鞘掲ログ-41
2001/09/01―30

目録へログ目録へ | ひとつ前のログへ | トップ | ひとつ後のログへ | 最新の掲示板へ板へ

 主なトピック:
   シュレンダーハンとフェールホフ、「ドイツ派」と「アメリカ派」、
   Ribot × Princequillo、Soragna、Kris S. 産駒、ベルモントのBC観戦計画、
   With Anticipation、Catella の花婿、同時多発テロ (;o;)、WTCの構造、
   Maille Pistol 前哨戦でフェイドアウト、ゼンノエルシド初重賞制覇、
   Lomitas、マイネルシンザン故障、凱旋門賞の全着順を掲載、Nimdaウイルス など


凱旋門賞 投稿者:A.T  投稿日: 9月30日(日)17時20分58秒

1番人気馬でしたら,こんな感じでした.

96 Helissio
95 Lammtarra
93 Hernando
92 User Friendly
91 Generous
90 Salsabil
89 In the Wings
88 Mtoto
87 Reference Point 2
86 Dancing Brave
85 Sagace (首)
83 Time Charter 1

後ろにある数字は,着差です.84年,94年は手元に資料が
ないので分かりません.94年は記憶が確かなら,White Muzzleだったかな,と.
資料が「優駿」なので,馬場状態は分かりません^^;
しかし,長めているだけでも面白いですね.Ribotの初めの制覇は,1番人気では
なかったのですね.


今日は秋晴れ 投稿者:Ken Morimoto  投稿日: 9月28日(金)22時09分53秒

>今は一応行く方向で進めています。またご連絡しますね。

お待ちしています。幾らなんでもそろそろチケットの連絡来そうなもんだが、ハテ?

>そうそう、*リファーズウィッシュの再輸出先については、
>一年程前にこの板でチャームさんがご指摘下さっています。

そうでした、thanks

>噂のNimdaに感染してしまいました

私も1週間ほど前にやられましたが、今は大丈夫(のはず)。原因は分からず、訳の分からんメールが来ていたが、見ないで消したんだけど。


蛇足ながら 投稿者:ミマタオー  投稿日: 9月28日(金)14時12分29秒

88年以降でしたら行きつけ(笑)のレーシングポストで。

馬場
Firm 88.
Good to Firm 97.
Good 90.
Good to Soft 89.91.94.96.
Soft 92.98.
Very Soft 95.
Heavy 93.

着差
90 1/4
92 nk
93 nk

のようです。

今朝aro.co.zaに行った所、噂のNimdaに感染してしまいました。
暫く控えたほうが良いかもしれません。


興味深いですね。 投稿者:wilde katze  投稿日: 9月28日(金)03時26分58秒

こんなにも独馬が参加して無かったとは知らなんだ。

83年はキングジョージ、フォイ賞を勝ったTime Charterが
一番人気だったようですが、何倍とかわからない。
しかしこの年、4着まで牝馬独占って・・・

CatellaですがGonline.deに初産駒はCaesareaって名の
ガーヒルっ仔(牝馬)と既出だったり。
Turbaine(Terek,Tertullian母)がSadlers Wellsとの仔を産んだ記事ですが。

http://www.galopponline.de/service/archiv/story_september01_tabari.php4


過去の凱旋門賞 投稿者:  投稿日: 9月28日(金)00時55分19秒

しばらく前に作ってお蔵入りしてたものですが、はや凱旋門賞目前
ということで、未完のまま見切りアップします。
 # 減量も不十分なため、466kb とバカ重いっす。狭帯の方はご注意を。

http://www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/5059/e1_arc.html

調べがついていないのは、以下の項目です。
 ・1983-98年の馬場
 ・1983,84,87,90,92,93年の1-2着間着差
 ・1983-97年の1番人気馬
該当部分をご存知の方、いらっしゃれば是非にご教示くださいませ。

ところで、着外馬を調べていて74年6着にこんな馬を発見。
Riboquill(1971 牡 鹿 Ribot - Quill (by Princequillo)
           ― *シルの1歳下、Caucasus の1歳上)
うーむ、そのまんま。f(^^;
これからは「リボキル・ニック」と呼びませう。
 # それとも、先日のやりとりの際も、マハさん的には
   踏まえられていたのかな。


▼A.F.師
>>アメリキで障害転向したG1馬っていましたっけ?
>
> えーと、もう15年ほど前になりますかUptown Swellだったか*ダストコマン
>ダーの直孫に当たる馬が転向してたはず。これもフェデリコ天塩氏のレポート
>ですが。

当然種牡馬入りせず、と。(^^;

>>Lomitas じゃないかな。ドイツ好みの近交が多くなって、伴性血縁上は
>>Reliance & Crepello クロス。
>>Monsun も良さげですが。Reliance & Tulyar クロス、径路もまた良し。
>
> 今のシュレンダーハンの看板種牡馬がMonsunなんで、特に極端なインブリー
>ドにならない限り、活躍牝馬の初年度配合相手に選ぶのが定跡ではと。最初か
>らライヴァルとも言えるフェールホフのLomitasを付けるとは思いがたいので
>す。

あ、そうだったんですか。φ(. .) メモメモ
Lomitas はまだ囲い込まれていて、同じフェールホフでも赤点ango
ほど開放されていないってことかにゃ?

