7月29日(金) 今日のSan Joseの天気 Mostly Cloudy High:85゜F Low:63゜F

 

本日のお題:A letter from Superior Court of California

昨日、Mountain Viewのダウンタウンの郵便局内に借りているP.O.Box(私書箱)に郵便物を取りに行った。1年や2年で引越しをする私達夫婦には、こういうP.O.Boxを借りておけば引越しごとに郵便物の住所を変える必要がなく、便利といえば便利なのだ。いつも大した郵便物は配達されないのだが、毎回何かパンドラの箱を開けるように、このP.O.Boxを開けることをなぜか楽しみにしてしまう。昨日も同じように、わくわくしながら扉を開け、中の郵便物をチェック。またまたジャンクメールか、、、と思いながら1つ1つゴミ箱へ捨てていくと、、、送り主が
「Superior Court of California County of Santa Clara」
と書かれた封筒が1つ。Courtと言えば裁判所、、、。一瞬頭の中が真っ白になり、私なんかやらかしたんだろうか、、、。いや、裁判所にお世話になるようなことなんてやってないのに、、、と心臓がドキドキ。

恐ろしくて封筒を開けることもできず、とりあえずアパートに戻ることに。だんなに、
「I got a letter from the superior court. I didn't do anything but I don't want to open it! Can you open it and read it for me?」
と、“何もやましいことはない”となぜか言い訳を先にして開けてくれるように頼んだ。鼻歌を歌いながらだんなが封筒を開け、中の紙を見て大笑い。
「You are selected for jury duty!」
そう、紙には“Juror Summons”と書いてあり、なんと、Jury Duty、陪審員の候補に選ばれてしまったのだ。もちろん、私はアメリカ市民ではなく、実際に候補になっても陪審員に選ばれることはなく、紙に、市民ではありません、と記入して送り返すだけで実際は裁判所へ行くこともない。でも、びっくり。やってみたかったのだが出来ないのが残念。でも、Jury Dutyで良かった、良かった。

メールはこちらへ



7月ネタ帳 過去ネタ蔵