フルカスタムへの道 その肆

サス変更

サスを変えます。


サイドカバーをはずすと、書類いれがあります。


ボックスについているネジを2箇所外すと外れます。右上と右下の奥にネジがあります。
見えますか??


ボックスを外したら、ジャッキアップ。左右のフレーム2箇所にジャッキを使用しましょう。
一個でリアサスを外すことはほとんど不可能だと思われる。
あと、ジャッキはスイングアームに使用しないこと。
「意味がわからん!!」ちゅうかたは良く考えてください。

ジャッキアップしたらサス2箇所のネジを外します。
そしたら、取れます。

ちなみにネジが硬いです。硬くて外せないと悩むかたいますね???
短いスパナやメガネ使ってませんか??
無理をして、なめるとあとあと大変です。少し長めのメガネを買って下さい。スパナは使用不可です。
試しにKTC等をこの機会に買ってみてください。
今まで安物を使っていたかたは、使いやすさと、ネジにしっくりくる感じにビックリすると思います。
工具の重要性が実感できます。
ネジがどうしても外れないかたは、ネジにメガネを固定して無反動ハンマーでぶったたけば簡単にとれます。
このときしっかりネジに固定します。斜めに固定された状態などでたたくとネジがダメになります。

また、ボルトが外れないかたはジャッキを少しあげると取りやすいです。
それでも取れないかたは、ボルトに−ドライバー等をあてて無反動ハンマーでたたいてあげましょう。


サス無し。


カラーとサスをつけるボルトに軽くグリスをつけます。
付けすぎると、ほこりつきまくりなので適度につきます。


ジャッキを下げる前にリア側(スイングアーム側)にサスをつけちゃいます。前はまだいいです。
車高を下げるとスイングアームとメインフレームが重なってあとからボルトが入らなくなります。
んで、リア側のボルトをつけたらジャッキを下げます。
このときバランスをくずして倒さないよう注意。
ジャッキは少し傾いただけですぐ倒れるので気をつけてください。
前のDSで倒したことがあります。
ある程度下げたら前側のサスの穴とフレームの穴の位置があうか確認。
あわない場合はジャッキで調整。
あったらボルトをぶっさし、ネジをつけて終わりです。
リアサス交換はジャッキと工具さえあれば結構簡単です。


costom