> そうだ、前にここで話題にしたマイネルシンザンなんですが、デビュー戦
>凡走後に重度の屈腱炎を発生してビッグレッドに強制送還済みです。

>デビューまでは特に脚元の不安はなかったようなので、装蹄で下手を打ったと思
>っています。

拙もほのかに期待を抱いてただけに、言葉がありませぬ。(A_T)
「装蹄で下手打ったんですか」とも聞けないでしょうし。


つづき 投稿者:  投稿日: 9月28日(金)00時38分45秒

▼Ken Morimotoさん

今は一応行く方向で進めています。またご連絡しますね。
そうそう、*リファーズウィッシュの再輸出先については、
一年程前にこの板でチャームさんがご指摘下さっています。

>クラフトマンシップにのっとり(意味無し)
> 投稿者:チャーム  投稿日:10月21日(土)16時44分34秒
>
>語学力不足なんで違ってたらすみませんが(^^;)、フランスで
>まだ種牡馬やってるみたいですよん。リファーズウイッシュと一緒に。
>
>http://www.patrick-barbe.fr/


▼魔春さん
>> ●Maille Pistol の凱旋門賞は果たして? 当然重馬場限定と
>>  して、相手は Golan や画商のオークス馬か??
>>   # つーか、その前に出走しなきゃな。ロワイヤリューから?
>
>結局橙王子賞に出て完敗・・・(T_T)
>古馬になってからの立て直しかにゃ。
>それでG1勝っても世間的に「メンバーに恵まれた」的評価になりそう
>なのはちょっと口惜しい気がしますが。

馬場重くてあの負け方はトホホっす。大舞台での巻き返し一発もある
タイプだとは思いますけど…うーん、今年は無理か?

>>>  シャトルスタリオンや日本を含めて繁殖牝馬を大陸間で頻繁に移動させるこ
>>> とも珍しくないので、世界的に土着血統での固定をするのはかなりの偏屈者で
>>> しょう。
>> ジリ貧の恐れはあっても、当面水準以上の結果は出ますしね。
>> ノザダンやミスプロみたいな大波に上手く乗っかればジリ貧の心配
>> なぞ無用、来たれニューエコノミーという考え方@アメリカ派
>> もある。
>
>ドイツの場合は1900年代にSt.Simon血脈、40年代にフランス接収血脈、70
>年代にBlandfordやHyperion辺りを吸収して、今がアメリカ派生の主流血脈
>の吸収フェーズってのもあるかも知れないですね。
>その中である程度の犠牲を払いながらも土着の父系を何とか存続させると
>いうのがドイツ馬産のフェチ的ド根性だった訳ですが、今回どれだけ持ち
>堪えが利くかというのが、10年レベルでの馬産の課題かなぁ。

全体をただ米血サイドにシフトするってだけじゃなく、ある枝は
特定の米血を集中的に導入し、ある枝は一旦保留して内国産血統を
累進し、それらを相互に比較しながら進んでいるものと想像(モ願望?)。
やはり要はバランスか。
 # 南米では前者が圧倒的なのが哀しい所。後者の例が思いつかんわ…。


旧聞レス〜 投稿者:魔春  投稿日: 9月26日(水)11時02分30秒

鞘@今日は中山さま>
> ●Maille Pistol の凱旋門賞は果たして? 当然重馬場限定と
>  して、相手は Golan や画商のオークス馬か??
>   # つーか、その前に出走しなきゃな。ロワイヤリューから?

結局橙王子賞に出て完敗・・・(T_T)
古馬になってからの立て直しかにゃ。
それでG1勝っても世間的に「メンバーに恵まれた」的評価になりそう
なのはちょっと口惜しい気がしますが。

> ●ゼンノエルシド初重賞制覇。藤澤Qの王道を往く。(⌒ヮ⌒)

スプリント経験のない馬がスプリントG1にいきなり出て、しかも流れ
は厳しくなりそうとなるとちょっと戸惑う面はありそうですが、まぁこ
の馬辺りの奮起は望まれる所ではありますね。
藤澤和QではGreen Desert産駒も穴で一考かにゃ〜。

> Lomitas じゃないかな。ドイツ好みの近交が多くなって、伴性血縁上は
> Reliance & Crepello クロス。
> Monsun も良さげですが。Reliance & Tulyar クロス、径路もまた良し。
> どっちゃみち、牝馬が出たら Surumu 固定…という調子でポテンシャル
> 高めてゆけば、十分系統交配っす。

ここまで書いてて結局タイガーヒルつけるとか萎え展開もありか(笑)
いや、シュレンダーハンに戻ってきたということで、タイミング的に。
まぁでも、何度かつけてればMonsun、Lomitasは順番回ってくるでしょうね。

> >  シャトルスタリオンや日本を含めて繁殖牝馬を大陸間で頻繁に移動させるこ
> > とも珍しくないので、世界的に土着血統での固定をするのはかなりの偏屈者で
> > しょう。
> ジリ貧の恐れはあっても、当面水準以上の結果は出ますしね。
> ノザダンやミスプロみたいな大波に上手く乗っかればジリ貧の心配
> なぞ無用、来たれニューエコノミーという考え方@アメリカ派
> もある。

ドイツの場合は1900年代にSt.Simon血脈、40年代にフランス接収血脈、70
年代にBlandfordやHyperion辺りを吸収して、今がアメリカ派生の主流血脈
の吸収フェーズってのもあるかも知れないですね。
その中である程度の犠牲を払いながらも土着の父系を何とか存続させると
いうのがドイツ馬産のフェチ的ド根性だった訳ですが、今回どれだけ持ち
堪えが利くかというのが、10年レベルでの馬産の課題かなぁ。

> しかし事実は小説より奇なり、小泉氏は簡単に自衛隊を売りましたよ…
> 山崎拓もびっくりだ。

派閥政治家らしい滅私奉公ですねぇ。
ただ、買い手がついているのかどうかってのが問題で(^^;;


思った通り 投稿者:Ken Morimoto  投稿日: 9月26日(水)03時36分42秒

下の記事、予想が当り過ぎてちょっと恐くなってきた。小泉さん、支えるのはブッシュじゃなくてパウウェルにして欲しいなあ。

>AF師、

ありがとうございました。

>ミランサミットって未勝利なのに40戦を超えていますが、地方だとこういう
>こともあるんですね。確かあの馬は早いデビューで好走をしていた記憶がある
>のですが、勝てないままこれだけ数を使うとは・・・。

2着はデビューから何度もあるんですけどね、今や最低のC3クラス。それでも出遅れて、最後だけちょっと伸びてきて5着前後が多い。中央は3歳秋までに勝たなきゃ追い出すって、合理的ではあるが、納得できる仕組みではない。厩舎制度徹底見直すべし。

PS 老骨クイックドロウはまだ現役で頑張ってますよ。

http://www.yomiuri.co.jp/05/20010925id32.htm


眠くなってきた 投稿者:A.F.  投稿日: 9月23日(日)23時34分09秒

 >Ken Morimotoさん

 おめでとうございます。

>(上は現役ながら皆未勝利)

 ミランサミットって未勝利なのに40戦を超えていますが、地方だとこういう
こともあるんですね。確かあの馬は早いデビューで好走をしていた記憶がある
のですが、勝てないままこれだけ数を使うとは・・・。どうも適当は表現が思
い当たりませんが。

 >店主

>アメリキで障害転向したG1馬っていましたっけ?

