作ってみよう

 Step.5  フォントの色指定・・・全体のテキストやリンク部分の色を指定します。

 先程保存したindx.htmlをnotepadで開いたら<body></body>間に以下のような文を入力します。
<html>
<head>
<title> My Web Sight </title>
</head>
ここから 

<body text="#ff0000" link="#0000ff" alink="fuchsia" vlink="green">
<p>

<font size="4">標準テキストは赤<br>
<a href="link1.html">まだ見ていないページのリンクは青</a><br>
<a href="link2.html">選択されたリンクは紅紫</a><br>
<a href="link3.html">すでに見たページのリンクは緑</a><br>
に設定してみました。</font>
</p>
</body>
ここまで ↑

</html>
 
 タグの説明

 <body ○○></body>
 ○○に入るタグ

 text   標準テキストの色を設定

 link   まだ見ていないページへのリンクしている部分
       の色を指定

 alink  リンク部分を選択した瞬間の色を設定

 vlink  すでに見たページへリンクしている部分の色指定

 <a href="URL"></a>  リンク先のURLを指定

 入力出来たら保存してindex.htmlを開いてみましょう。以下のように出来ていると思います。
標準テキストは赤
まだ見ていないページのリンクは青
選択されたリンクは紅紫
すでに見たページのリンクは緑
に設定してみました。

 
 フォントの色部分指定・・・指定した部分の色を指定します。
 先程保存したindx.htmlをnotepadで開いたら<body></body>間に以下のような文を入力します。
<html>
<head>
<title> My Web Sight </title>
</head>
<body>
ここから  ↓
<p>
<font color="red">
</font>
<font color="navy"></font>
<font color="green"></font>
<font color="black"></font>
<font color="fuchsia"></font>
<font color="blue"></font>
<font color="lime"></font>
<font color="yellow"></font>
<font color="puprple"></font>
<font color="maroon"></font>
<font color="aqua"></font>
</p>

ここまで  ↑
</body>
</html>
 
 タグの説明

 <font color="○○"></font>

 指定したフォントを部分指定します。

 色の指定には「 # 」のあとに16進数で記述するか
 直接色名を書き込みます。

 今回はわかりやすく
 ・黒・ライムアクアで直接名を
 書きました。
 入力出来たら保存してindex.htmlを開いてみましょう。以下のように出来ていると思います。





 

Home  Step.6