更新日:2003.01.18
Topic
top
back num
coloumn
free seminar
mail

cgi

 

モスクワの文化宮殿劇場占拠事件で27日、怪我をした人たちが入る病院前では市民たちが入院患者名簿の発表に聞き入っていた。
(http://www.asahi.com/02-03/top10/no13.htmlより転載)

  10月23日夜から同26日、58時間に及んだチェチェン人武装集団によるロシアでの劇場立てこもり事件で、民間人100人以上・武装勢力全員死亡という結末は私たちに驚きとともに様々な波紋を投げかけた。
 自主ゼミではチェチェン紛争の歴史についてのプレゼンテーションの後、主に、どうして日本を含めた世界のメディアはチェチェン紛争の背景や経緯をさほど大きく取り上げてこなかったのかを話し合った。ゼミ生の意見では「最近の日本は北朝鮮問題で頭が一杯、そこまで手が回らない」「アメリカなどにしても9・11があってから、テロリストを制圧するために、ある程度市民が犠牲になっても仕方が無いという考えがあるのかもしれない」「チェチェン紛争について私たち同様記者たちも分からないことが多いから記事になりにくいのは仕様がないのかもしれない」などの意見が出た。
(2002/12/10)


詳しくはこちら
Copyright (C) 2002 Shibayama free seminar of Kyoto Women's University. All Rights Reserved.