 えーと、もう15年ほど前になりますかUptown Swellだったか*ダストコマン
ダーの直孫に当たる馬が転向してたはず。これもフェデリコ天塩氏のレポート
ですが。

>Lomitas じゃないかな。ドイツ好みの近交が多くなって、伴性血縁上は
>Reliance & Crepello クロス。
>Monsun も良さげですが。Reliance & Tulyar クロス、径路もまた良し。

 今のシュレンダーハンの看板種牡馬がMonsunなんで、特に極端なインブリー
ドにならない限り、活躍牝馬の初年度配合相手に選ぶのが定跡ではと。最初か
らライヴァルとも言えるフェールホフのLomitasを付けるとは思いがたいので
す。

 Monsun自体はウルマン男爵の個人名義で走った馬なので、セリで買った馬な
んでしょうね。

 そうだ、前にここで話題にしたマイネルシンザインなんですが、デビュー戦
凡走後に重度の屈腱炎を発生してビッグレッドに強制送還済みです。この馬が
一緒のメル友などは既に「6ヶ月不出走の見舞金〜抹消」と諦めています。デ
ビューまでは特に脚元の不安はなかったようなので、装蹄で下手を打ったと思
っています。


NYの情勢 投稿者:Ken Morimoto  投稿日: 9月22日(土)03時36分23秒

取り敢えずベルモント再開、「常連氏」はホテルを空港近くにとりましたと連絡ありました。

>そうそう遅蒔きながら、佳品拝見しました。まずは重箱気味に脱字を。
>語り方が後半急ピッチになりすぎているような気もしますが、
>本筋とは離れた所で、キャラクターのパロディ造形が楽しいですね。

ご指摘ご意見ありがとうございました。解説編を自ら書いてしまいましたので、先ほどお送りしておきました。併せてお読み下さい。それにしてもチョットいろいろな意味でタイミングが良すぎて気持ち悪い。


NYの情勢は 投稿者:鞘@今日は中山  投稿日: 9月22日(土)03時13分32秒

相変わらず暗いようなので渡航はまだペンディング。
せめて明るいネタをいくつか。

●Maille Pistol の凱旋門賞は果たして? 当然重馬場限定と
 して、相手は Golan や画商のオークス馬か??
  # つーか、その前に出走しなきゃな。ロワイヤリューから?

●ゼンノエルシド初重賞制覇。藤澤Qの王道を往く。(⌒ヮ⌒)

●2歳で伴性遺伝的に萌えな牝馬が散見。タムロチェリー
(…成長力は望み薄も、良い繁殖にはなるだろう)の他、
 マーベラスフェローは成長力込みでちょっぴり楽しみ。
 中竹Qの嵐猫産駒も見てみたいもの。
 この辺の配合は、何度か試す価値がありそうですね。


▼魔春さん & A.F.師
>> 父から順番にマンノウォー・ササフラ・プランスロゼ・サンドリッジ・ドミノ・
>> ハイペリオン・テディ・マルコ・サンドリッジ・スターリング・ハンプトンと
>> いう楽しい累代のマンノウォーS馬が、なかなか綺麗な芦毛ですね。
>> #去勢しやがって・・・は言わない約束か(^_T;;;
>
>  この馬、Selkirkや*ティッカネンのジョージ・ストローブリッジ・ジュニ
> ア氏の持ち馬なんですね。インタビューの率直なコメントに好感を持った覚え
> あり。かつてブックでフェデリコ天塩氏が「先代からのUSA障害界の大オーナ
> ーで」と紹介していました。シェパード師も確か障害馬を多く扱っている人だ
> という記憶もあり。騙馬ということもあってWith Anticipationが飛ぶ可能性
> もなきにしもあらずか?

アメリキで障害転向したG1馬っていましたっけ?
でもま、無事に走って出世しただけ偉いっす。こいつの従兄弟は…。(T_T)
そいえば、この半姉が産んだ Southern Halo 産駒はバレッツで90万ドル
付けてましたね。

>> まぁ、Catellaみたいな新参者をこれからどういう風に料理していくか、という
>> 部分がこれからの勝負所でしょうねぇ。フェールホフなんかも割と輸入牝馬の
>> 料理が巧いからあそこまで来れたってのはありますんで。
>
>  初年度はMonsunが妥当なセンか。そもそもCatellaの母(Crystal Ringでした
> っけ?)は*ジェネラスとかRainbow QuestとかGBの高い種牡馬を交配し続けて
> いて自己血脈を導入しようとする意図がなさそう。系統繁殖ならば外様の繁殖
> 牝馬は自家種牡馬を交配するでしょうに。

Lomitas じゃないかな。ドイツ好みの近交が多くなって、伴性血縁上は
Reliance & Crepello クロス。
Monsun も良さげですが。Reliance & Tulyar クロス、径路もまた良し。
どっちゃみち、牝馬が出たら Surumu 固定…という調子でポテンシャル
高めてゆけば、十分系統交配っす。

>>> 御意。ここ20年は、外交隆盛で世界的に系統繁殖な色合いが
>>> 薄まったような気がします。元の蓄積が段違いとはいえ、
>>> ドイツも例外ではなし。
>
>  シャトルスタリオンや日本を含めて繁殖牝馬を大陸間で頻繁に移動させるこ
> とも珍しくないので、世界的に土着血統での固定をするのはかなりの偏屈者で
> しょう。

