦初年度
産駆にも Tom Fool - Menow を狙った配合が多い^^)、Hyperion 的に
処理し仏血カバーすれば中長芝向きに、マルゼンスキで直裁にまとめれば
短中ダ向きに、とタイプが分かれるのではないかと思います。
 # 2歳世代では、スターロッチ牝系に載せたシバドリームの孫が
   藤原牧場らしい形で好み。ケイローマンの仔もいいかな。


逆順レス2 投稿者:  投稿日: 5月 1日(火)09時34分32秒

▼ミマタオーさん

> 同じPriolo産駒でもMill Reefを直付けした、
> Lone Bid 1995 ミュゲ賞2着、ハリウッドダービー3着辺りと比べると、
> 周辺のケアの重要性がわかりました。

あ、そんなのもいましたねぇ。ご指摘に感謝。Aliysa「失格」の件
ともども補わせていただきます。

ちなみに Lone Bid(と、こないだネルグウィンS勝った半妹 Lil's Jessy)
の母は、Fly to the Stars の母や*ミルフォードと同血の、ロイヤル牝系。
http://www.japan-bloodstock.co.jp/home/ja/horse/tre/l/i/lil_s_jessy_1998f.asp

ともに配合から、牝系を育てようという意図が見て取れますね。
 # でも Priolo 付けて牡馬、Kris 付けて牝馬とはやや裏目っぽいか。


▼Ken Morimotoさん

Ela-Mana-Mou も、To-Agori-Mou も、わかったようなワカランヨウナ。(?_?)>

> Mill Reef とアスワン
> では代用は効かなかったようです。>アズマイーストxラブパッション

デュークウェイン(ブレイヴェストローマン≒リリーオブザナイル:1x3 !)
みたいに効いた例もありました。(^^;
あとは、*シャンハイや Big Tobin、Stalwart Member、A.Tさんご指摘の
Desert Prince などが、代用系成果と言えそうです。
 # ブラボーグリーンくらいになるとちょっと違うか。

もう一件いただきましたね。

> 競走能力とは何か
> という定義が出来ないと、本当は血統論議も曖昧なものになりますね。

まったくです。しかし、これが時代や地域、場所、天候 etc. によって
大きく変化することは、馬券買ってて知らないわけがないはず。(^^;

> 理論はそうした前提がある程度固まった上での話であり、まして
> 相対性理論などのように一般解が極めてシンプルな公式で表わされる
> ものでもない。したがって統計に頼るしかないが、その統計の取り方も
> 完全には定まっていないし、しかもレースでは競走能力以外の要素が
> 多すぎて、統計もかなり難しい理論を持ってこないといけないかもしれない。

基本的に厳密な統計を適用すると、現状JRA研の発表した「産次なんか
どうでもいいんじゃあ」的ミもフタもナカミもないような結論しか
出せないのかもしれませんけども。

> 皆さんI理論を「世界に誇れる理論」というようなことをおっしゃって
> いますが、たしかに世界にこれに優る理論があるとは聞いていませんが、
> だからといって、果たして前提が曖昧なものが、受け入れられるのでしょうか。
> 現段階ではあくまでもポテンシャル以上の何ものでもないと客観的には見ております。

ですね。
拙は(久米氏が? 理論を防衛するために?)遺伝学と縁を切って
しまったために、ポテンシャルを顕在化する途を失ったのが残念です。
某氏とメールしてたことですが、劣性遺伝だけ考えれば、I理論の
枠組みってメンデルの法則から大して逸脱しない、案外「遺伝学的な
理論」だったりするんですが。
 # 議論してる方々には「血統不信」「遺伝学不信」「I理論不信」
   「IK不信」といろんなスコープが混在していて、しかもあんまり
   自覚がないようにも見えます…ちょっと残念。


▼Winged Love@スカイファームさん

> 独自ドメインでそろそろ再始動。

期待してます。ただし遠大な目標のためにもご無理は禁物。拙のように
体調崩してはモトもコもないっすよ。ご自愛あそばせ。


逆順レス3 投稿者:  投稿日: 5月 1日(火)09時33分14秒

▼南師

> 良識派の皆様。

こちらにお出での皆様には、良識派ならずとも「良識的・常識的」な
視線をお忘れにならないでいただきたいものです。

> あんなに遠くまで行ってしまうと、もはや手当ての仕様がございません。

少なくとも、お互いの発言に注意を払わなくなったら、もう議論の意味は
ないですね。undo勝巳さんとおっしゃる方の書かれてあるように、偽装
でも最低限の「聞く姿勢」は必要だと思う次第。

