ドイツのふぁーふぁ!

(くーしぇるばいひ)


ボトルをいただきました(2003/01/04掲載)

マンダリンとマンゴーですね

クーシェルバイヒ
(ドイツ、オーストリアのファーファ)

この子は、ドイツかオーストリアの国で行われた懸賞での
商品だったようです。
が、なぜ日本に渡ってきたのかは不明。
多分、ドイツの方が手放して、ヨーロッパから飛行機に乗せられて
色んな所を流れ渡り歩いた子なのかもしれません・・
安住の地は日本であったわけですね

ドイツ語の辞書を引いたところ「Kushelweich 」という単語は実在しません。
kusceln <寄り添う><潜り込む>
weiche <優しい><柔らかい><か弱い><軟弱な>
この2語の造語だと思われます
「優しく寄りそう」みたいな意味になるのかな?


ホームへ