ラインライン
*〜*〜*しゃっくり*〜*〜*

しゃっくりは、横隔膜が痙攣しておこります。
まだ、なつきがおーえるをしていた頃会議中に止まらなくなって大変な思いをしました。
よく息を止めると止まるって聞くので何度もやってみましたが
苦しいだけでした。 ( ̄∇ ̄;
自然に止まるまで待つしか...なんて思ってたんですが
実は一発(2、3パツかも...)で止める方法があるんです。
1.コップに水を用意します。
2.一口飲んだら声を出して「いち」と言います。
3.次にまた一口飲んで今度は「に」といいます。
4.もう次は想像がつくと思いますが、 また一口飲んで「さん」です。
5.そして10までやると止まります。
6.それでも止まらなかったら1〜5をもう一度やってみてくださいネ。

おまけ(これは変だと言われます。)
気管につばなんかが入ると
どんなに咳をしてもノドの辺りがかゆくって 苦しくて
死んじゃうかもって思うことがあります。
なつきは、「あっ!気管に入った!!」とわかったとき
咳をしないように息を止めて我慢します。
そうするとそんなに咳き込まずに復活できます。 (^-^)
ただ、このことを言った人全員に「へん」って言われます。
咳が出るということは、
入ってはいけないものが入っちゃったので
それを出そうとすることだから
確かに変です。
体には良くないですね。 (~ヘ~;)

 

*〜*〜*あたま偏*〜*〜*

人の頭の中には脳があります。
ついこの前まで人の頭は体重の半分の重さがあると信じていて
(これは小学生の時、誰かから聞いたんです。)
だから首とか肩って凝るんだぁって自分なりに納得してたんですけど
実際はそんなに重くないみたいです。
ここでちょっと良いお話です。
頭を良くするには”脳”の勉強をするといいんです。
脳についての本をいろいろ読んだり、とにかく脳の構造や役割を勉強すると
なんと賢くなれるのです。
こういうことを知ってるなつきは”脳”について勉強してそうだけど…してません。
(もしも、もしも、賢くなっちゃったらなちゅらるじゃなくなっちゃうので・・・エヘヘ)
それから、脳を使うにはとってもエネルギーが要るんです。
マラソンをするよりも水泳をするよりもテニスをするよりも
頭を使った方がずぅーっとカロリーを消費するんです。
だからなつきは何かを作ろうってひらめいて、材料にこれをつかって、
こう切って、こうくっつけて、とか考えてるとすっごくお腹がすきます。
頭をめい一杯使う・・・運動をするよりも即効性のあるダイエットかもしれません。(^-^)





*〜*〜*コーヒー偏*〜*〜*

コーヒーをちょっとおいしくする方法です。
酸味を抑えてまろやか〜になります。
やりかたは簡単!!
煎れたい分量のコーヒー豆をフライパンに入れて弱火で炒るだけです。
炒る時間によってびみょ〜に味が変るのでおもしろいです。 (^m^)
注)そのとき飲む分だけを炒ってくださいね。
忙しい時はコーヒーメーカーを使いますが
時間のあるときにはお湯を沸かして「の」の字を書きながらゆっくり煎れてます。
コーヒーって奥が深いんだなぁと思います。




*〜*〜*にじ偏*〜*〜*

空気中にある水の粒がプリズムみたいな働きをして太陽の光を分解するとにじができるんです。
光の3原色は赤・青・緑。
この3つの色の組み合わせできれいな七色のにじが見えるんです。
でもこの七色というのは人間の目に見える範囲のもので
実際には一番外側に見える赤の外側には赤外線
一番内側に見える紫の内側には紫外線があります。
だからにじの形はアーチ型じゃなくて本当は球なんです。



*〜*〜*ばら偏*〜*〜*

ばらの起源は6000年も前のバビロニアの時代のころ。
歴史がさっぱりのなつきにはバビロニアと言われても・・・。
「バベルの塔」か作られたころ?(ちょっと似てるからそう思っただけ。)

香水の原料としても多く使われていてエッセンシャルオイルはすごく高いんです。
それはたくさんの花びらを集めてもほんの少ししかオイルがとれないからなんです。

ばらは気分を明るくしてストレスを和らげ不眠、精神不安に効果があります。
緩下剤、解熱剤、強壮作用、のどの痛み、鼻炎、気管支系の炎症、などにも効果があるんです。

果実酒、ジャム、ティ、ローズウオーター、ポプリ、ハーブバス、コロンなどなど・・・。
ばらにはたくさんの利用法があるんです。





ローズティ 暖めておいたティポットに人数分(ティスプーン1杯が一人分)の花びらを入れて
沸騰したお湯を入れます。
ふたをして5分ほどしてから暖めておいたカップに注いでね。
ローズティはのどの痛みにも効くし疲労回復にも役立つよ!!
ローズピップティ ドライのローズヒップとハイビスカスを各小さじ1/2をつぶしてカップに入れ熱湯を注ぎます。
ローズヒップにはレモンの20倍もビタミンCが含まれていて
便秘にも有効なので美肌効果があります。
利尿作用もあるよ。
ローズウオーター 花びらをドライなら1カップ、フレッシュなら1と1/2カップをボールに入れて
600ccのお湯を注ぎふたをして2時間おいてからこして冷まします。
冷蔵庫で保存して1週間で使い切ってね。
ローズウオーターは肌のきめを細かくしてくれます。
炎症を抑え、老化肌、敏感肌、乾燥肌に効果があります。
注)なつきには”ハンガリー水”という強い味方がいるのでローズウオーターは使ってません。
ローズぺタルジャム ドライなら20グラム、フレッシュなら100グラムの花びらをさっと水洗いして
水50cc、レモン汁大さじ2、白ワイン100ccと一緒に煮込み
グラニュー糖100グラム、ふやかしたゼラチン5グラムを加えて弱火で煮込みます。
ローズぺタルジャムの効果は…。おいしいからうれしくなる!リッチな気分になれる!!

※ばらは婦人科系の病気によく効きます。



*〜*〜*ハーブティのおいしい入れ方*〜*〜*

@汲みたての水を使いましょう。(浄水器を通した水がベスト)
 ミネラルウオーターなどの硬水ではハーブの有効成分が十分に出ないことがあります。
Aティポット、カップは必ず暖めてから入れましょう。
 なつきのおすすめは透明なガラスのティセット。
Bローズヒップのような粒子状のものは乳鉢などでつぶしてから使いましょう。
 大きな葉のものは細かくしてしまうと酸化が進んでしまうので
 使う直前に適当な大きさにカットしましょう。
Cミントやレモンバームのようなスーっとするハーブを初めて飲む時は量を少なめにしましょう。
 味に慣れてきたら増やしていきましょう。
D必ず沸騰したお湯を使いましょう。
 さっとお湯を入れてさっとふたをするのコツです。
 カモミールなどのリラックス効果があるハーブは
 少し低めの温度のお湯の方がまろやかになります。
E蒸らす時間はドライなら5分、フレッシュなら3分、ドライでもやわらかいものは3分。
Fポットの中の最後の1滴には最も価値のある有効成分が含まれています。
 最後の1滴まで注ぎましょう。
Gすっぱいハーブ(ハイビスカス・ローズヒップ・タンポポなど)は
 砂糖ではなくハチミツを使うとこくが出ておいしくなります。



メール アイコン
メール
トップ アイコン
トップ