ステキにラララ!えこらいふ

■ナチュラルライフ

自然素材とリサイクルでつくるナチュラルライフ。ちょっとしたアイデアを使うだけで、楽しみながらできる素敵なエコライフが送れます。そんなライフスタイルを都心のマンションで楽しんでいるライフクリエーター、青柳啓子さんをお手本に。バルコニーもリビングの一部と考えて、しつらえにも手を抜かずに。もちろん植物を育てます。 カンテラに草花をあしらったら、 しっくり合ってきます。

 

ステキにラララ!えこらいふ

■簡単リサイクル

大きめの四角 い端ぎれにして縫い合わせて、簡単パッチワーク。今回は着古した青いスカートとジーンズを少し濃いめの漂白液につけ青色をやや抜きました。そして、古布をリサイクルしたティーコゼー。 しっかりした仕立てにするため、布を二重にします。裏布には、チノパンを利用。

 

ステキにラララ!えこらいふ

■テラコッタ風ブリキの植木鉢

用意する物は、ブリキなどの植木鉢、刷毛、水性レンガ/テラコッタ調塗料、仕上げにアクリル塗料(茶色や白など)、スポンジです。植木鉢はブリキでなく他素材の鉢でもOKです。(1)ブリキの植木鉢を用意します。本物のテラコッタ鉢より軽いので持ち運びに便利。(2)レンガ・テラコッタ調に仕上がるという水性塗料は、ざらざらした質感でのりもよく色も選べます。今回は明るいピンクベージュをチョイス。(3)それを直接鉢に塗るだけ。凸凹を感じよく出します。木工用ボンドを塗った上からコーヒー豆をまぶし色を塗っても同じような質感になります。(4)最後に、スポンジで濃淡の茶色や白をたたくようにのせて仕上げます。苔むした庭に似合いそうな、ずっしりと重たげな鉢になります。

   

ステキにラララ!えこらいふ

■珪素土仕立てのエコ煉瓦

用意する物は、煉瓦(用途に合せて数を揃えます)、珪藻土、珪藻土を混ぜる容器、スプーン、ビニール手袋。(1)珪藻土は粒状の細かい土です。今回はオフホワイト色。色は数種類あります。(2)ホットケーキを作る感覚で水を加え混ぜ合せます。(3)煉瓦にこすりつけます。手で塗る方がより自然な仕上がりに。ただし、手が荒れないようにビニール手袋をはめましょう。もちろん刷毛でもOKです。(4)完全に乾いたら出来上がり。煉瓦の他に植木鉢等にもおすすめです。
バルコニーに煉瓦を敷き詰めたら、明るく温かみのある雰囲気に。珪藻土はケイソウという単細胞植物が化石化した土。空気の浄化や湿気防止効果もある、注目のエコ建材です。ぜひ取り入れてみて。

    

トップへ戻る

ステキにラララ!http://www.geocities.co.jp/Foodpia/6522/