マリーゴールドを育てよう  

用意するもの

 ・マリーゴールドの種
 ・イチゴパック
 ・種まき用土
 ・鉢     
 ・鉢底ネット
 ・培養土(元肥入りのもの) 
 ・鉢底石
又は赤玉土の大粒 
 ・ジョーロ     
    

種まき適期は4月〜7月です。開花は6月〜10月です。

マリーゴールドの種は比較的大きい方なので育てやすいと思います。
種まきから開花までの期間は約60日ほどと短いです。
さあ、さっそく育ててみましょう。

育て方


1.種まきをしましょう。
         
イチゴパックに種まき用土を5センチくらい入れます。
水をかけて用土を十分湿らせてから、
種を種と種が重ならないように蒔きます。
その上に用土を少しかぶせます。


これがマリーゴールドの種

芽が出るまでは土の表面を乾かさないようにします。

2.発芽しました。

込み合ったところは間引きします。
芽が出た後の水やりは土の表面が乾いてからします。


種まきから約3日ほどで芽がでます。

3.本葉が出てきました。


双葉の上に生えてきているのが本葉です。

4.本葉2〜4枚で鉢に植え替えます。     

鉢穴に鉢底ネットを敷き、鉢底石を入れます。
そして鉢の高さの2センチ下まで培養土を入れます。

苗は元の土をつけたまま、根を切らないように丁寧に植え付けます。

つぼみが見え始めています。

植付けが終わったら、水をジョーロのハス口を使って 
鉢の底から流れ出るくらいにたっぷりとあげます。


1、2日間は明るい日陰で管理し、その後はひなたに置きます。
水やりは土の表面が乾いたらあげます。  
          

※ポイント
 あぶら虫が発生する前にオルトラン粒剤などを株元に施しておきましょう。
次々と花を咲かせるためには、枯れた花は随時摘み取りましょう。


menu home