はじめにする おやくそく


とても、簡単だった…


それがテストであることをぼくは、ときどき忘れてしまうほどだった。


そして、ふと感謝する。


ありがとう、と。


こんな有益な過去問に。


永遠に続くと思ってた。


ずっとぼくは一年生で留年し続ける羽目になると思ってた。


必修の単位を集めているのだと思ってた。


でも上がるのは一瞬だった。


難易度なんて、なかったんだ。


知らなかった。


こんなに、テストが簡単なことをぼくは知らなかった。


知らなかったんだ…。


「過去問はあるよ」


彼女(だれだよ)は言った。


「ここにあるよ」


確かに、彼女はそう言った。


過去問のある場所。


…そこにいま、ぼくは立っていた。


ということで、K大理工学部専用の過去問置き場です。
このページは、随時皆様からの投稿過去問を募集しています。


数学1B


姉妹サイト(つーか一つじゃ容量足りん)