ジリ貧の恐れはあっても、当面水準以上の結果は出ますしね。
ノザダンやミスプロみたいな大波に上手く乗っかればジリ貧の心配
なぞ無用、来たれニューエコノミーという考え方@アメリカ派
もある。

再びGURUに倣うなら、
  絶体絶命の危機に陥ったときは、ひざまずいて
  シャトルクンが来てくれるよう祈れ。

ってか。A(^^;;


▼Ken Morimotoさん
> ミルロマンス初勝利、そしてアズマイーストxラブパッションとしても初勝利。
> レースのレベルや質はともかく、長いこと待った初勝利(上は現役ながら皆
> 未勝利)は素直に嬉しい。

おめでとうございます。事の遅速は天の配剤、実りを待てるかが人の器
なのだとか。今後もゆったり構えながら期待されていることでしょう。

そうそう遅蒔きながら、佳品拝見しました。まずは重箱気味に脱字を。
 p.15 「…磁場を強く、ある(い)は急速に…」
 p.18 「…漏れないよう、(秋)葉原博士以外は…」

語り方が後半急ピッチになりすぎているような気もしますが、
それでこそSFらしい、という見方もありか。(^^;
本筋とは離れた所で、キャラクターのパロディ造形が楽しいですね。

しかし事実は小説より奇なり、小泉氏は簡単に自衛隊を売りましたよ…
山崎拓もびっくりだ。


今日は競馬ネタ 投稿者:Ken Morimoto  投稿日: 9月20日(木)11時54分13秒

ミルロマンス初勝利、そしてアズマイーストxラブパッションとしても初勝利。レースのレベルや質はともかく、長いこと待った初勝利(上は現役ながら皆未勝利)は素直に嬉しい。


今日は暇かな 投稿者:A.F.  投稿日: 9月13日(木)11時38分24秒

 >Morimotoさま

 ご無事でなによりです。

> 今は暴風雨ですか?

 でした。この日は仕事で外に出なければならなかったので外出先と常駐の仕
事場への移動の際に2度にわたり暴風雨の直撃を受けほぼ全身びしょ濡れでした。
それでも帰る頃には体温で殆ど乾きましたが。

 せっかく説明いただいたのに、これではBCどころではないです。

 >店主

 WTCの解説ありがとうございます。さすが専門家。


テロルの世紀 投稿者:鞘@一介の技術屋  投稿日: 9月13日(木)01時28分18秒

マンハッタン(反対の北側)の大学に通っている友人と
連絡がとれず、とても心配しています。
Morimotoさんはご無事でよかったです。拙の渡米は無理か。
BCも中止だろうな。

ワールドトレードセンターですが、日本のマスコミは
「ツインタワーに5万人の人々が」と書いてるけど
「WTCの7棟で5万人」なのでお間違えなく。

あそこで採用されている、管状構造:柱を外周に出して
広い無柱のオフィス空間を確保する…という方式は、
通常の火災(外側が一番温度低い)や地震(マンハッタン
には地震もほとんど無いが、ごく弱い揺れなら管状は適)
に強いけれども、外部から物理的な打撃を受けて管の一部が
(管と直角に)切れると、もはや自重さえ支えられなく
なるのが特徴です。
ビルの選定には、象徴的のみならず技術的な意味もあったの
ではと思われます(ペンタゴンだけでは実際の被害が見積もり
にくいと)。つくづく恐ろしい犯行だ。

 # 昔、朝霧のマンハッタンを飛行していたプロペラ機が
   エンパイアステートに正面衝突した時は、奇跡的に被害は
   少なかったと読みました。エンジンだけヒューッとエレベータ
   シャフトを落ちていったとか。

WTCの設計者は、ミノル・ヤマサキという日系人の事務所
でして、プルーイット・アイゴー団地(30年ほど前にスラム
化し爆破撤去…)やあのビルで、数々の賞を受けたものでした。
呪われてるというとアレですが、建物の根拠無い自信満々さ
が悪意を招き寄せた、なんて所はありそう。

中東戦争と世界恐慌、両方のシナリオを歩まないで欲しいと
願うばかりです。もっともブッシュは前者を望んでる?


信じられん 投稿者:Ken Morimoto  投稿日: 9月12日(水)06時37分26秒

8時間あまりテレビつけっぱなしで見ています。何てことだ。

凄まじい映像が報道機関に集ってきて、順次テレビで流れていますが、すごく近くで撮影したり、爆風の中で撮影しているものもある。大統領は顔を見せるべきだという報道もあるが、「核戦争」を想定した最高厳戒態勢なので、閣僚は全員地下に入っているらしい。

ハイジャック犯は相当に飛行訓練されていて、そうでなければビルに確実にヒットは出来ないと専門家が話している。それもあって、全て同型ボーイングの757または767(多分訓練に使った)をハイジャックし、それ以外のエアバスなどは狙っていないと。さらに大陸間の飛行機の東海岸離陸直後で燃料満タンを狙ったのも確実で、それにより被害の拡大を図ったという。ペンシルバニアに墜落した飛行機は、機長の抵抗に遭って目標から遠く離れたところで落ちた可能性がある。

ところで、BC本当にやるんだろうか。


今は暴風雨ですか? 投稿者:Ken Morimoto  投稿日: 9月11日(火)09時14分30秒

>AF師

ご無沙汰しています。

>チケットが余っているのなら譲っていただきたいところだったのですが、上記のような理由で難しい状況です。

それは残念。

>ところでベルモントのBCってスタンドが大きいせいで空いているような印象がTVでは感じられたのですが、前売りのチケットを持っていないと入場できないのでしょうか?

