☆★ 山に入る服装 ★☆



春の山菜取りの服装

頭 : 帽子(枯葉やしずくよけ)
手 : 軍手(山菜を取ったり、笹やバラで手を痛めないよーに)
上 着:(笹やバラなどで、切れない服、出来たら派手な色)
ズボン:Gパン(作業着だと、バラの棘が刺さっていたいので、ジーンズの方が棘と通さずによい)
靴 下:厚手のもの
靴 :釣り用の磯靴がベスト(普通の長靴だと、小枝や竹がささりすぐ破ける)
持ち物:ビニール袋(数枚)
    鎌(つたなどを切りながら進むように、高いものを引き寄せるため)
    小さいナイフ(キノコなどを取るとき、土から掘り出すため)
    

1次期自衛隊のお下がりの緑のつなぎを着ていた。
のばらの棘や小枝なども通さず良かったが、遠くからだと人間だと認識されずに散弾銃を撃たれたことがある。(汗)
幸い怪我にはならなかったが、そうならない様に出きれば、帽子や上着は派手な色のほうが安全かも・・・