ちょっと話は前に戻りますが、アル契約までの・・・
 初日の攻防
 前から乗る車はSKI・飲み会の足・遠征と距離も多く乗るし、燃料代も安い事からディーゼル車に乗ってい
たが、ディーゼル車規正法とかが施行されたとか話を聞いていたし、多少は黒煙を出して走っているな〜と
気にもなっていたので、年明けに群馬の中古車屋にプラドの現在の査定額を問い合わせてみたら、暴落して
いるとかで、100万は提示されると思っていたら80万!ビックリである。埼玉ではもっと落ちますだって。プラ
ドもそうだけど、リセールバリューも考えて買ったので、ショックである。まして査定額がどんどん落ちているし、
6月に車検も来るんじゃ買い換えかと思い、カミサンに相談。返事は替えれば〜の一言で、買い替え決定!(
考えが単純すぎるか?)

 購入候補はエスティマハイブリッドとアルを考えたが、エスティマはマイチェン前だし、友人に聞いたら維持が
ね〜とあまりその気にさせてくれないし、ちょっと狭い。エルは日産車が嫌いではないが?、乗ったことが無い
し、エンジンが3.5Lではデカすぎ。すんなりアルに決定。ディーラーへ行ってみた。

 友人がV−MSを買ったのだが、トヨペットは値引きが渋いと言っていたので、娘とビスタ店へ行った。本当な
らゆっくり交渉して値引額をアップさせたいが、査定額の方が落ちが激しそうである。そして営業担当を捕まえ
て少し話を聞いてからさっそく交渉開始!V−MXのLエディションで四駆のオンライン見積を見せて、オプシ
ョンなどはそのままで見積を出してもらう。ついでにプラドを査定してもらうが、なにやらパソコンたたいて査定
額を出している模様。娘は塗り絵に夢中・・・

 戻ってきたので、速攻で査定額を聞いたら60万!なぬ?耳を疑ってしまった。本当に埼玉では酷い状態に
なっていた。そんで値引きは?0万円!残額を見てショックである。予算は300万だが、程遠い。広告を出し
ていた店でも20万は値引きすると話し、とりあえず値引きは5万アップで下取りは7万アップでビスタ店を出
た。

 そして次は群馬のビスタへ行ってみた。またしらばっくれてあれこれと話をして、値引き額と査定額を出して
もらった。値引きは埼玉の半額!査定額はやはり80万。なんで群馬は値引きがセコイんだ?他の店での話
を出したが、うちでは値引きはこの値段で、査定で頑張りますだって。ちょっとがっかりで店を出た。
 
 まずは初日終了。
 

 2日目の攻防
 
前回交渉時に電話で値引きなどが変わったら電話をくれと言っておいたら両店舗とも来ました来ました。どち
らもある程度上乗せして来た。目標額まで後少しである。どっちもガンバレーと内心思ったが、カミサンにその
事を言ったら可哀想〜だって。ちなみにカミサンは値引きして買物が苦手です。
 そして1万円単位で、値引き額を争って頂き、最後は値引きはどちらもほぼ同じ額だが、やはり下取りで差が
開き群馬のビスタに軍配が上がった。
 でも親戚と今までに数台購入している知合いのいる○○トヨタでアルファードを扱っていればすんなり値引きも
出してくれたんだろうな〜と思うとちょっと残念。
 
 3日目
 
午後に群馬のビスタへ印鑑を持って向かい、到着。さっそく営業がお迎えに・・・何を言うかと思ったら、いや〜
もうイッパイ・イッパイですよ〜だって。俺はこれからサービスを狙っているのにね〜でも、ここからは硬かった!
オプションの確認時に5千円のパーツと数点をサービスしない?と聞いたらダメです。
 逆に俺が折れてしまい、契約完了。でも納車予定日は十日も過ぎたのに未定。不安になってきた・・・

 

 後日
 
なんか俺としては簡単に決まりすぎたような気がして、もっと頑張れば良かった?と後悔している今日この頃
である。でも今までもけっこうあっさりと決めちゃったような気もします・・・