当日入場だけなら幾らでもあると思います。前回は雨だったせいもあって結構余裕がありましたからね。ただ今年のベルモントSに行った感じからすると、指定席ないとゆっくり見られないかも。Grand Stand の座席もほとんど前売りしてしまいますから、普段 Grand Stand から入って座っている所にも入れなくなります。それでもさっきベルモントの公式ページ見みたら、まだ座席の受け付けはしているみたいだからどうでしょう。日本からわざわざ来る人は取った方が無難でしょう。


これにて帰宅 投稿者:A.F.  投稿日: 9月10日(月)20時59分58秒

 >店主

>その後、お加減の方はいかがでしょうか。

 苦しんでいたのは丁度1ヶ月前ですね。お陰さまで快方しました。体力も回
復しつつある気はします。ただ、皮膚が腫れた部分はシミになって残りそう。
脛より下なんで目立たないのが不幸中の幸いですが。

>アパートメントホテルというのかな、週500ドル未満からあるようです。
>NYは宿泊費高いので大助かりぃ。旅行中の食事は自炊に限るっす、
>安い上、自分の体調に合わせられますし。

 部屋は1LDK程度なんですか。ベッド数は? そこで御一緒させていただけれ
ばとも思ったのですが、今月より仕事の配属先が変わって振り回されている状
況なんです。目下のスケジュールだと10月末に続けて休むのは難しい模様。BC
観戦のみを目的としても金曜移動、土曜BC観戦、日曜散策、月曜・火曜移動と
5日間必要でしょうし。日曜に帰国の途につくのはいくらなんでもキツイので。

>依然期待の大きい厩舎ではあり。一口的にはどうなのかな。

 これまでの経験から持ったQ舎の殆どは「二度とかかわりたくない」と感じ
させられています。よく「クラブ向きのQ舎」とか聞きますが、個人馬主の大
半も1世代に1頭、2頭の弱小馬主(失礼)のはずですし、逆に一部のクラブ法人
会員でも1世代に10頭、20頭と持っている人もいますからあまり適切でない気
もします。

>御意。ここ20年は、外交隆盛で世界的に系統繁殖な色合いが
>薄まったような気がします。元の蓄積が段違いとはいえ、
>ドイツも例外ではなし。

 シャトルスタリオンや日本を含めて繁殖牝馬を大陸間で頻繁に移動させるこ
とも珍しくないので、世界的に土着血統での固定をするのはかなりの偏屈者で
しょう。

>また同じドイツでも、シュレンダーハンよりはまだ新興ファーム
>(半違)フェールホフの方が「投資」に熱心ではあるのでしょう。

 フェールホフは輸入牝馬を手持の種牡馬を交配して固定化しつつ、競走馬と
しても成功していますからね。

 >Morimotoさん

 お久しぶりです。チケットが余っているのなら譲っていただきたいところだ
ったのですが、上記のような理由で難しい状況です。

 ところでベルモントのBCってスタンドが大きいせいで空いているような印象
がTVでは感じられたのですが、前売りのチケットを持っていないと入場できな
いのでしょうか?

 >殿下

>例の馬場入場の際に関東平場の「発走前の」ファンファーレが鳴るという
>のは、なぜかメインレースだけは無かったなぁとか、色々細かい新発見が
>ありました。

 あのファンファーレは関東平場でしたか。

>日本ではちょっとお目にかかれない、ってのは、ゲートが故障か何かで突
>然撤去されて旗スタートに変更、なんてのがあったり(^^;

 そう言えばゲートって競馬場にいくつか用意されているのですよね。まさか
一つしかなくて以降のレースは全て旗スタートということはないよなと。急遽
に旗となるとテープなんか引けないような気もするのですが。そう言えばまは
ちゃん板の方で「ゲートでのスタートは初めてで・・・」とかKatzeどのの書
き込みがあって驚いたような覚えがあります。

>#元々A.F.師のものですので、今後オフするときにお渡しします >師

 了解。そのうちオフしますか。

>父から順番にマンノウォー・ササフラ・プランスロゼ・サンドリッジ・ドミノ・
>ハイペリオン・テディ・マルコ・サンドリッジ・スターリング・ハンプトンと
>いう楽しい累代のマンノウォーS馬が、なかなか綺麗な芦毛ですね。
>#去勢しやがって・・・は言わない約束か(^_T;;;

 この馬、Selkirkや*ティッカネンのジョージ・ストローブリッジ・ジュニ
ア氏の持ち馬なんですね。インタビューの率直なコメントに好感を持った覚え
あり。かつてブックでフェデリコ天塩氏が「先代からのUSA障害界の大オーナ
ーで」と紹介していました。シェパード師も確か障害馬を多く扱っている人だ
という記憶もあり。騙馬ということもあってWith Anticipationが飛ぶ可能性
もなきにしもあらずか?

>まぁ、Catellaみたいな新参者をこれからどういう風に料理していくか、という
>部分がこれからの勝負所でしょうねぇ。フェールホフなんかも割と輸入牝馬の
>料理が巧いからあそこまで来れたってのはありますんで。

 初年度はMonsunが妥当なセンか。そもそもCatellaの母(Crystal Ringでした
っけ?)は*ジェネラスとかRainbow QuestとかGBの高い種牡馬を交配し続けて
いて自己血脈を導入しようとする意図がなさそう。系統繁殖ならば外様の繁殖
牝馬は自家種牡馬を交配するでしょうに。


芦毛と言えば 投稿者:魔春  投稿日: 9月10日(月)11時49分31秒

父から順番にマンノウォー・ササフラ・プランスロゼ・サンドリッジ・ドミノ・
ハイペリオン・テディ・マルコ・サンドリッジ・スターリング・ハンプトンと
いう楽しい累代のマンノウォーS馬が、なかなか綺麗な芦毛ですね。
#去勢しやがって・・・は言わない約束か(^_T;;;

http://www.drf.com/images/with_anticipation200.jpg

> シュレンダーハンもレットゲンも、過去の栄光に寄りかかる
> 「滑空」状態なのでしょう。

まぁ、Catellaみたいな新参者をこれからどういう風に料理していくか、という
部分がこれからの勝負所でしょうねぇ。フェールホフなんかも割と輸入牝馬の
料理が巧いからあそこまで来れたってのはありますんで。

> バレてる(-_-;)

リボキロと言うにはRibotが薄すぎてPrincequilloが濃すぎるけど、Albert
the GreatなんかはTraceryをバリバリ出した地力型配合ですな。
如何にもベルモント以外では直線距離が足りん、みたいな(笑)


