ふぁーふぁロンドン、パリを行く

2日目 ロンドン市内観光


バッキンガム宮殿近くの衛兵さん
「ずっと直立で大変そうやなぁ」
2階建てバスの最前列

ロンドン塔にやってきました
ここは、中世の宮殿でもあり、牢獄でもあり、処刑場でもありました
英国の血塗られた歴史を表す場所です
塔内は、このような格好をしたビーフィーターが案内します
塔内には当時の武具等も展示されていましたが
なぜか日本の鎧甲も展示されていました
徳川家康の肖像画も横にあったので
徳川家がイギリス王家に贈ったもののようです
(ぜんぜん違ってたらごめんなさい)
塔からは近くにあるタワーブリッジも見えます
外壁内から窓の外を見たらタワーブリッジが上がってました
あがってるのは、勝鬨橋同様に結構めずらしいそうです
ヘンリー8世王妃、アン=ブーリンなどが処刑された「処刑場跡」
イギリス王家(チューダー朝)の血塗られた歴史を現しています
このあたりに幽霊が出るらしい・・

ロンドンのパブ「THE WINDMIL」
イギリス名物料理「フィッシュ&チップス」と牛肉とレバーのステーキ&パイ
量もたっぷりでおいしかったです
この後追加でリンゴとプリンのデザートを注文したら
デザートの分のお代はタダにしてくれました
(「タダし、明日も来てね!」と言われたようだけど
  ワタシ英語ワカリマセーン(爆))
ロンドンの本屋さんでサッカー雑誌を買いました
おまけでついてたワールドカップガイドには
もちろん日本代表のページもありました
阪神の快進撃がこちらのTVでも放送されてました
(といってもこちらの日本人向けのNHK転送チャンネルです)

明日はロンドンミュージカル鑑賞です。つづく

ホームへ