平家琵琶 (平曲・平家詞曲)を聞きに行こう


あなたは人目の琵琶法師です。

たいへんよくいらっしゃいました。ごゆっくりくつろいでご

覧ください




 このホームページは、現代の琵琶法師の方々の語りを聞く
機会をご紹介するコーナーです。

「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の
色、盛者必衰の理を顕す」
から始まる、中世語り物文芸の名作
「平家物語」長い時間をかけ、数多くの人々の努力を経て語り
つがれてきたこの物語は、多くの異本が残っており、研究者も
多く多数の出版物が刊行されております。しかし、平家琵琶を
聞く機会は、それほど多くありません。

 素朴な平家琵琶の音に導かれて語られる平曲(平家・平家琵
琶・平家詞曲) 時代の荒波にもまれながらこの平家を次世代
に語り継ごうと努力されている現代の琵琶法師の方々の語りを
聞きませんか?


 現在 名古屋に八句を伝えると言われる今井勉さんと、仙台
で武家の教養として津軽藩に伝わる晴眼者(目の見える人)の平
家琵琶二百句全句を伝承すると言われる故館山甲午師の門下
の数人の伝承者のみだそうです。かっては男性しか伝承できな
かったそうですが、いまは女性の方が活躍されています。

 小泉八雲の「耳無し芳一」でご存知の平家琵琶を聞きに行き
ませんか? 少し平家琵琶のイメージが変わるかもしれません


 平家琵琶を語るひとも極わずかですが、平家琵琶の制作や修
理をする人もまたほとんどいないそうです。唯一文化庁登録琵
琶制作者田村晧司さんは、宮内庁の楽琵琶(がくびわ)の修理
を行って本物の平家琵琶を作っています。30年以上寝かせた
材料を使っているのだそうです。右手が不自由なので左手だけ
で堅い木を削って平家琵琶を作っています。田村さんのお話に
よりますと、この百年(明治以降)本物の平家琵琶は、作られ
なかったそうです。

 現在 元気にご活躍の後藤光樹先生は、齢80年を越えてい
ます。このようにわが国で800年間脈々と語りつがれてきた
平家琵琶も、支援がなければこのまま滅びてしまいかねない
状況です。


 平家の鑑賞会の情報をお持ちの方は、ぜひこのホームページ
の掲示板に情報をお願いします。

 平家琵琶を習いたい方は、一度下記の平家琵琶を楽しむ会へ
参加してみることをお勧めします。

重ねて現代の琵琶法師の方々の語りを聞きにいきませんか?



 『おねがい』

 ホームページを開設されてます皆様 ぜひこのホームページ
の紹介をしていただけますよう心からお願いいたします


              管理人 俊寛僧都



掲示板

声明と平家琵琶を楽しむ会(新井泰子先生)

平家琵琶普及後援会へ平家琵琶を習いに行こう(後藤光樹先生)

とりで平曲の会(新井泰子先生)

鈴木まどか先生のホームページ

橋本敏江先生の平家琵琶演奏会  橋本ファンの今井さんのHP


このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