若芦毛 投稿者:Ken Morimoto  投稿日: 9月 9日(日)09時02分34秒

とは言いませんね。若い頃から白いものがあったけど最近は一段と白くなってきた、自分。

>BCのチケット
別ルートはどうやら確保出来たようなので、私の申し込みが取れればそれはほぼ全面的に余りますから、お譲りしますよ。さて、何時になったら連絡が来るのか(来ないのか)それだけが気がかりですが。

>お送りいただければなお幸い。m(_ _)m
後でお送りしておきます。馬の耳に発信機を付けた話、よりは先に書きました。少し関係あるような、ないような。


とりあえず 投稿者:Winged Love@スカイファーム  投稿日: 9月 8日(土)22時00分38秒

>獲得形質は遺伝しませんのでご自由に。~~-y(^^)

ということで、一旦ハイブリーチで光らせて、鹿毛にして(^_^;)、芦毛に近い感じになりまし
た(^_^;)若干トウショウファルコも含まれますが(爆)

>Kris S. 産駒ですか。Bull Lea 方面を活かした Arch みたいなの方が
>好みですねぇ、拙は。どっちゃみち日本ではまだ苦労しそう。
ま、Archとかは弟のFestival of Light(かつてゴドルフィンセブンスターズでセレクトした
馬)も含めて牝系の効果もあったので。

Kris S.は日本の場合、芝なら1800-2000、ダートなら1800に殆どの星が集まっているように、
結構固定されているというか、融通が効かないというところがあるみたいですね。

マチカネアレグロとかもアルゼンチン共和国杯の前走がマイル戦とかだったり。

もうちょっと走ってもいい気はしますが、Red Ransom同様、分かり辛いRoberto仔という感じ。



ゴマフアザラシ状態の 投稿者:  投稿日: 9月 8日(土)21時41分28秒

天然芦毛なヒトは結構見かけますね。あれは劣性芦毛@笠センセか?


▼Ken Morimotoさん

お久しぶりです。BCのチケット、今からでは多少不安でして、
お譲りいただければ大変助かりますです。
Sakhee払い致しますので、どうかひとつお願い致します。

元SF好きとして、小説にも興味があります。
お送りいただければなお幸い。m(_ _)m


▼魔春さん
>>> 改めて見ると面白いよな。 >イタ飯屋店主
>> 上京当初シモキタ界隈に住んでいたのに、件の店は全く知らず。(^^;
> 私も下北は結構逝ってたけど、この店には辿りつかなんだ。
> 西口ってちとマイナーですからねぇ。

入れ替わりも激しいですしねぇ。
クサチュー御用達の某店はまだあるんかいの?

> 割とシュレンダーハン牝系自体が分散傾向なんでしょうね。
> ウルマン氏の最近のアメリカ馬導入の傾向を考えても、あの牝系の良馬は、
> 非シュレンダーハンの独牧場辺りから徐々に出てくるのかも。

シュレンダーハンもレットゲンも、過去の栄光に寄りかかる
「滑空」状態なのでしょう。フランスだと、もっと大部分が
そんな感じかも。


▼GURU@偏屈爺師 & とやっち。さん

ご指摘 & フォローありがとうございます。早速反映ついでに、
多少水増ししておきました。

http://www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/5059/d4_2_wcopy_mod.html#extra

おわかりかと思いますが、マクリーンやホーンのリストと比べると
「北米よりは欧州重視・実績よりは字面重視・一極よりは広がり
重視」の選定となっております。
Soragna は母父母としての実績に不足も、上記の基準で拾い上げた次第。

> ついでに、Orvieto の兄弟 Oise (by Verso II)の血を引く馬で何か重要なもの
> はいるのでしょうか? 産駒検索によると独逸とアルゼンチンで供用されたらしい
> のですが。。。

亜方面は不勉強なもので、お役に立てず申し訳ありません。
ドイツでは、Platini & Paolini のPラインや、Novelle、
Night Petticoat、「ニャー」のNラインで見かけますね。
テシオ血脈同士でのクロス固定、という感じではないですが。


▼Winged Love@スカイファームさん

> 初めて髪の毛が茶系に。最終的には芦毛にしようかなと(^^;)

獲得形質は遺伝しませんのでご自由に。~~-y(^^)
あ、ビッグブラザー石原@ラマルク主義者なんかには睨まれるかも。

> んで、よくこういうのとかこういうのをオス^H^推すんですが、もひとつ。

Kris S. 産駒ですか。Bull Lea 方面を活かした Arch みたいなの方が
好みですねぇ、拙は。どっちゃみち日本ではまだ苦労しそう。


天然芦毛化進行中 投稿者:GURU@偏屈爺のゾンビ  投稿日: 9月 7日(金)17時59分32秒

>>Soragna という馬は???です。重箱つつきでスマソ。
>Sirlad(伊荼毘)やソルティンゴの母ですな。(父Orvieto)

髪と一緒に記憶も抜け落ち始めております。御教示シェイシェイ。> とやっち様

ついでに、Orvieto の兄弟 Oise (by Verso II)の血を引く馬で何か重要なもの
はいるのでしょうか? 産駒検索によると独逸とアルゼンチンで供用されたらしい
のですが。。。


バレてる(-_-;) 投稿者:Winged Love@スカイファーム  投稿日: 9月 7日(金)07時12分44秒

初めて髪の毛が茶系に。最終的には芦毛にしようかなと(^^;)

>Ribot×PrincequilloなんてのはLoveちゃんがお好きだったような。
よく好みをご存知で(^_^;)
んで、よくこういうのとかこういうのをオス^H^推すんですが、もひとつ。

Kris S.だからという突っ込みはなしに。


考えてみたら 投稿者:とやっち。@  投稿日: 9月 6日(木)23時26分57秒

↓のコメントは偏屈爺師には釈迦に説法じゃった。


はじめまして? 投稿者:とやっち。@実家はシモキタ近辺  投稿日: 9月 6日(木)23時25分33秒

でしたっけ。

偏屈爺師:
>Soragna という馬は???です。重箱つつきでスマソ。

Sirlad(伊荼毘)やソルティンゴの母ですな。(父Orvieto)
あとDouble Trigger & Double Eclipseの祖母ではなかったかと。
Osa=Ostena 3x4
はじめHavresacやHollebecが伴血上にありますなぁ。