> 今後とも私は地道かつ、良い意味で無責任なスタンスで活動を続けて参りますので、
> 気が向いたらご支援よろしくお願いします。

評論がどこかに責任を負わせるような論調で書かれる場合には、論者自身も
それに見合う責任を負担されるべきでしょう。南さんには当然その覚悟が
おありのことと思いますが、くれぐれもお気をつけて。


▼A.F.師

>  画商と言えばセシル師と復縁したとか。世界一の我が儘オーナーが
> 一度決裂した調教師と和解するとは珍しい。

フレッドダーリンSの Rolly Polly っすね。おそらく画商氏の持ってる
のはまだ権利の半分なので(勝負服は青ですが)、そちらの関係から
セシルQが選ばれた面もあったのかも。んなわけで海外競馬情報では
「この馬が関係修復に一役買うかも」ってぇ表現にとどめました。
実際に上手くいくかどうかは…双方芸術家肌の人物だけに。(^^;

> *リファーズウィシュとかBuckskinが画商の馬でセシルQだ
> ったような。1985年に決裂してVin de FranceがビアンコーヌQに転厩直後に
> ジャックルマロワ賞を勝ったと記憶。

(バッチアニ女伯絡みで)クリムシャQ→ペナQというスタート、
その後セシルQ→ビアンコーヌQ→ルルーシュQ→ファーブルQ
という感じですかね、画商のメインステーブルは。
76年に英リーディングオーナー(Flying Water & Pawneese、
どちらも牝馬だったのはマイナー父系ファンにとって残念)
取った頃はセシルQだったかどうか。

>  大体Saddlers' Hallなんて初年度にSilver Patriarchを出したのにNHS入り
> だもんなぁ。Silver Patriarchはセントレジャーの勝ち馬だけれども1マイル
> 半でも一流馬として通用した馬で鈍重というほどでもなかったはず。

今ではもうアレを鈍重というのでしょう。確か Shaamit なんて
初年度産駆がデビューする前にNH行きでしたもん。(;_;)

> Mossborough系には残って欲しいなぁ。

Buckskin もこの枝ですけど、産駒は聞いたことないなぁ。
我らがゴールドレットは今やジョンキルくらいしか見ないし。
やっぱ Dancing Moss 系@最後の楽園 に期待しましょう。

> >I理論派としては ^^; ムダンサの代表産駒は「ゴドルフィンのペース
> >メーカー」Lord of Men だと主張したいところです。
>
>  あれ、ゴスデンQでサラマンドル賞とかを勝った馬でしたっけ? ウォルデ
> ン卿のPersuit of Loveは?

Lord の晩期(ゴントービロン賞@4yo、メゾンラフィット杯@5yo、
そして壜スルQ移籍後はペースセッター)はかわいそうでしたが、
種牡馬入りできたのかなぁ。Pursuit も同じくB級G1馬ですね。(^^;


逆順レス4 投稿者:  投稿日: 5月 1日(火)09時32分10秒

(続き)
>  で、Sendawarの話。

>  Prioloてのもこてこてした血統の馬でスカイファーム、じゃなかったスカイ
> マークファームのオーナーブリード馬。

Prion じゃねーや Priolo の血統は、Turn off the Light-2000 あたり
に通じるものがあり。→ cf. 魔春さん頁の名牝列伝 Grey Flight

>  ブータンQはジャクルマロワとかサラマンドル賞とかプールデッセにはメチ
> ャ強かったけれどアルクには勝てなかったんだよな。早熟馬・マイラーが多か
> ったことを裏付けていますな。

今はF.ブータン師の息子2人=マテュー&セドリックが開業してますが、
こちらはそんなに早熟・マイラーだっけか?
あ、娘=ミラー女史がロトシルト男に買ってる馬はそうかも。(^^;

