"HaNaYa"が鉛筆や水彩で描いた、裸婦、仙台・バリ島での風景のホームページです。
〜解像度800×600以上でご覧いただくことを推奨しています〜

Since 2003.1.12
TODAY         YESTERDAY
      

HaNaYa
 1969年山形生まれ。仙台在住。
 高校時代に1年間、山形南高校美術部に所属。2年間、山形の彩画堂にてデッサンを学ぶ。
 美大を受験するも失敗。その後、進路を変え、絵は趣味で漫画やイラストを描く程度だった。
 1993年ごろから、はがきにイラストを描き始める。理由は、失敗しても5円で取り替えてもらえるから。
 画材は、万年筆から始まり、クレヨン、ダーマト、ボールペンと変わる。
 1994年、バリ島旅行。バリの色彩に感化され、絵に色が付き始める。
 はがきの大きさでは表現できない場合があることを感じ、はがきの他に、スケッチブックでも描き始める。
 現在、鉛筆と"サッピツ"で描くのが主流。

 このホームページをきっかけに 装画少々。大崎タイムス紙「スケッチ散歩担当。

 アイラ島のシングルモルト"アドベック"。特にウガダール(10年未満)をこよなく愛する。


No. 00386

Yahooオークションに出品

No. 00383

 

No. 00382

人物スケッチ( Livedoorのブログを使用しています。)
最近の人物スケッチです。毎週金曜日18時に仙台の宮城野区、榴ヶ岡市民センタの「市民のためのクロッキー会」に参加しています。
着衣は300円、ヌードは500円で自由に参加できます。

風景スケッチ・他
大崎タイムス紙に連載されている「スケッチ散歩」の作品を中心に、過去の風景・人物スケッチです。仙台の七ヶ浜、奥松島や、遠くインドネシアでのスケッチがあります。

ご感想 
スケッチに関連するご意見、ご感想など。

スケッチ描き方
HaNaYaのスケッチの描き方について。まず、描きたいものを探す"ロケーション"から始まります。

メールマガジン 「はがき絵スケッチ」 (メールマガジンまぐまぐを使用しています。)
新作がアップされたときにお知らせします。(今は"はがき絵"ではありませんが。)

インドネシア料理と雑貨 バリハルム Bali haruM
インドネシアで制作した作品は、仙台若林区のインドネシア料理バリハルムに展示されています。
    仙台市若林区六丁の目中町16−16地図
    電話 022−287−4144
    
Day 11:30 - 14:30
    Night 17:30 - 20:30
        木曜日定休 

 

Links
  
iam
  
  
  シュン・アーツ・仙台
  金井順子さんのHP

 

著作権について

 スケッチ画像の著作権、スケッチの描き方についての著作権はHaNaYaが所有しています。掲載されているスケッチの画像やスケッチの描き方のノウハウは個人で使用する場合に自由に使用して下さい。(個人パソコンでのディスクトップ画像への使用など。)団体にて使用する場合や、営利目的の場合は当ギャラリーまでメールにてご連絡下さい。

Sketch Galley HaNaYa
スケッチ ギャラリー ハナヤ

宮城県仙台市六丁の目中町16−16 地図

Tel、Fax 022-287-4144
Mail: hanayaart-lj@infoseek.jp