はじめに
6月27日(木)2002年

日頃腹の立つことがいっぱいあると思います。そんな出来事をここに書いて見ようとおもいます。

レジ
6月27日(木)2002年

昨日スーパーで、買い物して支払いした時たまたま10円足りなかったみたい。そしたらレジのおんなのこが「10円足らん」とぶっきらぼうにいうから、「ハア〜?」て聞き直したら、今度は「10円!」それだけ。客に向かっていう言葉かと腹が立って腹が立って、どんな教育してるんや!あのスーパーにはもう買い物に行きたくない。

ろくでなし
7月17日(水)2002年

先週の明け方の大雨のことです。新人の従業員が、完璧に自分の仕事もできないのに、勝手に切れ暴言を吐いて辞めていった。口先では、いい事ばかり言って、「その態度は、なかろう!」おまけに年下の同僚にまで、八つ当たりして、最後は、挨拶なしで寮を、出て行った。許せない!「世の中そんな甘いもんやないでいいかげんにしや!」二度と、あいつの顔なんか見たくない。

情けない
7月27日(土)2002年

昨日の事、アルバイトが、血相を変えて、電話してきた。その内容は、アルバイトには、ボーナスがないので、いつもがんばってもらっているので、寸志を渡している。その金額がいつもより1万円少ないとの抗議の電話だった。「どう言う事か?」「やる気を失くした」「説明がほしい」矢継ぎ早にまくしたてていた。話をしたが、聞いていない。わかってもらえないので明細を見せてもらうことで、その場は、納得させた。店で明細を見せて貰ったところが、驚き、当の本人は、ケロッとして「平成10年のめいさい見てましたわ」「納得したわ」あんたはそれでいいけど、「こっちの気持ちはどうしてくれるの」そう叫びたい!おまけにまだ去年の年末も1万円多かったとのこと、「明細は失くしたけど間違いない」と、言い切る!あんまり腹が立つので、「そんな事ありえん」と、言うと、「思い違いやろか、ハハ〜」で、笑って終わった。今度は、こちらが何か、納得いかない。段々腹が立ってくる。いつもがんばってもらっている分、少しでも、お礼ができたらと、思い出していた寸志が、いつの間にか、あたりまえになっていた。何だか腹が立つやら、情けないやら、悲しくなる。でも1つ教えられた事は、あたりまえにならないで、いつでも、「感謝する気持ちを忘れない」それを、肝に銘じて日々精進していきたいものです。
何を今さら!
8月5日(月)2002年

前に書いた、ろくでなしから、突然昨日電話が、かかってきた。今さら挨拶と言い訳「聞きたくない」きっともう一度私が、「来てほしい」とでも、言うとでも思ったのか?甘く見られたもんだ!給料のことを話すと「給料なんかないんとちがう」といいながら、「働いた分は、貰うのが、当然のこと」そういったとたん、今日とりに来ると言う。お金がほしいのなら、はじめからそういえ気分悪い。自分を、正当化する言い訳ばっかりして、男らしくない、腹が立つ!まずは、今日の言い訳お手並み拝見といこか?どうなったか次回乞うご期待!きっと、また今日以上に腹が立っていることだろう。

やって来た!
8月6日(火)2002年

昨日11時の約束だったが、少し遅れてやってきた。何か言いたげだったが、言う余地を与えず、給料の説明をして、「がんばって、ください」と、一言いってそ知らぬ顔をしてしまった。我ながら、なんと冷たい女?でも、もうこれ以上腹を立てたくない、自分自身しんどい!相手のお手並み拝見と、いきったがそれほど私も暇ではないし、また何をきても、きっと腹が立つだけ、「やめた、やめた」一様「お世話になりました」とは、いっていたが、「うるせい!勝手にせんかい!」その言葉が喉からでかかったが、一口飲み込んで、やっとこれで、すっきりしたそう思った。今度はまたどんなんが、くるか?人を使うむずかしさを、改めて痛感している、今日このごろ!


トップへ