わたし流釣り魚料理法

リンクフリー、相互リンク歓迎、メールをいただければ嬉しいです。

infoseekTicker
岡山の楽しい釣り  岡山の温泉         リンク集


魚が釣れたときあなたはどうしてますか?お母さんが調理してくれる?そんなお母さんを持った人は幸せですね。
でも自分でやってみるのもいいもんですよ。それでは私流の簡単料理法を説明しますから参考までにご覧ください。
料理の項目をクリックすると詳細説明のページに行きます。

天ぷら 秋になると河口近くの海でハゼが良くつれます。私はハゼが釣れたらたいてい天ぷらにして食べます。この天ぷらですが、揚げ方さえ間違えなければ簡単でとってもおいしいので私の一番のお気に入りです。
から揚げ カレイが釣れたらから揚げにするのが一番気にいっています。
酢魚 ままかりは児島湾の沿岸でよく釣れます。ママカリがつれたときは、酢漬けにして食べます。これって、岡山の名物なんですね。
さしみ 大きな魚が釣れたときはよくさしみにしてたべます。でも魚をおろすのって最近のおんなのひとって、できなかったり、しない人が多いように思います。こういうときはお父さんががんばるしかないかもしれません。
ゆでだこ 瀬戸内海では投げ釣りでもいいだこが釣れます。このいいだこですが、てんぷらにしたり、ゆでてポン酢をつけて食べたり、煮て食べたりしましたが、私が一番気に入ったのはかるくゆでてポン酢などをつけて食べることです。
塩焼き 以前山陰にいってチヌが10匹ほど釣れた事がありました。帰る途中小さなレストランがあったのでそこで食事をしたのですが、そこのレストランの人に言うと、そのチヌを塩焼きにしてくれたことがありました。
しじみ 旭川の下流では、しじみをまいているのでしょうか、しじみがよくとれます。しじみがとれたらみそしるにいれて食べるのですが、たくさん取れたときなどはあまってしまいます。でもここで紹介する方法だと長い間たってもおいしく食べれますよ。


お気軽にメールをください