■ [S.W]YoshiによるJCCT4参戦記(りみくす@CS班より転載)

  投稿者:Yoshi   投稿日:2002/05/13(月)00時37分13秒   ■   ★ 


JCCT4に参加。テーマは「リベンジ」。安直なテーマ。
わかりやすい目標をあげると一回戦突破、そしてタワー構築。

1回戦 vs JCCT4-4

個人登録チーム。個人参加チームに負けたら我々はマジで17軍に降格確定。
さらに作戦指揮官の俺は打ち首獄門の上にネットひきまわし(UGTOPのトップに画像貼りつけなど)、
さらにはDJ2GOUとして無能軍師という格調高い爵位をいただくことが決定していた。

試合前に、公式大会未経験のsuzukiがプルったりしていたのが印象的。
10分前行動を基本として、一番乗りでサーバにジョイン。
続々と人が入ってくるが、UMEがこない。今大会の主役、UME。
ヒーローはいつも遅れてくる。S.WのキムタクUME! UME UMEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!

S.WはTで開始。事前の打ち合わせどおりに事が運ぶ。
これは無能軍師を回避できそうだとニヤリ。
相手が一人落ちてしまい、5 vs 4に。
これで負けたらシボリカス。目標をT12勝に設定。
が、有利なTで一人多いにもかかわらず1ラウンド落とす。
OH〜!SHIT!OH〜!SHIT!ファッキンジャップくらいわかるよバカヤロウ!

守備が課題のCT。相手は4人で哀れの一言。
さすがに1人多くて負けるわけにはいかんだろう、と思っていたが負ける。

こいつはヒデーッ!シボリカスのニオイがプンプンするぜーッ!
というか、あれは明らかに調子に乗って前に出すぎていた。
あとでIRCに戻ったら罵倒してやるぜ・・・と思っていたが忘れてた。

気分を変えるためにタワー構築の指示!
CT左側の箱の上にのぼり、並列タワーを構築!
それはタワーなのかね?バキ君
と言われると微妙だがタワーなのだよ。
prokushiが「上るとヤバイんじゃないか」、と言ってたけど
「ルールにないからいいだろう」
との判断で構築を続ける。ルールの穴をつくS.W最高。

が、ものの見事に敵はBポイントへ。
猛烈にシカトされるS.W JCCTタワー!
チャットメッセージ欄に踊る「warata」の文字。
もっとも楽しく、そしてS.Wらしかった瞬間。
公式大会でタワー畏れ。

2回戦 vs JCCT4-4

2回戦はISP。
「chou tumanneeeeeeeeeeee」でいまやCS界のカリスマ的存在、
Nao-Kさんが所属するクランのようだ。

CS News in Japan
http://www.ss.iij4u.or.jp/~ume-ume/
をみると

	■D2に続く世界を目指すオフラインクランISP by umebosi
	http://www.bi.wakwak.com/~zero/

とある。
S.WはJCCT2でオフラインクラン[negitaku]に敗北しており、これは非常にゲンが悪い。
CS班員とチャンコロさんたちがHLTVで見守る中、ゲームが開始される。

『前半』

S.WはCTスタート。不利なCTでいかにポイントを稼ぐかが課題。
記憶が正しければS.Wは開幕から連続で6ラウンド落とす。
この時点で俺のモチベーションはゼロどころかマイナスに。
ボイスで「もうやるきねえよ!なんかおもしろいことやろうぜ!」
と司令塔失格な発言。タワーするにもあまり金もないので、
微妙に適当なうごきになったS.W。
と、その時!ここから超絶カリスマ、UMEホが開始する!
死んでブラックアウトしているから戦況はわからないが、
右上に連続で出るでる[S.W] UMEの文字!
チームチャットは
「UME UMEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!!!!!」の嵐!
嵐というよりむしろ荒らし!アングラ!アングラ!
おれ、一生兄貴についていくよ!

超絶カリスマUMEと、S.WのラストボスことBOT先生の活躍により地味に追い上げがすすむ。
パブリックゲームだと超絶スナイパーだが、
クラン戦になると当たらなくなるsuzukiのAWPも当たり始める。
俺とプロクシはというとボイスって戦況報告とルート指示ばかりだった印象。
俺は中央通路担当だったけど、naru氏に殺されまくるので一歩ひいた。
フラグでの貢献ができなかったのでボイスボイスボイス!
これしかもうやることがなかった。
仲間の活躍により5-7で折り返し。Tは有利なので勝てるかも?!と淡い期待を抱いた。

『後半』

開始直後、カリスマUMEの姿が見えない。
遅れてくるヒーローUME。
「UMEが戻ってくるまで時間かせぎます」と指示してダラダラ攻める。
なぜかいいカンジになり、4人で勝利。
そして戻ってくるUME。
これは勝てるかもわからんね、と全員が期待を抱いた瞬間、
またもや落ちるUME。UME daseeeeeeeeeeeeeeeeee!
チャンコロさんにPC kaeyo UMEとまで言われるUME!
おいおまえ!UMEさんのPCをバカにしたことをあやまれ!

何ラウンド目だか忘れたが、Bに行く指示を出した。
ここで2人に5人全員ブチ殺される。
CTでここを守るのはかなりつらかったのに・・・
これによって選択肢からBはほとんど消えることに。
向こうに行きたくない空気がありありとあったので、
とにかくAしか選ぶ道がない。
HLTVで観戦してるチャーンの人にBはムリ、と罵倒されていたが、
実際Bはムリだったかな。

とにかく、その後もほぼUMEとBOTの活躍が続く。
ISPのディフェンスがよく、4連勝しないと勝てないところまできた。
ここからもUMEホーダイでラストラウンド。
勝てば決勝、負けたら延長。
精神的にかなり疲れる試合だったので、個人的に延長はイヤだった。
C4運びが死んで、2 vs 1の状態に。
suzukiとAWPで相性バッチリ!と思ったが時間切れで引き分け。延長。

延長はMR3なので、1ラウンドも落とせない。
CT開始1ラウンドでc4設置後に俺とUMEが残ったのかな?
リロードしたのを罵倒されていたけど、
あれはUMEが入れ違いで前にでていったから時間あると思ったんだよね。
弾がなければ撃てないし、結果的にはOKだったかと。
金たまって有利な2ラウンドをダサくも落とすS.W。
全員そりゃねえよ、と思ったに違いない。
だれだってそう思う、俺だってそう思う。
結局1-2で折り返し。3連勝で決勝だ。
T有利だからいけるかも、なんて思ったけど負け負け負け。
とにかくBがガチムチガチムチオッスオッスでくずれない。
オールAでよかったなあ、と思ったが後の祭りだな。

だらだら書いて疲れたのでテキトーになってきたが、そうとう楽しい試合だった。
「chou omosireeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee」のチャットで俺的に締めておいた。

そういやあ、ボイスってるのほとんど俺ばかりでアレだったよ。
なんていうか、すげえコミュニケーションが微妙。
言葉の通じない外国人とジェスチャーしているみたいだった(笑い
「階段ついた?ついたらrgr thatおして!」
「rgr that!」
「右は行く準備できてる?」
「negative」
「negative」
「じゃあ1:30くらいで出ますよ」
「rgr that!」
「rgr that!」
「rgr that!」
とかな(笑い
おまえらマイク買えや!
もどる(^Д^)

(C)2002 [S.W] Week, and all big fool [S.W] members.