山口の山main menu

莇ヶ岳の鎖場

撮影 2004. 4.24

莇ヶ岳の名物、鎖場の様子を紹介します。
莇ヶ岳には鎖が三本あり、最初に”一の鎖”というのがあるはずなのですが、
現在の登山道上には見当たりません。
次の”二の鎖”の登り口で、下の岩を覗くと鎖が垂れているのが見えます。
それが”一の鎖”なのかも知れません。
なお、鎖が苦手な方は、”二の鎖”が現れる前の分岐で左手のエスケープ路へ逃げて下さい。
 

 

”二の鎖”は、登山道左手の岩の上から垂れ下がっている鎖です。
取り付きが垂直なので難儀します。
登り切ると、ちょっとマンガチックな”お不動さん”が出迎えてくれます。
ただし、この二の鎖を登ってしまうと、次のクライマックス?の
”三の鎖”は通らず頂上に出てしまいますので御注意下さい。

 

 

”二の鎖”を登らず通り過ぎると長〜い”三の鎖”に辿り着きます。
まずは”三の鎖”の取り付きです。
見えている範囲は鎖に頼らなくても登れます。

 

 

なんだ、大したことないじゃん?と思って登り切ると、
これで終わりではなく、次ぎの鎖が見えてきます。

 

 

”三の鎖”後半戦は、かなりの傾斜を鎖頼りの腕ずくで登る事になります。
結構危険です。自信のない方は、左手のエスケープへ逃げて下さい。

 

 

登り切ると素晴らしい高度感が得られます。
谷を登ってくる風が本当に気持ちいいです。
でも下を覗き込むと谷に吸い込まれそうで怖い〜。


 
このコースの詳しい登山記録はこちらです。



page top山口の山main menu

アンケートにお答え頂ければ幸いです。