生存日記

ラオスでの生活が1年過ぎた

2005年
01月03日
ラオスでの生活が1年過ぎた…
よく言う言葉だけど、あっというまだった。
初めて外国で生活してみて日本では体験できないことや感動をすることができた
あと1年ぐらいしかこの国にいれないけど、
今年は去年よりいい経験ができ、いい人とめぐり逢えたらいいな。
1年を過ぎて良かったこと:世界が少しだけ見れた
1年を過ぎて悪かったこと:時間にルーズになったかな?

ドリアンを食す
06月04日 ドリアン・・・
それは果物の王様とも悪魔のフルーツとも呼ばれている。
日本では1つ1万円近くするこのフルーツも
ラオスでは自国で作られていて、1000円未満で買える。
ある日、同じような活動をしている日本人が「おいしいから食べよう」って言って持ってきた
で、試しに食べてみた。
・・・・良く聞く感想だが、トイレでアイスクリームを食べてる感じだ・・・(-_-;)
その人が言うにはあと2、3回食べたら好きになるよ♪だって・・・
どうなんだろう・・・好きになれるのかコレ?
ちなみにラオス人も好きみたいで、よく食べるらしい。

首都で食べた物
04月07日 5日間チョトした用事で首都へ行った。その時食べた物!
カツ丼と冷やし中華のセット(味噌汁つき)
コロッケ定食と焼きそば
カレー丼と冷やし中華のセット(味噌汁つき)
天丼(味噌汁つき)
おいしいケーキ
日本にいたら「そんなモンか!?」と言いたくなると思いますが
日本料理屋は首都しかないんです!作っているのはラオス人ですが味もソコソコおいしい!
やっぱ日本人には日本食が一番!ごちそうさまでした(*^¬^*)

 
オーダーとコーラ
03月18日 それはラオスで2番目に大きい町パクセーで起きた事件。
その日の夕食は洋食にしようと外国人しか行かないレストランに1人で入った。
メニューは持ってきてくれたものの、なかなか注文を取りにこない・・・
ラオス語で「注文」って単語を覚えてなかったのでしょうがなく
「オーダー」ってウェイトレスに言うと
目の前に、コーラの缶を出された!
思わず日本語で「ちゃうやろ!」とツッコミ入れて、次にラオス語で文句を言ってやった!(;-_-)ノ
困ったもんだ・・・それともボクの発音が悪かったのか?

ラオスのバレンタイン
02月14日 町の様子がいつもとちょっと違って花屋がたくさん出ていた。
今日って何かあったっけ?と考えてみるとバレンタインdayだ
日本にいた時は女の子がボクにたくさんチョコをくれる日だ。(ホントか?)
さっそく、行きつけの喫茶店に行き、ウエイトレスの女の子にラオスのバレンタインについて聞いてみた。
ラオスではこの日、男でも女でも好きな子にバラの花を贈り、告白などをするらしい。
ウエイトレスの女の子に「日本ではバレンタインはないのか?」と聞かれて
「あるけど、日本では女の子が好きな男の子にチョコをあげる日だ」と教えてあげた。
日本とは少し違うけど世界共通であるのかな?
バラの花を渡してコクるのかぁ・・・日本のチョコより、バラの花のほうがカッコいいな
そもそもバレンタインdayって何の日でしたっけ?キリスト教のなんかなのかな?
ちなみの今年のボクは、あげてもないし、もらってもいません(T_T)

いざ任地へ
01月20日 朝早くに首都ビエンチャンからパクセー行きの飛行機に乗り込む。
パクセーの空港に着くと職場の先生2名が出迎えてくれるが、言葉がまだ
少ししか話せないのでギクシャクしてしまう。
パクセーの町の様子だが、小さい!日本で言うところの村を少し大きく
した印象でした。メコン川はココでも流れていてキレイな夕日は眺めること
ができるので、つらくなったら川を眺めて2年間がんばります。

home