おいしい紅茶って、
       どんな紅茶でしょうか?


 香りの良い紅茶でしょうか。味の良い紅茶でしょうか。色の綺麗な紅茶でしょうか。あるは、そういった様々な物を、全て持ち合わせた物でしょうか。
 「おいしい紅茶」といわれて抱くイメージは、きっと様々だと思います。
 それぞれの人に、それぞれの好みのお茶がある筈だと思います。
 それでは、おいしい紅茶ってどんな紅茶でしょうか。
 それは、飲んだ人がおいしいと思える紅茶の事です。また飲みたいと思えるような、そして飲む事が心地良いようなそんな紅茶の事です。
 「紅茶」について色々な事が言われますが、「飲む人がおいしいと思える事」こそが最も大切で、決して忘れてはいけない事ではないでしょうか。



 そしてもう一つ言えることは、「紅茶」とは何かという事です。珈琲でも緑茶でも無く、ましてジュースでもない物を飲むのですから、他の飲み物には無い紅茶の良さを楽しむ事が「おいしい紅茶」を楽しむ事になるのではないでしょうか。
表紙に戻る