入室確認
入室許可者殿へのお願い!。 ★第3者へパスワードを教えたり、URLを直接教えたりはしないで下さい。★最低限のマナーはお守り下さい。
パスワードは、基本的に、メーカーやオカリナ製作者はお断り申し上げますが、以外の方なら、閲覧を許可しますので管理者宛にメール送って下さい。※確認取れたら、パスワード連絡致します。
それでは、入室許可のために、「 パスワード  」 を入力し、OK をクリック下さい。
お詫びとお願い
発足意義でも申し上げたように、管理者は善意で取り組んでおります。よって反対意見や 「こうすべきだ!」 の 苦情は非常に困ります。 管理者はあくまで営利目的ではありませんし、私の意見に賛同される方のみの入室を許可しております。ご賛同願えない方は申し訳ありませんがご退出願います。尚、あまりにも苦情連絡や悪質行為が多くなれば、当ホームページは連絡無しに閉鎖致します。 また、これらの情報はメーカーの方・製作者には大変ご迷惑になるかも知れません。迷惑をおかけすることをお詫び申し上げます。
  (追伸)こんなもので迷惑にならない!と笑って頂けるのでしたらいいのですが・・・・
ビジョン
管理者はとりあえず、 ―蘓桓圓任發海両霾鵑世韻覇伴で作れる△任るだけ費用をかけないで作れる。 できるだけ簡単に作れる。 をモットーに情報公開したいと考えています。そして 「 世界にひとつだけのmyオカリナ 」 を作りたい!。そんな愛好者達の和ができ、つながりができたらいいと考えています。
発足意義
オカリナ製作者は「オカリナ作りの全てを公開してはいけない。」・「考える努力と試行錯誤を繰り返すべき」と言っておられる製作者が多くおられます。なるほど管理者も独学で大変な労力と資金を使いました。 人間努力し失敗して初めて成功するのですからこの意見には賛成なのです。しかし管理者は別の意味で反対でもあります。それはあくまで自分が苦労した膨大な時間と費用があり企業秘密として出し惜しみしているだけのように感じられるのです。 でも管理者はオカリナを愛する人がいて、購入したくとも資金がない。作りたくても費用が高い。教えてもらう指導者が居ない。等 そんないろんな諸問題を抱えた人達も大勢います。 (管理者もそうでしたが独学で身に付けました。) こんな前向きな志のある愛好者には作るための喜びも味わって頂きたいし、キッカケを作ってあげるのもいいのではと思います。 また作り方にはいろんな方法があり、どれをとっても間違いとは言い切れないように思います。 それはオカリナ製作の基本は、こう作るべきだと言う手法が確立していないからです。 中には 「間違っている」 と言われる人がいるかも知れませんが先ほど申し上げたように正解はないと思います。管理者はこれからも日々悩んで試行錯誤して正解に近づいて行ければと考えています。
目的
オカリナを作るために必要な情報を大量に公開しております。大量の写真・図・詳細説明をつけて説明しています。
主に、オカリナ製作方法・道具製作と製作上必要な機器と材料・オカリナを焼くための電気炉製作(格安自作できる) 等 を公開しております。たぶん、他のオカリナ製作の著書やホームページでも、これだけ詳細多量に記載されたものはみたことがありません。
























































































管理者:藤P:メール