人間は、環境に依存してしか生きていくことが出来ない弱い存在である




どんなに崇高な人間であったとしても
ひとたび、利己心に満ち溢れた世界に放り出されれば、
それまでの自分を捨てずして生きていくことはできなくなる。

しかし、人間は幸せな環境を与えられれば、
その幸せに順応することのできる強い動物でもある。
そんな幸せな環境を想像し、創造して生きていけたらと思う。

基本は人への優しさである。