考えてみると、あの時代は確かにカエル型ルワーがひとつの重要な位置を占めていました。
ほとんど雷魚釣りに流用されていたようにも思いますが。
ポカン釣りの伝統がカエルルワーを受け入れる下地となっていたのでしょうか。

スーパーフロッグ

 
 まるで本物のカエルの皮膚のようなヌメリ感。
 見たことのない不思議な素材に魅了されました。
 ボディのぐにゅぐにゅ感もたまりませんでした。
 独特のにおいもあったりして。
 
 他にカエルはいろいろありますが
 スーパーフロッグが最高でしょう!
 当時はどこの釣具店にも置いてましたねー。

 足の動きが悪いからビニールで継ぎ足して
 チューニングしよう、という雑誌の記事を信じて
 改造したのが下の黄色です。
 実際釣れました。改造の効果かどうかは知りませんが。
 
 


ブラックバス釣り