カワトンボ

 トンボの仲間は、均翅類、ムカシトンボ類、そして不均翅類の大きく3種類に分けられます。最も普通に見るヤンマの仲間などは、不均翅類に属します。不均翅類は、前翅と後翅の形が違うところからきた名前で、大きな左右の眼はほとんどくっついています(右の写真)。

 カワトンボは、イトトンボの仲間などと共に、均翅類に属します。前後の翅の形があまり違わず、左右の眼は離れています。
 カワトンボのたくさんいる川べりを歩くとき、次々と飛び立つすがたは、ヤンマのような力強さは無く、どこか儚げです。

 そして、カワトンボの姿がミヤマカワトンボに変わるとき、私は春の終わりを感じるのです。
ミヤマカワトンボ (雄)
ノシメトンボ
写真をクリックすると、体全体の写真が別のWindowで開きます。