碑文めぐり

石川啄木の碑です。盛岡市天満宮の森に
建っている、「病のごと思郷のこころ湧く日
なり目にあをぞらの煙かなしも」の歌が刻ま
れている。啄木が中学時代天神様に来て
狛犬をなでたり散歩したり本を読んだりした
ところといわれている。

明治天皇御聖跡の碑で盛岡市中央通北日本銀行
隣に建っている、盛岡で最も古い学校は現在の仁王
小学校の前身である「仁王学校」があったところで
明治天皇が明治9年と同13年に東北地方視察のさい
同校に立ち寄ったのを記念して建てられた碑なそうです。

盛岡市内にはいろいろな石碑が建っております。カメラを持って
碑文めぐりをこころみました。