小犬のプルー      作詞:林權三郎           作曲:柳沢剛            編曲:平井宏            うた:石川ひとみ     アニメーション:佃公彦&朝日プロ    NHK楽譜:第13集        水星社楽譜:第1集             ひとりぼっちの ボクが     プルーと 逢ったのは     夏も終わりの 北国(きた)の街     ボクをみるなり 駆けてきて     優しい眼をして ついてきた     ひとりぼっちの ボクと   ブルーが 別れたのは   哀しい眼をした 日暮れ時   だれかにお前を 頼めたら   今また逢いに ゆけたのに   栗毛色した 小犬のプルー   ゆくえの知れない ボクのプルー     ひとりぼっちの ボクと     プルーが ねむるころ     おまえの体に 吹きつける     冷たい風が 気がかりで     眠れぬ夜も あったのさ ------------------------------------------------------------------------ 小栗虫太郎作品目録 (Oguri Mushitaro)[1901.03.14-1946.02.10] ------------------------------------------------------------------------ 日本探偵小説全集第六巻(創元推理文庫:1987)  「完全犯罪」(1933)  「後光殺人事件」(1933)  「聖アレキセイ寺院の惨劇」(1933)  『黒死館殺人事件』(1934)  「オフェリヤ殺し」(1935) 早川書房 『黒死館殺人事件』(1956)+  『黒死館殺人事件』(1934) 桃源社 『人外魔境』(1968)+   桃源社版小栗虫太郎全作品6と同一内容 『二十世紀鉄仮面』(1969)+   桃源社版小栗虫太郎全作品4と同一内容 『成吉思汗の後宮』(1969)+   桃源社版小栗虫太郎全作品5と同一内容 『完全犯罪』(1969)+   桃源社版小栗虫太郎全作品2と同一内容 『黒死館殺人事件』(1969)+  『黒死館殺人事件』(1934) 『紅殻駱駝の秘密』(1970)+   桃源社版小栗虫太郎全作品1と同一内容 『絶景万国博覧会』(1970)+  「或る検事の遺書」(1927)  「W・B・会綺譚」(1934)  「石神夫意人」(1934)  「絶景万国博覧会」(1935)  「折鶴物語」(1935)  「童女開眼」(1935)  「紅毛傾城」(1935)  「源内焼六術和尚」(1936)  「倶利伽羅信号」(1936)  「地虫」(1937)  「屍体七十五歩にて死す」(1937)  「魔氷」(1937)  「咳をする兎」(1937)  「国なき人々」(1937)  「爆撃鑑査写真七号」(1937)  「賭博者」(1938)  「地中海」(1938)  「方子と末起」(1938)  「岳太郎出陣」(1938)  「一週一夜物語」(1938)  「颱風」(1938)  「美しき鱒」(1939)  「紅い喇嘛仏」(1939)  「司馬氏の静養」(1939)  「南海の鯱」(1939)  「月と陽と暗い星」(1939)  「三文歌舞伎」  「人胆質入裁判」(1936) 『成層圏魔城』(1971)+  「海狼白夜を行く」(1940)  「開花日棉譚」(1940)  「金胃人」(1940)  「南印度洋の悲歌」(1940)  「奇獄囚「ビルマ亀」」(1940)  「新宝島綺譚」(1940)  「翼ある運河」(1941)  「パンテレリア島覆没陰謀」(1941)  「颶風グヮムにあり」(1941)  「航続海底二万哩」(1941)  「暗黒星」(1941)  「ウクライナの女密使」(1941)  「熱海魔」  「ベーリング海底隧道」(1941)  「深海の囚虜」(1941)  「南東貿易風」(1941)  「北洋の守り星」(1942)  「椰糖垂範記」(1942)  「南印度苦力」(1942)  「その前夜」(1942)  「ソロモンの南」(1942)  「会議派殿下」(1942)  『成層圏魔城』(1944)  「マライ西遊記」  「冥府の鶏」  「悪霊」(1946)  「赤馬旅館」(1938) 『屍体七十五歩にて死す』(1975)+   桃源社版小栗虫太郎全作品7と同一内容 『航続海底二万哩』(1975)+   桃源社版小栗虫太郎全作品8と同一内容 『悪霊』(1976)+   桃源社版小栗虫太郎全作品9と同一内容 