たびてつ旅行記(OB編)

〜1989夏〜


◆現地集合

宿泊地

・1日目(8/26):嬉野温泉(旅館)泊

・2日目(8/27):熊本(保養所)泊

・3日目(8/28):西戸崎(国民宿舎)泊

◆現地解散


◆イベント

・南福岡電車区見学(8/29)


1989(H1)年の夏合宿。

この1989年は、昭和の時代が終わり平成へと元号がかわりました。鉄道の話題では、JR東日本のD51−498復活、オリエントエクスプレスの国内での運転、100系グランドひかりの登場、九州方面ではハイパーサルーンのかもめ投入、ゆふいんの森デビュー、58654復活によるSLあそBOY、海の中道へのアクセスをターゲットとしたアクアエクスプレス改造、はやぶさ・富士用にSOLO連結、オランダ村特急に中間車増備そして電車との協調運転、近郊形811系登場などなど。

あまりにも話題豊富だったため、3月にはやぶさのSOLO、ハイパーかもめ、グランドひかりと乗車してしまっていましたが、今回はあそBOY、アクア、あさかぜのカルテットの乗車、嬉野温泉へのバス移動(周遊券で乗車可能)など盛りだくさん。更に、個人での活動ではなかなかできないことをやろうという考えから、南福岡電車区の見学会を企画して783系ハイパーサルーン投入で活気付いている現場を見てきました。

 


00日目 1989.8/24(木)へ