陶芸のメニュー「器の記」へようこそ!
ただの土(粘土)から器を作る。古くは土器に始まり、今は色々な物に応用されていますね。

昔は身近だった「土と火」ですが、現在では「土」はコンクリートやアスファルトに覆われ、
火は電気へと姿をかえて私たちの身近にあります。仕方のない事なのかもしれませんが・・・。

そんな現代社会で、たまには陶芸なんかやってみませんか?
粘土で遊ぶのなんて子供の頃以来じゃないですか?

ここでは、縁あって僕が陶芸をはじめた教室で、学んだ事や作品を紹介します。

ご覧になりたい月の”Go!”をクリックしてください。  



焼成方法
リンクへ
コンテンツ
2002
 6
酸化
Go!
ろくろ、粗練り、菊練り、土殺し、釉、釉薬、癒し、藁灰、鉄釉、

 7
還元
Go!
和紙染め、呉須、禾目など

 8
還元
Go!
飛び鉋、藁灰、鉄釉、瑠璃釉、焼締めなど

 9
還元
Go!
伊羅保釉、急須など

10
炭化
Go!
ブク、練り込み、裂紋など

11
薪・還元
Go!
特集!



Go!
非常勤講師Mさん、自然釉、信楽焼など

12
酸化
Go!
粉引(粉吹)、指目、木の葉天目など
2003
 1
還元
Go!
燃料と焼成方法についてなど

 2
還元
Go!
初めての展覧会出展



Go!
初めてのたたら(板作り)、釉薬の重ねがけなど

 4
炭化
Go!
ギンギン、ダンパー、トンボ、僕のスポンサーなど

 5
還元
Go!
急須、自分の形、ロクロを通した作品など

 6
薪・還元
Go!
特集!



Go!
初めての抹茶茶碗、自然釉、徳利の比較、口縁の厚みなど

 7
還元
Go!
展覧会入選、生地、デッサン、デザインなど

 8
還元
Go!
茶碗、ロクロの基本、筒、御本(手)など

 9
粉引き
Go!
粉引き、低温酸化焼成、練り込み、裂紋、至難の業?など

10
炭化
Go!
強還元、窯を冷ます、釉薬がブクを吹く、炭素、練り込み、裂紋など
2004

国文祭
Go!
国民文化祭、展覧会再び、鼠志野、入選、入賞?、ベンガラなど
2005

展覧会
Go!
情熱で燃え尽きる?






TopへTopPageへ 山登りのメニューへ山登りのmenuへ 旅と自転車のメニューへ旅と自転車のmenuへ