地下1F、管理人のお部屋でございます。

どうでもいい二人の馴れ初め等、書かれております。
なお当サイトの別館SR・RSにお越しの方はこの階の連絡通路をご利用くださいませ。
扉閉まりまぁす。







SR RS



About Us

管理人“SR”と“RS”はごく普通の会社の同僚の筈だった。
たまたま同じ職場に居合わせ、一緒にお昼を食べる。
それ以外は仕事の内容も別、性格も違う、趣味もばらばら。
そんな二人がなぜか期を同じくしてお笑いに目覚めたから大変。
他の昼友にはわからない話題で盛り上がってしまって反省したことも一度じゃない。
どうにかこっちの島に引き入れようとしたけどうまく行かなかった。
そのうち、TVを見るだけじゃ物足りなくなって、ライブに足を運ぶようになった。
若手のお笑いのファンは学生が多い。ミス・マッチに気後れした。
でも、面白いものは面白い。人生楽しめるときに楽しまなきゃソンなのだ。
そんな風に自分たちに言い聞かせて通ったライブやイベントは50をこえた。
今では殆ど物怖じしない。ひいきの芸人さんがずれれば、一人でライブに行くこともある。
おじ様たちの夜の天国のような界隈にライブ会場があっても、勇気をかき集めて出かけていく。
こんな昼間向きの顔を下げてこられては、その界隈の人々こそ迷惑なんだろう、本当は。