▲TOPへ
はじめてのHTML・CGI


CGIをUP(パーミッションの設定)


CGIをUP

  • 書き換えが終わったら、解凍後すべてのファイルと一緒に、UPしましょう。
    CGIスクリプトでダウンロードしてきたファイルすべてUPして下さい。
    (UPツールがFFFTPの場合のUP方法は「HPをUP」で説明しています)

  • UP後、パーミッションの設定(変更)をします。
    FFFTP使用のときは、画面右側のパーミッションを変えたいファイル名の上で右クリックし「属性の変更」を選ぶとパーミッションの変更が出来ます。



    このとき、対象ファイルだけでなく、各フォルダ自体のパーミッションも忘れずに変更しましょう。

    ※CGIスクリプト配布先HPでパーミッション777の指定がされていても、HPスペース上では755でないと動かない、というところもあります。

    パーミッションの設定方法は、各チェックボックスのチェック個所で設定がかわります。
    下記図は参考までにどうぞ。




▲TOPへ