メールマガジン 『こんなトコロに、究極の“癒し”が!!!』


■ 『こんなトコロに、究極の“癒し”が!!!』


おおっ!こ、これこそ癒しじゃないかっ!?
・・医学・心理学・思想・哲学・宗教・ 芸術・お笑い・各種セラピー・・
いろんな分野での癒しを研究・体験してきた私が
ス ピリッツを揺さぶられた“本当の癒し”を自信を持ってご紹介!
読んだ貴方は癒され る!


■どのようなメールが送られてくるのか


現在、世の中には、いろんな「癒し」の情報があふれていますね。
この中から、わたしが看護婦というの視点から見てもたくさんのひとに適応する、
これこそ本当の癒しを得ることが出来ると感じたものについて、
ご紹介していくメールマガジンです。


■配信頻度は

不定期




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆「メルマガ天国」で登録 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『こんなトコロに、究極の“癒し”が!!!』 のご購読は
メールアドレスを入力してボタンを押してください。

最新号はこちらです。
無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を
利用して配信しています。
メールアドレスを入力して解除してください。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆「まぐまぐ」で登録 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■登録したい

メールマガジン登録
「こんなトコロに、究極の“癒し”が!!!」


電子メールアドレス(半角):

■解除したい

メールマガジン解除

電子メールアドレス:

Powered by まぐまぐ



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆「melma!」で登録 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■メールマガジン・アドレス登録
メールアドレス(半角):
■メールマガジン・アドレス削除
メールアドレス(半角):


Powered by melma!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■バックナンバーは

http://bn.lib2.com/backnumber/frame.cgi?id=0000061719


■発行者 : pitulip< pitulip@hotmail.com >








++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ++++


[ S a m p l e ]

========================================================================
  メールマガジン『こんなトコロに、究極の“癒し”が!!!』 サンプル
========================================================================

================================================================
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

・・・・・・.こんなトコロに、究極の“癒し”が!!・・・・・

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
================================================================

現在、世の中には、いろんな「癒し」の情報があふれていますね。
この中から、わたしが看護婦というの視点から見ても、たくさんのひとに適応する、
これこそ本当の癒しを得ることが出来ると感じたものについて、ご紹介していく
メールマガジンです。

========================================================================
●●●“究極の癒し”その1★究極のアートセラピー!!●●●
========================================================================

★「フィーリング・アーツ」現代美術家・北村義博さん ★

英語で「医術」のことを、heling arts という。
古代ダヴィンチやミケランジェロも医学的概念をもアートの範疇に内包させて
いたイメージがあるが、本来、芸術も医学も、真の意味で人を癒すということ
に関して同じ源泉にあったということを再認識させてくれた気がした。

北村氏の開発した、まったく新しい手法を駆使したこの芸術〜feeling artsは、
数あるアートセラピーと称されるものとは明らかに質を異にしている。

この手法を医術に端を発する healing(癒す)でなく feeling(感じる)
とされているのは、この芸術が、見る者の魂やオーラに直接働きかけるような
体感芸術であるためである。

その感覚、それは精神の深い部分のその人ぞれぞれに流れる小さな宇宙ともいえる
何かに対し、静かに、あるいは激しく訴えかけてやまない。  

はじめて私がこの極めて波動の高い芸術作品を目にしたとき、
「芸術は何処まで神の領域に近づくのか・・・!?」という感嘆に身体が震えた。

土と墨汁、金粉を使って描かれた抽象絵画に、光を様々な角度から当てること
によって、キャンバスの上の模様は3次元的な生命を吹き込まれる。
クラッシックやシンセサイザーの音色が目の前に繰り広げられる壮大な映像とともに、
魂の隅々にまで染み込んで全身を揺さぶられるような感覚にしばし陶酔する。

その印象たるや、非常に高いレベルにおける瞑想状態を経験したときのような
深いカタルシス、そして、なにか言葉で言い表せぬような神聖なものに
触れた感動に血液が沸き立つようであった。

以上が筆者の感想であるが、このフィーリングアーツは、医療の現場やホスピス
などでも脚光を浴びており、関西を中心に多くの人に癒しと感動を与えているという。

ホスピスという直接生死に関わるシビアな医療現場でこのようなアートセラピー
の受容が高まっているという事実は、人々が本物を求めてきている証といえよう。

癒しの技術について、非科学的だとか非医療だなどという議論がなされてきた
時代はもう遠い過去なのである。

ベルリンやバングラディシュでも高い評価を得て、文化庁の後援を受け活動に邁進され、
今後、国際的な活躍が大いに期待される北村氏。

日本発の画期的な芸術が全世界のアートセラピーの概念に大きな旋風を巻き起
こしてゆかれることが期待される偉大な現代美術家である。


★北村義博氏のフィーリング・アーツ公式ホームページ

http://www.a-vip.com/feelingarts



========================================================================
------------------------------------------------------------------------
■登録/解除の方法
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Ayame/2095/iyashi.htm
メールマガジン『こんなトコロに、究極の癒しが!!!』 は、
上記URLよりいつでも登録/解除可能です。
-------------------------------------------------------------------------