爆笑オンエアバトル第3回チャンピオン大会

 

3月11日(日)00:20くらい〜NHKにて セミファイナルAリーグ

 1、ドランクドラゴン        2、テツandトモ

 3、号泣              4、$10

 5、陣内智則            6、アメリカザリガニ

 7、ますだおかだ          8、坂道コロコロ

 9、ホーム・チーム        10、品川庄司    (※数字はネタの発表順です)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

3月18日(日)00:20くらい〜NHKにて セミファイナルBリーグ

 1、ツインカム           2、ダイノジ

 3、アンタッチャブル        4、田上よしえ

 5、ハリガネロック         6、アンジャッシュ

 7、ユリオカ超特Q         8、バナナマン

 9、パックンマックン       10、プラスドライバー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

3月31日(土)23:20くらい〜NHKにて ファイナル

 AB各リーグの上位5組と前回チャピオンのルート33を加えた計11組の争い

===========================================

☆Aリーグ予想

 ファイナル進出確定的なのは、前回大会2位のますだおかだ。とにかく上手い。

 優勝本命。前回以上は決定的。アメリカザリガニのあとの7番目は絶好。

 次に、陣内智則。凝ったネタで最後まで目がはなせない。

 すべてはネタ次第だが、決勝進出は間違いない。$10のあとの5番目も悪くない。

 この次位が混戦。

 ドランクドラゴン、つかみ(1番手)で極端な結果になるだろう。

 最近、力をつけてきていて面白い存在だが、ときにほんとにしょぼいネタだったりする。

 太った方の言葉の節々までしっかり聞いて頂きたい。客は笑わないところでも、僕はウケル。

 $10は、おそらく決勝までは行って決勝ですべるパタンか。

 表面的な部分では面白いが、その笑いに深みがまったくない。

 東京の女のコにウケルタイプ。僕はこういうタイプは好きじゃない。

 アメリカザリガニも、決勝までは行くが決勝では通用しないタイプ。

 坂道コロコロは、個人的には非常に注目しているひと組だ。

 ネタとその構成が非常に興味深い。今までにないパタンで、関心させられることさえある。

 前に最初から最後まで片方にしかセリフがないネタがあった。

 ホーム・チームはネタの中での緩急がみどころだ。これも決勝進出しそう。

 それ以下は厳しいか。テツandトモ号泣品川庄司。 しかし、上位2組以外は混戦模様。

 

☆Bリーグ予想