伴性血縁血統表の中で 投稿者:GURU@偏屈爺のゾンビ  投稿日: 9月 6日(木)21時44分17秒

>>Soragna(1965 鹿 by Hillary ― Auction Ring、Passing My Way らの母。Phone Chatter らの祖母)
>>Hooplah(1965 鹿 by On-and-On ― Our Mims、Alydar、Sugar and Spice らの母)

とあるのですが、Hooplah by Hillary が Auction Ring などの母ですよね。
Soragna という馬は???です。重箱つつきでスマソ。


(無題) 投稿者:魔春  投稿日: 9月 6日(木)18時21分35秒

鞘Raggioさま>
> バーデンですか、くーっ去年のA.F.師といい、うらやましいなぁ。

例の馬場入場の際に関東平場の「発走前の」ファンファーレが鳴るという
のは、なぜかメインレースだけは無かったなぁとか、色々細かい新発見が
ありました。
日本ではちょっとお目にかかれない、ってのは、ゲートが故障か何かで突
然撤去されて旗スタートに変更、なんてのがあったり(^^;
#日本だとこういうのはうるさいだろうからなぁ・・・

> > 改めて見ると面白いよな。 >イタ飯屋店主
> 上京当初シモキタ界隈に住んでいたのに、件の店は全く知らず。(^^;

お店のソースが無かったですな(^^;;
http://www.gnavi.co.jp/gn/jp/g394000s.htm
私も下北は結構逝ってたけど、この店には辿りつかなんだ。
西口ってちとマイナーですからねぇ。

> で、まぁこの中から「系統繁殖的な字面での本筋」を探すなら、
> やっぱ Anna Charlotta → Annaberta → Adjani(or 半妹 Amory)
> → Amistad, Aguilera(<Acamani の全妹)へ続く枝@カールスホフ牧場
> ではなかろうかと考えてます。

割とシュレンダーハン牝系自体が分散傾向なんでしょうね。
ウルマン氏の最近のアメリカ馬導入の傾向を考えても、あの牝系の良馬は、
非シュレンダーハンの独牧場辺りから徐々に出てくるのかも。この辺、先日
Katze氏から預かってきたVollblutに色々載ってるからちょっと細かく見て
くると面白そう。
#元々A.F.師のものですので、今後オフするときにお渡しします >師

> いずれにしても、Ribotクロス自体というより、Papyrus 色が Alibhai を
> (引いては Mahmoud をも)支援している、という捲クリーン&殿下の見立て
> が当たっておるかインパルス。

Ribot×PrincequilloなんてのはLoveちゃんがお好きだったような。
私も割と好きかも。Silvanoなんかはこれが綺麗に利いてますよね。


前回は5月だった 投稿者:Ken Morimoto  投稿日: 9月 6日(木)01時08分13秒

3ヵ月以上のご無沙汰です。

今ログ読みました。BCにおいでになるのであれば是非お会いしましょう、AF師も。今チケット申し込んであって結果がはっきりしませんが、もし全てが順調に行くと結構余るかも(3ー4人大丈夫そう)。Point Given のリタイヤは残念ですが、Galileoが来てくれれば。何しろ地球を動かした人ですから。

つい先ごろ、全く競馬に関係無い「SF」まがいのものを書きまして、9月お休みする埋め合わせにK社およびTOPの掲示板(競馬雑記帳)に来週から4かいの予定で掲載します。ものは出来ていますので、もし興味があって早く読みたいという奇特な方がおられましたら、お送りしますのでメールでご連絡下さい。長さはLetter(A4)で28枚位のものです。今、自分で解説編を書くという「禁じ手」をやりはじめていますので、もしどなたかお読みになって感想をお寄せいただければ助かります。

競馬関係の書き物は、さて秋冬から何をどうしようか思案中。「アメリカ3冠レース」「日本ダービー史」みたいなものを考えていますが、もちろん馬名の話。しかし、日本の競馬では「馬名」テーマでは書けないだろうなと、そこが最も悩ましいところ。ヴィデオがあるので、それを見ながら気が付いたことでも書きますかね。

結局宣伝になってしまいましたが、今頭の回転が一段と鈍くなってこれ以外のことが思い付かないんで、ご容赦。


鶴レス <(_ _;> 投稿者:鞘Raggio  投稿日: 9月 5日(水)12時28分43秒

先月の発言がわずか2回(4発言)という駄目管理人でございます。

私事ながら、かかりきりだった千葉の方の現場がようやく片付いて
胸を(ちゅーか、ミゾオチの辺りを)撫で下ろしている所です。

なにせその間、週末含めオフなし、結果をブックでナナメに読む
のみ、メールを読むのもままならずの有様。通勤の長いおかげで
「インブリードは、遺伝子頻度を2倍以上に上げるんだぁ!」
なんて気付いたりはしましたが。(^O^;

今月の残務整理が終わったら今の事務所は抜けさせてもらう予定。んで
もって宵越しの金は、念願のBC観戦に使ってしまおうかなと。(^^;

以下、今さらながら少しレスを。<これでも3日に渡って書いてたり


▼A.F.師

その後、お加減の方はいかがでしょうか。

>> できたらNYで1・2週間ほど滞在してみたいなぁ。ウイークリーマン
>> ション的に、キッチン付きサービス無しな宿がないか、探してミルカ。
>
>  需要もありそうだなんで、あっても不思議はないような気がしますね。9月
> の遠征が自分の体調的にもサラリーマンとしての立場的にも難しそうなので、
> ふと今年のBCが頭に浮かんだり。

アパートメントホテルというのかな、週500ドル未満からあるようです。
NYは宿泊費高いので大助かりぃ。旅行中の食事は自炊に限るっす、
安い上、自分の体調に合わせられますし。

