○○に関する諸問題
はじめに
20040108 心理的に単発更新は避けたい問題
 「OVERLOAD」をやっている大沢氏も以前書いていたことで、酷く納得というか共感したことなのですが、日記サイトみたいなことをやる場合、一個の文章だけだと更新するのは気が引けるという問題があります。個人的にですが。

 これは読む側のことを考えてではなく、あくまで書く側としてのことです。大沢氏の言っていたことそのままになりますが、一個の文章を提示するというのはそれがあたかも「イチオシのネタ」みたいになってしまうというか。別にこちらとしては「このネタで勝負」みたいな意識がなくても、トップページの一番上にある文章と言うのは無駄にアピール度が高いので、特にその場所にかなりどうでもいい内容の文章を載せてしまったりすると自分的には「なんだかなー」とか思ったりします。
 それと、私の場合は何かを書きたいときとサイトのことなんか忘れたいときの波が激しいので、サイトに気が向いているときには出来るだけ書いておこうとかいう意識が働いたりもします。

 これもかなりどうでもいいことですが。

20040108 今、部屋のエアコンから怪しい音がする問題
 故障の前兆ではないかと、電気製品から異音がするとかなり怖いです。今使っているPCもファンの調子が悪いというか初期不良っぽくてよく異音を発するし、本当に勘弁して欲しいというかそんな感じです。

20040108 推敲するほど誤字脱字の可能性が増える問題
 下で誤字脱字について書いたので、ついでにこれについて思うこととかを。

 よく掲示板とかメールとか用の文章を書いていて、推敲のし過ぎでかえって誤字脱字を生み出してしまうことが私の経験上かなり多かったというか。具体的に言うと、わけの分からないところに無駄な「てにをは」が入ってしまったりすることが多いです。かなりありえない例えですが、そこをあえて例えれば「本日は晴天なり」と書こうと思ったところが「本日をは晴天なり」になってしまったりとか。
 で、そういうのは結構他人の書いた文章でも見かけたりするのですが、こういうのは脳内で朗読しながら普通に文章を打っているぶんには起こりえないことなので、かなりの部分が推敲作業の段階で生み出されているような気がします。パソコンで文章を書くとコピー&ペーストで部分を取ったり付けたりして捏ね繰り回すことが出来るので、その過程で余計な助詞が残ってしまったりとかが起こるのではないかと。

 他の人は実際どうなのか分かりませんが、少なくとも私の場合はその傾向が強いので「今度文章のサイトをやるときは推敲なしでやってみよう」とか考えていたわけです。

20040108 このサイトの文章問題
 説明は「はじめに」の方に大体書いたのですが、最初と言うことで特にどうでもいいことについて書きたいと思います。

 まず言い訳というかそういうことを。私はそんなに頭のいい人間ではないし知識が豊富というわけでもないので、このサイトに載せる文章では普通に誤字脱字・日本語的におかしい表現・間違った言い回しとかが頻出するかもしれません。しかも悪質なことに誤字脱字とかを自分で発見しても特に直すつもりがないので、読んで下さる人はその辺りのことをあまり気にしない方がよいと思います。
 私自身も他人の(誤字脱字が多い)サイトを読んでいてかなり気になることがあるので、一応。

 他にも何か書こうと思っていたのですが、めんどくさくなったのでこれで打ち止めにします。