LayangLayang


START
3月にモルジブ行きを計画していたが、休みを取ることが難しく断念。ガーフ環礁に行きたかったんですが。。。その反動もあってGWはちょっと長めに取るとこと計画。色いろと障害もありましたが休みにあわせてすべての準備を万端整えていたことと、最後は少し強引に休暇をいただき、4/24から5/3までのLayangLayangに行ってきました。8時半に成田第二ターミナルでチャックインだったがバスが大幅に遅れて9時半ごろ到着。そのうえカウンターが第二滑走路の運行が始まった関係で乗り入れる航空会社が増えたせいか案内と異なっていてせっかく並んだ列が無駄に。本来のカウンターはガラガラだったのでよかったけど。チェックイン時点でフライトまで1時間をきっていたので急いでサテライトに向かう。程なくして搭乗が始まった。今回もかなりすいている。GWにはちょっと早いですからね。5席を占有してゆっくり休めました。Kuala Lumpurはくもりで時々雷がなってたりしましたが無事Kota Kinabaluにフライト。前回と違って今回はKLIAでの待ち時間が短かったこともありKKに21時ごろに到着。到着すると日本人若夫婦と一緒にホテルへ。ホテルの近くに屋台があるそうですが10時までということで外には出ませんでした。朝食は明日の朝にLayangLayangで取ることになっているので今回はブレックファーストありません。おかげでゆっくり眠れます。でも5時に指定したモーニングコールが4時に鳴りえらい迷惑です。LayangLayangへは小型のチャーター機に乗りますがその空港に向かう。まだ夜明け前でしたがまわりでウシガエルが鳴いています。荷物をX-rayして搭乗手続きをすると、荷物の重量とともに一人一人の体重も計ります。荷物は25キロの制限がありますが26.5KGでも通してくれました。体重は手荷物と一緒に量りますが、私はカメラをしょっているので85KGぐらいになってしまいましたが特に問題ないようです。しばらくするとなにやら騒々しい連中が12人ぐらいやってきました。いかにも中華系の人たちで大騒ぎです。それと別にいかにも日本人が3人やってきました。これで日本人は6人になりました。これにヨーロピアン2人を加えて20人ぐらいが搭乗です。チャーター機はロシア製で1+2の座席が8つぐらい並んでいます。荷物は後方の尾翼に積み込みますがある程度客席にもあふれています。