向こうで師やMorimotoのご隠居様にお会いできれば何よりですが…。

>> ダイイチシボーでようござんした。さて、Q舎は…?
>
>  二ノ宮Qと聞きました。

お尋ねした直後、小耳に挟みました。今年はやたら2チャが多いけど、
依然期待の大きい厩舎ではあり。一口的にはどうなのかな。

>  現在のシュレンダーハンはゲオルグ・ウルマン男爵の個人名義の馬を含める
> と欧州屈指の大オーナーの地位にあると思いますが、系統繁殖的は色合いは薄
> いような気もします。

御意。ここ20年は、外交隆盛で世界的に系統繁殖な色合いが
薄まったような気がします。元の蓄積が段違いとはいえ、
ドイツも例外ではなし。
また同じドイツでも、シュレンダーハンよりはまだ新興ファーム
(半違)フェールホフの方が「投資」に熱心ではあるのでしょう。

 ※ 他の方に腰折れ説明すると、ここで言う投資は、キーンランド
   界隈でお盛んな活動とは似て異なるものです。
    「ドイツ派」(c)山野センセ は
     生産資本ベースで、回転期間は長く、需要に鈍感
    「アメリカ派」(c)同上 は
     貨幣資本ベースで、回転期間が短く、需要追随的

   と言えるかな。<A.Tさんに笑われるじょ…


(続き逆順) 投稿者:鞘Raggio  投稿日: 9月 5日(水)12時26分36秒

▼魔春さん

バーデンですか、くーっ去年のA.F.師といい、うらやましいなぁ。

> 改めて見ると面白いよな。 >イタ飯屋店主

上京当初シモキタ界隈に住んでいたのに、件の店は全く知らず。(^^;

> ↓こちらがAllegrettaの母Anatevkaの繁殖記録でして、
> http://www.adgb.de/show_breeding_record.html?dam_id=151&dam=Anatevka&year=1969&sire1=Espresso
> これを見ると、生産は一貫してシュレンダーハンだった模様。

Alpenkonig とか Solo Dancer で牡馬に出たのは、皮肉と言えば
皮肉ですねぇ…現在から振り返ると尚更。A(^^;

 # Lombard であっても、こんだけ付けてれば、中には Anatevka の
   X染色体を大枠受け継いだ娘が出てもおかしくは無いわなぁ。

で、まぁこの中から「系統繁殖的な字面での本筋」を探すなら、
やっぱ Anna Charlotta → Annaberta → Adjani(or 半妹 Amory)
→ Amistad, Aguilera(<Acamani の全妹)へ続く枝@カールスホフ牧場
ではなかろうかと考えてます。

 # 日本の生産者も、Aラインを買い付けるんなら(自前の種牡馬で
   十分料理できる)この辺りだと気付いている…わけないか。

>>  Anzilleをエルレンホフが買ってAnzilleroを出したようですが、父系と母父
>> 系が共にRibot系というのはかなり珍しような。
>
> この馬なんかは、Ribotの相当底力のある系統の2頭を使っていて、実際の
> ところPlugged NickleってKona Goldみたいな字面力馬のスプリンターで
> すが、その潜在的な地力とジリ気を満開にしたみたいな凄みは感じます。
> 長距離の時計の早いレースで見てみたい、みたいな。

Ribot系×Ribot系と言えば、英二冠牝馬 Midway Lady や(不作の年の)
パリ大賞勝ち馬 Homme de Loi ですかね。
 # あ、モーリ^H^H^Hメイショウモトナリもか。なんだか
   ホッカイ牧場@我流系統繁殖にも居そうな気がする。

いずれにしても、Ribotクロス自体というより、Papyrus 色が Alibhai を
(引いては Mahmoud をも)支援している、という捲クリーン&殿下の見立て
が当たっておるかインパルス。
 # 最近は拙も Ribot クロスへのこだわりが失せ気味っす。

この類、仕上がりが総じて遅いとは言えそうですが、一方短距離を指向する
可能性は常に残っているのでしょう。…それこそマヤノトップガン産駒でもねん。


▼亜美さん

こちらこそご無沙汰です。拙も台風には本気で参ってました。(^^;

> 益田から「サファリワンダフル」
> ワンダフルは、なんと!σ(^_^)がカンボジアに出かけている間に
> 佐々木竹見さんの最後の勝ち馬となる事ができたんですよ〜(*^.^*)
> 本人が知らぬ間に、NHKにもでちゃったっ!!( ..)ヾ ポリポリ

うっひー、鉄人7151勝の最後ですか…それは貴重です、もしかしたらG1以上に。

> そして、新馬2歳が仲間入りしました。
> 「ウィニングチケット」と「ビューティファイブ」の仔です・・・(?_?)
> 毎度の事ですが、血統はぜ〜〜〜〜んぜん分かりませんΣ( ̄△ ̄;)!!
> いつものように、フィーリングだけですが・・・。

ファンドリの蠣崎牧場ですね。血統はうーん一口に言って、古風。(^^;
がっちりしたってのは、そゆことかな??
*ボールドリックは母父として優秀なので、そういう意味では父の母方から
再度 Plucky Liege を入れたかったかも…なんて思ったりしました。


▼一臣さん

> 萎えて趣味として血統はフェイドアウトします。
> ニフティも脱会を検討中(-_-;

げげん、それは大変残念です。これから、より「建設的」な議論を
闘わせることができるもの、と楽しみにしておりましたのに。

ま、興味関心とお時間が戻られた際には、またお声をおかけ
くださいな。(^^) 拙ならずとも、類似の興味を抱かれている
向きはいつでもおられましょうから。

ニフに関しては、さすがにこの1年で元気が無くなりすぎですね。
拙も責任の一端(枝葉末節だけんど)を担う者として、反省する所
大です。(- -;

ともかく、お身体にはお気を付けになって。「生きてりゃいいこと
あるさ」ということで <…デフレ螺旋の時代には別の台詞が必要か?


▼T,O,U,M各氏

というわけですので、ご心配には及びません。m(_ _)m
債務も(少しずつですが)片付けておりますので。
今晩帰宅したらパティオにも書き込み致します。


目録へログ目録へ | ひとつ前のログへ | トップ | ひとつ後のログへ | 最新の掲示板へ板へ