『金字塔四角に飛ぶ』(1976)+  「金字塔四角に飛ぶ」(1937)  「破獄囚「禿げ鬘」」(1937)  「皇后の影法師」(1936)  「白夜」(1939)  「ナポレオン的面貌」(1941)  『紅殻駱駝の秘密』(1936) 『女人果』(1976)+  『女人果』(1942)  「海螺斎沿海州先占記」(1941)  「巴奈馬朋次郎記」(1939)  「極東」(1938)  「成吉思汗の後宮」(1938)  「新疆」(1939)  「紅軍巴蟆を越ゆ」(1939) 講談社 『大衆文学大系25』(1973)+ 小栗虫太郎集  『黒死館殺人事件』(1934) 筑摩書房 『昭和国民文学全集14』(1974)+ 『昭和国民文学全集(増補新版)19』(1978)+ 小栗虫太郎集  『黒死館殺人事件』(1934) 講談社文庫 『黒死館殺人事件(上下)』(1976)+  『黒死館殺人事件』(1934) 現代教養文庫 小栗虫太郎傑作選(1976-1977) 1『黒死館殺人事件』   『黒死館殺人事件』(1934) 2『白蟻』   「完全犯罪」(1933)   「白蟻」(1935)   「海峡天地会」(1942) 3『青い鷺』   『二十世紀鉄仮面』(1936)   『青い鷺』(1937) 4『潜航艇『鷹の城』』   『潜航艇『鷹の城』』(1935)   「地虫」(1937)   「倶利伽羅信号」(1936)   「人魚謎お岩殺し」(1935)   「一週一夜物語」(1938) 5『紅毛傾城』   「源内焼六術和尚」(1936)   「絶景万国博覧会」(1935)   「紅毛傾城」(1935)   「金字塔四角に飛ぶ」(1937)   「ナポレオン的面貌」(1941) 桃源社 小栗虫太郎全作品(1979) 1『紅殻駱駝の秘密』+   『紅殻駱駝の秘密』(1936)   『女人果』(1942) 2『完全犯罪』+   「完全犯罪」(1933)   「寿命帳」(1934)   「白蟻」(1935)   『魔童子』(1936)   『青い鷺』(1937)   「海峡天地会」(1942) 3『黒死館殺人事件』+   『黒死館殺人事件』(1934) 4『二十世紀鉄仮面』+   『二十世紀鉄仮面』(1936)   「後光殺人事件」(1933)   「聖アレキセイ寺院の惨劇」(1933)   「夢殿殺人事件」(1934)   「失楽園殺人事件」(1934)   「オフェリヤ殺し」(1935)   「潜航艇「鷹の城」」(1935)   「人魚謎お岩殺し」(1935) 5『成吉思汗の後宮』+   「海螺斎沿海州先占記」(1941)   「巴奈馬朋次郎記」(1939)   「極東」(1938)   「成吉思汗の後宮」(1938)   「新疆」(1939)   「紅軍巴蟆を越ゆ」(1939)   「金字塔四角に飛ぶ」(1937)   「破獄囚「禿げ鬘」」(1937)   「皇后の影法師」(1936)   「白夜」(1939)   「ナポレオン的面貌」(1941) 6『人外魔境』+   「有尾人」(1939)   「大暗黒」(1939)   「天母峰」(1940)   「「太平洋漏水孔」漂流記」(1940)   「水棲人」(1940)   「畸獣楽園」(1940)   「火礁海」(1940)   「遊魂境」(1940)   「第五類人猿」(1940)   「地軸二万哩」(1940)   「死の番卒」(1940)   「伽羅絶境」(1940)   「アメリカ鉄仮面」(1941) 7『屍体七十五歩にて死す』   「或る検事の遺書」(1927)   「W・B・会綺譚」(1934)   「石神夫意人」(1934)   「絶景万国博覧会」(1935)   「折鶴物語」(1935)   「童女開眼」(1935)   「紅毛傾城」(1935)   「源内焼六術和尚」(1936)   「倶利伽羅信号」(1936)   「地虫」(1937)   「屍体七十五歩にて死す」(1937)   「魔氷」(1937)   「咳をする兎」(1937)   「国なき人々」(1937)   「爆撃鑑査写真七号」(1937)   「賭博者」(1938)   「地中海」(1938) 8『航続海底二万哩』+   「方子と末起」(1938)   「岳太郎出陣」(1938)   「一週一夜物語」(1938)   「颱風」(1938)   「美しき鱒」(1939)   「紅い喇嘛仏」(1939)   「司馬氏の静養」(1939)   「南海の鯱」(1939)   「月と陽と暗い星」(1939)   「三文歌舞伎」   