my page

このページは私が愛するMr.Childrenの各曲について、
歌詞やテンポなどの評価を細かくやってみようというものです。

管理人の簡単なプロフィールです。気になる方だけどうぞ。


とりあえず私とミスチルの出会いから…

これはなかなか古いです。今でもはっきりと覚えてます。
小5の頃の給食の時間ですが、当時の我がクラスは流行の曲(固定)を毎日流していました。
たしか毎日4曲を1回ずつ聞いてたと思うんですが
そのうちの1曲がミスチルの名曲Tomorrow never knowsだったんです。
当時の私は音楽に興味の無い子供だったので
今になって考えるとすごいラッキーだったかもしれません!
嫌でも毎日聞いてたし、ちゃんと興味を持って聞いたのはこの曲が初めてでした。
子供ながらにいい曲だなあと思ったものです。
おそらくそれ以前にクロスロードイノセントワールドはCMなどで聞いてたと思いますが。
ちなみに給食の時のほか3曲は「それが大事」と「ロマンスの神様」となぜか内田有紀の曲でしたw
その時はすごく感動してアルバム『BOLERO』を買い、
Everythingシーソーゲームなどはよく聞きましたが、
その後ミスチル自体が長休に入った事もあり自然と熱は冷めていきました。
復帰後もTVやCDショップなどで聞くことはあっても入れ込むことはなくなってました。
それがなんででしょう?大学に入ってから急に再加熱しました。
それもものすごい勢いでw
たぶん大学での周りの友達がミスチル好きが多かったんですよね。
友達の家に行ってはアルバムでいい曲発見して…
それにちょうどその頃、2枚のベスト盤が発売した時期でもあって、
「大物アーティストのベストは借りて損ナシ」って考えの僕はすぐに借りてました。
この頃ハマったのがLOVESIMPLEなどでした。
それからはすごい勢いでアルバム借りまくってCD-Rに焼きましたw
たしかそんなこんなしてるうちに『IT'S A WONDERFUL WORLD』が発売し、
「こんなに一気に聞き込めないよ〜」なんてうれしい悲鳴をあげてた覚えがありますw
その後はAnyHEROと名曲を連続リリースのあと、
DVD『wonederful world on DEC 21』でライブを疑似体験して超感動しました。

とまあ長々と書きましたが結局のところまとめると
「今でこそすごいハマりようだけどハマった時期は遅く、熱意さえあれば誰だって詳しくなれる」
ってことで、これは勉強や仕事にも共通することだと思うんです。

まあ前置きはこれくらいにして、これから各曲の評価に移ろうと思います。
順番は完全に順不同。私の気分次第ですw
興味のある方はお付き合いください〜。ではまいりましょう。

ミスチル各曲評価はコチラから。