ハイキング 12 聖蓮寺と関ケ原古戦場めぐり

概略コース:名古屋駅→(東海道線快速)→大垣駅→(東海道線)→関ヶ原駅→(徒歩)→井上神社松尾山山頂聖蓮寺大谷吉隆墓→藤古川ダム→決戦地めぐり関ヶ原駅→(東海道線快速)→名古屋駅

日時:平成11年10月23日(土)

同行:なし

記念写真(古戦場)

感想:松尾山の登りを除いては、楽な行程であった。概算4時間半となっていたが、3時間で踏破できた。前回、3時間半のところを4時間かかったことも考え合わせると、パンフレットにのっている距離、時間はかなりいいかげん。個人差やその日の体調にもよるのであろうがあてにしないほうが良さそうである。古戦場めぐりというのは、想像力がないとつまらない。目印の石碑が建っているだけで、他にはなにもないので見ただけではそのあたりの原っぱと何らかわらない。ただ、それにまつわる話(石田軍の武将の裏切りなど)を読むと、「へぇーそうなんだ」という思いがするのと、その時の様子が少しだけイメージできる。

戻る