ステキにラララ!きゃんどる

■手作りキャンドル

炎を見ているとリラックスを導くアルファ波が脳に生まれるといいます。家庭にあるもので気軽にキャンドルを作ります。買ってくるものはパラフィン。これがキャンドルの素。まず、パラフィンをお茶などが入っていた空き缶に入れます。そして、70度以上のお湯でパラフィンを湯せんにし、溶かしていきます。キャンドルの芯はタコ糸。針金を巻いて重石を芯の先につけ、型の中央にたらしておきます。そこへ溶けたパラフィンを流し込みます。氷水につけて冷やすと、およそ1時間から2時間で固まります。色をつけたいときは、クレヨンを使います。パラフィンを湯せんにしたところへクレヨンを削って入れ溶かします。油絵の具でもOK。パラフィンを流し込む前に、型に氷を入れておくとユニークなキャンドルが出来ます。氷の部分が空洞になっている穴あきキャンドル。穴から灯りがもれて幻想的な気分を味わえます。

  

ステキにラララ!きゃんどる

■キャンドルのアレンジ

絵の具や彫刻刀などを使って市販のキャンドルをアレンジ。キャンドルに絵を描くにはアクリル絵の具を使います。白いキャンドルをキャンバスに見立てて好きな絵を描きます。たくさん作って並べればキャンドルギャラリーに。外側だけに色がついたキャンドルは、彫刻刀で削ると簡単に柄をつけられます。削っただけで立派な装飾キャンドルに。簡単な模様でもスマートな印象。いろいろな模様を彫りましょう。さらにキャンドルに木工用のボンドを塗り、押し花を貼り付けます。この時はみ出したボンドは布でふき取っておきます。そしてキャンドルの素・パラフィンを湯せんで溶かし、その中にキャンドルを入れ、押し花をコーティングして出来上がり。花の美しさを閉じ込めたキャンドルです。

 

 

ステキにラララ!きゃんどる

せいさくちゅう。

トップへ戻る

ステキにラララ!http://www.geocities.co.jp/Foodpia/6522/