「人胆質入裁判」(1936)   「海狼白夜を行く」(1940)   「開花日棉譚」(1940)   「金胃人」(1940)   「南印度洋の悲歌」(1940)   「奇獄囚「ビルマ亀」」(1940)   「新宝島綺譚」(1940)   「翼ある運河」(1941)   「パンテレリア島覆没陰謀」(1941)   「颶風グヮムにあり」(1941)   「航続海底二万哩」(1941) 9『成層圏魔城』+   「暗黒星」(1941)   「ウクライナの女密使」(1941)   「熱海魔」   「ベーリング海底隧道」(1941)   「深海の囚虜」(1941)   「南東貿易風」(1941)   「北洋の守り星」(1942)   「椰糖垂範記」(1942)   「南印度苦力」(1942)   「その前夜」(1942)   「ソロモンの南」(1942)   「会議派殿下」(1942)   『成層圏魔城』(1944)   「マライ西遊記」   「冥府の鶏」   「悪霊」(1946)   「赤馬旅館」(1938) 『人外魔境』(角川文庫:1978、角川ホラー文庫:1995+)  「有尾人」(1939)  「大暗黒」(1939)  「天母峰」(1940)  「「太平洋漏水孔」漂流記」(1940)  「水棲人」(1940)  「畸獣楽園」(1940)  「火礁海」(1940)  「遊魂境」(1940)  「第五類人猿」(1940)  「地軸二万哩」(1940)  「死の番卒」(1940)  「伽羅絶境」(1940)  「アメリカ鉄仮面」(1941) 国書刊行会 『日本幻想文学集成33 小栗虫太郎』(1995)+  「完全犯罪」(1933)  「紅軍巴蟆を越ゆ」(1939)  「海螺斎沿海州先占記」(1941) 講談社文庫 大衆文学館 『成吉思汗の後宮』(1995)  「海螺斎沿海州先占記」(1941)  「紅軍巴蟆を越ゆ」(1939)  「ナポレオン的面貌」(1941)  「成吉思汗の後宮」(1938)  「破獄囚「禿げ鬘」」(1937)  「皇后の影法師」(1936)  「金字塔四角に飛ぶ」(1937) 春陽文庫 探偵CLUB 『完全犯罪』(1996)  『完全犯罪』(1933)  「W・B会綺譚」(1934)  「夢殿殺人事件」(1934)  「コント(A)」   「もし心霊を捕らえることができたら」(1934)   「オッカルトなんか怖かなくない話」(1934)  「聖アレキセイ寺院」(1933)  「コント(B)」   「合俥夢権妻殺し」(1934)  「後光殺人事件」(1933)  「寿命帳」(1934)  「失楽園殺人事件」(1934) 沖積社 小栗虫太郎全作品 全9巻(1996-1998)+ 『紅殻駱駝の秘密』 『完全犯罪』 『黒死館殺人事件』 『二十世紀鉄仮面』 『成吉思汗の後宮』 『人外魔境』 『屍体七十五歩にて死す』 『航続海底二万哩』 『成層圏魔城』   桃源社版小栗虫太郎全作品と同一内容 リブリオ出版 『くらしっくミステリーワールド3』(1997)+ 小栗虫太郎集  「聖アレキセイ寺院の惨劇」(1933)  「完全犯罪」(1933) 扶桑社文庫 昭和ミステリ秘宝 『失楽園殺人事件』(2000)  「後光殺人事件」(1933)  「聖アレキセイ寺院の惨劇」(1933)  「夢殿殺人事件」(1934)  「失楽園殺人事件」(1934)  「オフェリヤ殺し」(1935)  「潜航艇「鷹の城」」(1935)  「人魚謎お岩殺し」(1935)  「小栗虫太郎エッセイ集」   「千社札奇験膏薬」(1934)   「三重分身者の弁」(1937)   「禿山の一夜」(1935)   「他人の自叙伝」(1935)   「胡鉄仙人に御慶を申すの記」(1937)   「林田葩子女史について」(1937)   「反暗号学」(1937)   「諸姦戒語録」(1937)   「吊し斬り色さまざま」(1935)   「野毛の牡蠣の話」(1935)   「薔薇占い」(1935)   「リリアン・ハーヴェー」(1935)   「夏と写楽」(1936)   「畸史三種」(1935)   「バーナム華やかなりし頃」(1936)   「馬来の毒」(1943)   「出逢った怪虫類」(1943)   「馬来の呪術・奇毒」(1943)   「熱帯魚の本籍地」(1943)   「「万年青」劇団」(1943)   「動物アルセーヌ・ルパン」(1943)   「秘密結社『白旗会』」(1943)   「獏力車」(1943) 『二十世紀鉄仮面』(2001)  『二十世紀鉄仮面』(1936)  