2002年 6月2日(日) 
いつもの場所でフライ!
釣 行 記 録
● 6月2日(日) 午後5:00〜  奈良井川   フライフィッシング 濁りなし

 いつものポイントで昨日初体験したフライフィッシングをやってみることにした。
 ライズは見られないので、ウェットで流してみる。
 ダウン&アクロスで、リトリーブしながらやってみると、
 いきなり「ガツーン!」と引っ張られる。
 これがアタリなの?
 と思っている間にスポっといった感じでテンションが消える・・・
 うまくフッキングしなかったということかい?
 でも、初アタリ・・・う・うれしいなぁ^^;
 続いて、30分ほどしてまた「ガツーン!」ときた。
 しかし、まただめ・・・

 6時を過ぎる頃から、ライズが頻繁に見られるようになった。
 流心横でわりといいサイズに見える。
 ドライに切り替えて流してみるが、反応がない。
 もう少しトロ場の方にフライを入れて少し滞留させてみたところ、
 フライがつつかれたように変な動きをした。
 ラインがたるんでいるので、アタリは伝わってこない(餌釣りと違うなぁ)
 こういうときにアワセないとだめなのだろうか?
 とりあえず次回に望みを繋ごう・・・と車に戻ると
 か・か・かぎがない!
 トランクルームに入れたままロックしてしまったかも・・・ 
 時間は7時過ぎ。直ぐにJAFを呼ぶ。
 到着に1時間。ロック解除に30分。
 帰宅したのは9時過ぎだった。
 合鍵を必ず身に着けようとかたく誓った日でした。
 これがもっと山奥だったらと思うと怖い怖い・・
 危機管理という点で勉強になった1日だったです。^^;