>  そもそもこの牝系には全く馴染みがないのですが、どの代
> からアガカーン殿下の手に渡ったのでしょうか。

Sendana 関連どもです。この枝は Kalanisi の牝系と同じく相続した
ものでしょう。Teresina 以来のアガ印。^^

Teresina / FNo. 6-d … 1921年アガ・カーン3世購入
--------------------------------------------
Teresina ( 牝 1920 栗 Tracery ) ― ジョッキークラブS/GB グッドウッドC/GB グレートヨークシャーS/GB
|                        3rd. 英オークス/GB 英セントレジャー/GB
Theresina ( 牝 1927 栗 Diophon ) ― 愛オークス/IRE ファルマスS/GB
||Turkhan ( 牡 1937 鹿 Bahram ) ― 英セントレジャー/GB 愛ダービー/IRE コヴェントリーS/GB
||Ujiji ( 牡 1939 鹿 Umidwar ) ― アスコットゴールドC/GB ジュライS/GB
||Benane ( 牝 1944 Big Game ) …→ Waldmeister, Breeder's Dream, Compton Place
||Tambara ( 牝 1947 栗 Nasrullah ) ― コロネーションS/GB ルース記念S/GB 2nd. プリンセスエリザベスS/GB
||                       3rd. 英1000ギニー/GB プリンセスマーガレットS/GB ファルマスS/GB
|| Distillate ( 牡 1953 ニンバス GB )
|| Princess Yasmin ( 牝 1956 Hyperion )
|| |Shahana ( 牝 1966 Wild Risk )
|| | Sherkala ( 牝 1975 Crepello )
|| | |Sherniya ( 牝 1980 エンペリー USA ) ― 未勝利
|| | | Sherarda ( 牝 1986 Glenstal )
|| | | |Sherema ( 牝 1993 Riverman )
|| | | Sendana ( 牝 1987 鹿 Darshaan ) ― 未出走
|| | |  Sendoro ( 牡 1994 シャーラスタニ USA ) ― 2nd. ノアイユ賞/FR-G2 サンロマン賞/FR-G3
|| | |  Sendawar ( 牡 1996 鹿 Priolo ) ― 1999年仏2000ギニー/FR-G1 セントジェームズパレスS/GB-G1
|| | |      ムーランドロンシャン賞/FR-G1 2000年イスパーン賞/FR-G1 2nd. 2000年ジャックルマロワ賞/FR-G1
|| | |      1999年グレフュール賞/FR-G2 4th. プリンスオブウェールズS/GB-G1 10戦5勝
|| | Shannfara ( 牝 1977 ゼダーン GB )
|| |  Shanjarina ( 牝 1982 Blushing Groom )
|| |  |Sardaniya ( 牝 1988 Pharly ) ― メルドS/IRE-G3
|| |  |Shannjar ( 牡 1992 Doyoun )
|| |  Shamiyda ( 牝 1983 Sir Ivor )
|| |   Shaiybara ( 牝 1990 Kahyasi ) ― リュテス賞/FR-G3
|| Regina ( 牝 1957 Tulyar )
|| Pakistan ( 牡 1958 栗 Palestine )
|| Korynthia ( 牝 1962 Prince Bio )
|| Tazeem ( 牝 1966 Prince Taj ) …→ Sairiya ― ハンターコム産駒のユーゴダービー牝馬
|| ナダラ FR Nadara ( 牝 1970 鹿 ヴェンチア GB )
|Gino ( 牡 1930 Tetratema )
|Alishah ( 牡 1931 Tetratema ) ― ジュライS/GB
Alibhai ( 牡 1938 栗 Hyperion ) ― 不出走、米で2位3回の大種牡馬
|Shahpoor ( 牡 1939 鹿 Solario ) ― ジョッキークラブC/GB
|Santa ( 牝 1940 Cameronian ) …→ *ブレッシング ― 京王杯スプリングH クイーンS 中京記念
|Karimkhan ( 牡 1942 栗 Dastur )
|Teretania ( 牝 1944 Stardust ) …→ Candalita, Chester House & Honest Lady
------------------------------------------------------------------------------
                  SireLine for Windows Ver 1.50 - Build 547


>  アガカーン殿下のGB競馬への復帰は1996年のAshkalaniのセントジェームズ
> パレスSが最初だと記憶していますが、このレースは2着に負けているんです
> よね。

翌年の Daylami は3着、まさに3度目の正直と。

母父NDについてはまた。


Dubai Millennium 投稿者:A.T  投稿日: 5月 1日(火)01時18分21秒

が亡くなったそう.ナリタブライアンもそうだけど,
あれだけ卓越した競走能力持っていて遺された産駒の数が少ない
というのは悲しい.でもそれだけに,判官びいきのし甲斐があったり
もするのが事実^^;

>A.F.さま
Candy Stripesは今年はフロリダのStoneriggs Farm
というところにいるよう.去年はTaylor Made Farmに
いたのに,何かあったのでしょうかね.

>母父Northern Dancerが足を引っ張っている感ありです。

母父にNorthern Dancerが入るとあまり種牡馬として良くない
という話は稀に聞きますが,何か背後にからくりがあるのでしょうかね.
父父(父父父)だとお化けのように繁栄しているのに,父母父の位置だと
ちょっと調子が悪いのがなんだか不思議.
Southern Haloは頑張っているようですが,他にあまり思いつかないなあ.


目録へログ目録へ | ひとつ前のログへ | トップ | ひとつ後のログへ | 最新の掲示板へ板へ