たびてつ旅行記(OB編)

〜1988夏〜


◆現地集合

宿泊地

・1日目(8/26):松本(旅館)泊

・2日目(8/27):別所温泉(旅館)泊

◆現地解散


1988(S63)年の夏合宿。

当時の合宿の形態は、現地集合、現地解散。また、全行程参加する必要もなく、スポット参戦もokといった、きわめて自由な方式でした。したがって、本レポートはどちらかといえば私個人の活動記録となってしまうのですが、当時の列車の写真などながめながら「あの頃」を振り返ってみようかと思います。

この1988年は、国鉄が分割民営化され1周年の年。また、青函トンネル、瀬戸大橋の完成により、日本の鉄道が1本につながった年でもあります。各地で様々な新車や新しい列車が登場しました。グレードアップあずさ、381系しなの用パノラマグリーン車、かがやき、きらめき、特急かいじ、ムーンライト定期化、など多くのターゲットがありました。今回の合宿もまた撮影にいそがしい合宿になりました。


0日目 1988.8/25(木)へ