アロマやさんのおしごと

アロマテラピーのお店を開いています。お店の中は、とてもいい香りがします。

植物のエッセンシャルオイルやアロマポットなどが売られているからです。

お店の奥にはテーブルと椅子があって、アロマテラピー教室もやっています。

あるとき、悲しそうな女の人が入ってきました。何をきいてもこたえません。「せっけんでも作りませんか?」とさそってみると、コクリとうなづきました。

@ビニール袋に粒せっけんと、ハーブティーとハチミツをいれて、袋の上からよく揉みます。
A耳たぶくらいの硬さになったら、素手にもちかえて、好きな香りの精油を加えてさらによく練ります。

すると女の人は、いろいろ話しはじめました。仕事のこと、家族のこと…

すっかり練りあがったせっけんにローズやラベンダーのハーブを飾り、すてきなせっけんができあがりました。

女の人は、「不思議!手があたたかくなって、気分がよくなりました。」といいました。

これがアロマテラピーの魔法です。

開店準備 東京⇔静岡行ったり来たりの生活 ビジネスライフ プライベートライフ Sekino流シンプルライフ

香りと色彩のスタジオ木の花公式サイト→http://homepage1.nifty.com/konohana/