「国なき人々」(1937)  「悪霊」(1946)  「小栗虫太郎小品集」   「童女、童子を見たり」(1938)   「大戦どちらが勝つか−街の外交通と憤慨居士」(1939)   「人は死にインドは生れる」(1942)   「ザボンの皮」(1943) 「ある検事の遺書」(1927)  ミステリー文学資料館編『「探偵趣味」傑作選』(光文社文庫:2000) 「完全犯罪」(1933)  中島河太郎編『新青年傑作選集3 推理編3 骨まで凍る殺人事件』(角川文庫:1977)  渡辺剣次編『13の密室』(講談社:1975+,講談社文庫:1979) 「後光殺人事件」(1933)  鮎川哲也監修・山前譲編『本格推理展覧会5 名探偵の憂鬱』(青樹社文庫:2000) 「聖アレキセイ寺院の惨劇」(1933)  中島河太郎編『新青年傑作選1』(立風書房:1969-1970+,1974-1975+,1991)  山村正夫編『あなたに贈る殺人教科書 ミステリー入門 本格推理編』(カイガイ・ノベルス:1976)+  『昭和ミステリー大全集(上)』(新潮文庫:1991)+ 「殺人ノート」(「寿命帳 第一話」)(1933)  幻影城No.28(1977.03) 「失楽園殺人事件」(1934)  中島河太郎編『日本探偵小説ベスト集成 戦前編』(徳間ノベルス:1976)+  中島河太郎編『日本ミステリーベスト集成1 戦前編』(徳間文庫:1984)  横溝正史編『日本の名探偵』(河出書房:1980)  長谷部史親・縄田一男編『日本ミステリーの一世紀(上)』(廣済堂出版:1995)+ 『黒死館殺人事件』(1934)  『現代推理小説大系3』(講談社:1972)+ 「絶景万国博覧会」(1935)  ミステリー文学資料館編『「ぷろふいる」傑作選』(光文社文庫:2000) 「鉄仮面の舌」(「潜航艇「鷹の城」」)(1935)  中島河太郎編『新青年傑作選2』(立風書房:1969-1970+,1974-1975+,1991) 「白蟻」(1935)  中島河太郎・紀田順一郎編『現代怪奇小説集1』(立風書房:1974)+  中島河太郎・紀田順一郎編『現代怪奇小説集(上)』(立風書房:1977,1981)+  中島河太郎・紀田順一郎編『現代怪奇小説集』(立風書房:1988)+  澁澤龍彦編『暗黒のメルヘン』(立風書房:1971,1990、河出文庫:1998)+ 「紅毛傾城」(1935)  中島河太郎編『新青年傑作選集4 怪奇編 ひとりで夜読むな』(角川文庫:1977)  中島河太郎編『ひとりで夜読むな 新青年傑作選 怪奇編』(角川ホラー文庫:2001)+ 「源内焼六術和尚」(1936)  長田順行編『ワンダー暗号ランド』(講談社文庫:1986) 「猪狩殺人事件 一」(1936) 覆面作家名義  ミステリー文学資料館編『「シュピオ」傑作選』(光文社文庫:2000) 「方子と末起」(1938)  『不思議の国のアリス・ミステリー傑作選』(河出文庫:1988)+ 「赤馬旅館」(1938)  『日本版ホームズ贋作展覧会(下)』(河出文庫:1990) 「「太平洋漏水孔」漂流記」(1940)  石川喬司編『日本のSF 古典篇』(早川世界SF全集:1971)+ 「水棲人」(1940)  『別冊いんなあとりっぷ4 完全復刻版 幻想・怪奇小説の世界』(いんなあとりっぷ社:1976) 「遊魂境」(1940)  横田順彌編『日本SF古典集成3』(早川文庫:1977) 「獏力車」(1943)  <幻想文学>No.30「特集 異端文学マニュアル」(1990.09) ------------------------------------------------------------------------ 評論等  権田萬治「迷宮の世界」 −『日本探偵作家論』(講談社文庫:1977、双葉文庫:1996+)  島崎博編「小栗虫太郎著作年表」 −『紅毛傾城』(現代教養文庫:1977)  鮎川哲也「幻の探偵作家を訪ねて・番外編(第1回) 『黒死館』創作の秘密を子育てに見た −小栗虫太郎の巻」 −『鮎川哲也と十三の謎'90』(東京創元社)  笠井潔「物語の迷宮・迷宮の物語」 −『物語のウロボロス』(ちくま学芸文庫:1999)  日下三蔵編「小栗虫太郎著作リスト」 −『二十世紀鉄仮面』(扶桑社文庫:2001)  川村湊「「人外魔境」の物語」 −『日本の異端文学』(集英社新書:2001)


このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