やっぱり    がすき


                           


はじめて買った
大型バイクTX500
当然、中古車で当時17万円
定職の無い(今風ではフリーター)アルバイターにとっては、大金でした。
本当は、Z2とか、CBが欲しかったけれど・・・・・・・。
「このバイクは、当時、「4サイクルマッハ」と言われ、8バルブバランサーなど
ハイメカニズム搭載だった!が、調子は今ひとつも、ふたつも悪かった
バイク屋さんもチャリンコ屋さんに毛が生えたほどで、たいしたことなかったのだ。」
2台目は
モンキーZ50J


マイバイクとしては、1台目は、DAX70でした、これは、親に買って貰いました。
通勤、通学、ツーリングと全てをこなしたバイクでしたが、側面からの事故でフレームが変形
廃車となってしまいました。
このモンキー外見は、こんな感じですが吸気系をいじってありまして、体感速度70Km/h!
位出ていました。このバイクの最後は、くるま(四輪)を乗るようになって乗らないからと言って
当時、1枚円で売ってしまった。もったいなかった?
GT750A
1週間のレンタル(友人から)

「族」風の風防がつていますが、当時としては定番で2000円ぐらいで、みんな付けていました。そして「変形ハンドル」と呼ばれていた絞りハンドル、今時は、パーツやさんでいろいろ作って売っていますが、当時はお金がなかったし物がなっかた、そこで次のように作った?
先ず、友達を呼ぶ、ハンドル周り部品を外す、そしてシャベルを物置から持って来て持ち手の三角の部分にハンドルを入れ、友達にバイクを押さえて貰ってエーイ!と曲げる、右と左を交互にバランスを見ながらやるが、ちょっと曲げるつもりが・・・・、安くするつもりが高くなったこともあった?
RS750
(Z2A)



これを所有していた頃は、独身貴族(死語)で他に、色違いのZ2、そしてドカも所有していました。
車検が1年しか取れず(今は2年)煩わしさと、結婚してアパート暮らしとなり車庫に困り錆びてはかわいそうと売りに出しました。