弐千弐年禄月

 

過去の日記はこちらです

弐千弐年分

2002/04 2002/05 2002/06 2002/07 2002/08 2002/09
2002/10 2002/11 2002/12 2003/01 2003/02 HOME 今月

 

”月の光”〜6月17日〜DICE
闇を照らす物
いくら見つめても両目が焦げない
太陽に邪魔されて
なかなか満月を見れないけれど
私は確実に月光欲に溺れていく

闇の中で君の歌が又聞こえ出した


孤は二人で作る物
太陽を浴びた花ほど孤独を覚える
静寂は己の中身を抉りだし
心の窓から月存在を探してしまう

月の光に照らされて私は私の歌を唄った



しょせん私は毒花
茎まで痛んだ彼岸花
月光欲が土まで伸びて・・・・
2002年06月22日 21時26分02秒


過去の日記はこちらです

弐千弐年分

2002/04 2002/05 2002/06 2002/07 2002/08 2002/09
2002/10 2002/11 2002/12 2003/01 2003/02 HOME 今月