関西在住のイラストレイター、小林忠市氏の貴重な作品を特別大公開!。

 いつの間にか街の巨大看板は大画面のスクリーンTVに取って変わり、醜悪な映像を垂れ流し続けている。そんな時代に、そんな時代だからこそ、映画が映画だった時代、パチンコがまだ100円で出来た時代、弁当箱の様なトランジスターラジオから、ビートルズやストーンズがスパイダースやブルーコメッツと一緒にながれていた時代。そんな時代の貴重な雰囲気を体験していただければ、幸いです。 

ぼくら新聞+13号倉庫   ヨブ佐藤







    小林忠市看板製作時代  1965〜1967
 
  日本映画3本立 150円  大阪府堺市登美丘劇場




     



      小林忠市看板製作時代  《入り口        ぼくら新聞+13号倉庫へ 《戻る